コンテンツへスキップ

06/11(火)GBPUSDフラッグ

ヘラジカに立ち向かう子猫のように勇ましいトレードを!
おはようございます、十四楼です!

ネコはクマだろうと、ワニだろうと、ヘラジカだろうと
全くビビらず向かっていきます!

 


トレード記録を日々アップしていければと思います。

昨日のトレードはポンドルを1トレードしました。

ヨーロッパオープンを狙い、綺麗なポンドルを選択してみました。

ちなみに使用している移動平均線は
赤:20EMA
青:30SMA
シルバー:100EMA
ゴールド:200EMA

となっています。

 


 

|環境認識

日足でMA(移動平均線)はパーフェクトオーダーで下目線

4時間足もフラッグを形成していたのですが、ブレイクしてきて
そろそろ下げ始めるか?という感じです。


ちなみに、画像をクリックするとポップアップで拡大されます。
これをするのに1時間もかかってしまいました。

WordPress恐るべし!

下の図は右から1時間足、15分足、5分足とならんでいます。

15分足で、切り下げラインを一旦上に超えてきましたが
みてわかる通りMAは下向きのため、このまますぐに上昇とは考えづらい。
たんなるグッドクリフ(1時的な上昇)だと判断し環境認識どうり、
下目線でキリ番抜けあたりに逆指値をしかけました。



その後、一気に下落してきて、逆指値にかかりショートエントリー。

やや揉むものの5分足で押し目をつくってくれたので建値に移動。


その後、利益確定場所がなかなか正確には分からず、上位足の抵抗線で
何度か様子を見る感じでしたが、かなり遅れましたがガチトレの利確ルールで
利益確定しました。

4時間をみると、ラス押しをブレイクして一旦プルバックの局面に
きたように思えました。

 

とりあえず、そんなトレードで終了しました。

今日も相場に魂の息吹を吹き込んできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です