コンテンツへスキップ

曇っていますが、暖かい日の木曜日
そろそろ梅雨明けをしてほしいところです。
そういえば、昨日はパクチーを植えてみました。
育ってほしいなぁ〜!

おはようございます十四楼です。
本日もよろしくお願いします〜!


|昨日のトレード

昨日はポンドルと他通貨でのスキャルを2つ行いました。
いつもはトレンドライン ブレイクでエントリーするのですが
今回は天井に引いたラインタッチからショートエントリーで損切りを狭くして
トレードしました。
利確はガチトレのルールでおこないました。
ほんとはもっと下落すると思っていたのですが、その後にどうも落ちていかないようなので切り上げラインを引いてブレイクを待っていたのですが、諦めました。

 


|今日の言葉

赤塚先生が人気絶頂の頃、時は1973年。「少年マガジン」に連載中だった『天才 バカボン』の出来上がったばかりの原稿を、編集担当者の五十嵐さんがタクシーの中に置き忘れてしまう。売れっ子の先生だからもう〆切はギリギリのギリギ リ。編集者も徹夜徹夜で付き合ってるからそんな一大事も起こってしまうのだろう。どのタクシー会社だったかも判らず、顔面蒼白になって謝りに戻って来た五 十嵐さんに、赤塚先生はこう言った。「まだ時間はある。飲みに行こう!」。そして酒場に行ってもギャグを言い続け、意気消沈している五十嵐氏を励まし続け たという。

やがて朝になり飲み屋から戻ると、「大丈夫。ネーム(吹き出しの中に書いた台詞やト書き)が残ってるからもう一度描ける」 と、先生はもう一度ペン入れを初め、再び同じだけの時間かけて仕上げる。そして五十嵐さんに手渡すのだが、その時の台詞が素晴らしい。「二度目だから、 もっと上手く描けたよ」

「天才バカボン」「ひみつのアッコちゃん」「おそ松くん」「モーレツア太郎」など
多くのギャクマンガを生み出した赤塚不二夫さん、毎日めっちゃ忙しかったのにとにかく遊びまくっていたらしいです。

自分自身がギャグ漫画の世界に入っていると行ってもいいくらい破天荒な生活を送っていて、呑み屋で面白いと話題になっていたタモリさんを自宅に住まわしたり、歌舞伎町で知り合いになったホームレスを大勢連れてきて毎日酒盛りやったり。

ある日、歌舞伎町のぼったくりバーで法外な金額を請求されてもさらっと払って、そこに毎日かよって、マスターの方から謝ってきたり、フジオプロの経理に2億円もの金額を横領した時も、被害届も出さずに「これでいいのだ」で許したそうです・・・。

常識でないことを常識のように行なっていく、これってFXの勝ち方に似ている気がします。
ちょっと考えられない動きが毎日起こるのが相場の世界です。

それでもその動きや現象に失敗を繰り返すことで、「二度目だから、 もっと上手くトレード出来たよ」になるんだと思っています。
失敗したら「これでいいのだ」で次に行きましょう!

失敗は宝物ですね。


|今日の一曲

子供の頃、夢中になったアニメでした。
自分の家が八百屋でないことを悔やんでいたという、訳のわからない
八百屋ブームが自分の中であったのを思い出しました。
「モーレツア太郎」のオープニングに流れていた曲です。
涙が出るほど、懐かしい!ほんとyoutubeって凄いなぁ〜。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

本日も相場の波に乗って行きましょう!

ようやく雲の間から太陽が顔を出した本日
皆様いかがお過ごしでしょうか、おはようございます

昨日はボウリングの練習日だったので夕方から行ってきたのですが
自分の投げ方、イメージがあってそれを身体で出来るようになる。

それって本当に時間のかかることだと思っています。


近くにいた人の投球

FXも同じく、自分の理想のエントリーポイントや利益確定
わかってはいるのに、ビビったり、早まったり・・・・。
そんことの繰り返しで、だんだんとイメージと一致していくんだなぁ〜と
思った今日この頃です。

十四楼です、本日もよろしくお願いします。

 


|昨日のトレード
昨日はポンドルを1トレードしました。
ヨコヨコへのレンジがいい感じに出来ていたので、ブレイクを狙いました。
その後、すんなり落ちてくれたのですがボウリングに行く時間になって
1波と同じ距離に指値を設定して出かけてうまく利確できたのですが
その後も同じくらい落ちていったのがちょっともったいなかったです。
結局は110pipsも落ちていきました。w


|チャネル確認

昔から水平線よりトレンドライン の方がしっくりくるので、トレンドライン とチャネルは多様しています。

トレンドは斜めに進んでいくのでチャネルだけでも大体の環境認識は
できると思っています。
現在はどんな場所にいるのだろう?
そんなところを把握するのには移動平均線もいいのですが、チャネルもいいです。
ということで、本日はチャネルを考えてみました。

 

下の図は週足にチャネルを引いてみました。
大きく下落していっていることがわかります。

次は週足のチャネルの中に日足のチャネルを引いてみました。
綺麗にN字を作りながら動いているのがわかります。こっちも下落中。

次は日足のチャネルの中に4時間足のチャネルを引いてみました。
小刻みなレンジ的な動きですが、ゆっくりと下落しているのがわかります。

こちらはもっと細かくみて1時間足のチャネルです。
Wトップを作って一気に下落しています。これがここ1〜2日での動きです。

そして15分足のチャネルです。
昨日は一気に動いたので、エネルギー切れのようで、ヨコヨコに動きだして
下に動くか、それとも上昇かぁ?

現在はどんな位置にいるんだろう?上位足からみて方向を確認する、とっても役に立つ環境認識法だと思っています。

早い話、どの時間軸でもチャネルブレイクをしっかり狙えば、シンプルに勝てちゃいますね!とにかくトレンドフォローと波を読んでいくことが大切ですね。w

週の初めは上位足から、どんどんポイントを絞って現在地を把握する。
これをやると、どこまで動く、どこで跳ね返される可能性が高いということが見えてくるので必ずやっています。おすすめです!


|本日の言葉

銀行で窓口業務をしている親戚の話。ある日、おばあちゃんが新規口座開設
にきたので、「4桁の暗証番号を決めて下さい」とお願いしたら、えらく悩んでいた。
「おばあちゃん、明日でもいいから決まったら教えてね」と言ってその日は帰ってもらった。
そして次の日、おばあちゃんが持ってきた申し込み用紙にははっきりと
「ど・ん・ぐ・り」と書かれていた。
前夜のおばあちゃんの苦悩の様子が頭に浮かんで、笑いたくても笑えなかったそうです。

昔のトレードの記録ノートを後から見てて、なんでこんなエントリーしたんだろう?って凄く不思議になることがあります。

他にも絶対に危険だろ〜って場所でエントリーしていたり、伸びる場所なのにびびって利確していたり。感情入りすぎだゎ・・・。

しかし、当時の自分はやっと作ったルールで、ない頭絞って懸命にトレードしているわけで、未来の自分に笑われる筋合いはないし、当時の自分が真剣に考えて沢山の、いや、超〜ダメダメトレードしてくれたおかげて、現在の自分は当時より少しは利益が出るようになっていると思って、当時の自分に感謝しています。

チャネルと同じように、現在いる場所を確認して、たくさん考える。それがその後に影響するんだと思いました。
なので、今日の学びが未来の自分を作っているんだと思うと、大切な1日です。

沢山失敗して、未来の自分に苦笑いされるくらいで行きましょう。w

でも、おばあちゃんの暗証番号は、番号って言っているので「ど・ん・ぐ・り」はないなぁ・・・。


|今日の一曲

昨日の夜に偶然iTunesから流れてきたスタイルカウンシル。
当時、イギリスのポップバンドなのにブラックぽかったり、ラップやっていたりで
かなり面白い試しを数多くやったポールウェラー、ミック・タルボットの二人が基本となるグループ。かなり80年代はずっと聞いていました。
今聞いてもめちゃいいです。

The Style Council - Walls Come Tumbling Down!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

本日も相場の波に乗って行きましょう!

今日も梅雨空の雨模様。
昨日は休日だというのにずっとトレードと粘土いじりをしていました。
十四楼です、おはようございます。

100円ショップで偶然見つけて買った粘土、そのままずっと放置していたのですが、何気にコネていたら楽しくなって、愛猫の故チャッピーをつくってみました。
処女作なので、イマイチなのですが、これまた次回に期待!


いつもこんな感じに僕の隣の椅子に座って、ぼくをじ〜〜っと見ていた姿そっくりで、妙に安心します。
作ってよかったです!


|昨日のトレード

昨日はポン円を1トレードしました。
トレンドが変わると言う場所で午後3時頃にエントリーして、利益確定は寝る前ですので10時間ほど持ち続けたことになります。

かなり押し目らしいい押し目も作らず、ずっと落ち続けてくれたので
かなり楽に放置民できました。

 


|今日の言葉

"ルールづくりのポイントは、とにかく「遠くを見ないこと」に尽きる。 受験の場合も、たとえば東大合格といった「将来の大目標」を意識し続けるのではなく、まずは「1日2ページ」というノルマを自分に課し、来る日も来る日も「今日の目標」を達成することだけを考える。 人は、本質的に怠け者だ。長期的で大きな目標を掲げると、迷いや気のゆるみが生じて、うまく没頭できなくなる。そこで「今日という1日」にギリギリ達成可能なレベルの目標を掲げ、今日の目標に向かって猛ダッシュしていくのである。"

— ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく / 堀江 貴文 (via ebook-q)

この「遠くを見ないこと」は「遠くを見すぎないこと」くらいで、いいのかもしれないですね。

FXで今月は1000pips獲得する!とか目標をつくっちゃうと、毎日50pips勝ち続けないとイケナイ。
これは厳しいですし、まったく相場が動かない状態が続くことだってあるのですから自分の都合は相場は聴いてくれません。

なので、できる限り資金を減らさないくらいでいいのではないか?と思います。

損切りが3回続く1日だってあるかもしれないし、それはしっかりと損切りをしていて悪いわけではないので、pipsを取れないことイコールがダメということではないと思っています。逆に、しっかり損切り出来ていることの方が素晴らしい。

なので、「遠くお見過ぎない」ということがいい感じで、多くの金額やpipsを取るということより、しっかりと決めた守りやすいルールを守り続けること。

簡単に守れるくらいのルールがいい。

遠くを見ずに日々、出来そなくらいの決め事にしておくのがいいですね。

実際これでも続けることは難しいのですが、簡単に出来そうなノルマくらいをやっていくことが遠くまで行く秘訣かと思っています。


昨年と違うのは、胸の先端を尖らせる工夫をしてきたと語るコスプレイヤー。
遠くを見すぎてないですね。w

アインシュタインが「人類最大の発明」「宇宙で最も偉大な力」と呼んだ「複利」がFXにはあります、成功者といわれる人たちは資産形成だけでなく、ビジネスや人脈形成においても、複利の考え方をうまく活用していると思います。

それはシンプルだからこそ、様々に応用が可能で、ほんの少しの思考と実践で明暗を分けるものだと思います。

少しのプラスでいいので、毎日確実に行なっていきましょう。


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

昨日は深夜にジョコビッチ選手とフェデラー選手のテニスの試合がありました。
なんと5時間に及ぶ死闘でジョコビッチ選手が2年連続5度目の頂点に立っちました!!
おめでとうございます!


ジョコビッチ(32=セルビア)が、男子最多8度の優勝を誇る第2シードのロジャー・フェデラー(37=スイス)に7-6、1-6、7-6、4-6、13-12のフルセットで下し2年連続5度目の優勝を果たした。

完璧なジョコビッチ選手の穴を見つけ、攻め続けてくるフェデラー選手・・・。
錦織選手の言う、「強いフェデラーとやれて、いい経験」と言うフェデラーは、どこまでもジョコビッチに挑み続ける、まったく目を離せないゲームで会場中が熱狂したゲームでした。
ジョコビッチは本当に強いですが、フェデラーも絶対に負けないという闘志!
このフェデラーに立ち向かった錦織選手も戦い方、勝ち上がり方を学んだ感じで、次の大会での上位争いがまた楽しみになりました。


|てっぺんエントリー

むかし、物凄い相場のてっぺんからエントリーしたチャートを見ました。

だいたい、こんなところでエントリーありえるのか?
それがずっと疑問でとうすれば出来るのか?を考え続けていました。

そんな時、ぐっと相場を引いて4時間足で見ると、全然てっぺんでないことがわかりました・・・。

 

あれ?こんなレンジの中でも下位足で見ると、てっぺんなんだ・・・。

かなり衝撃でした。

日足でも、4時間足でもローソク一本の中に必ずてっぺんと底があります。

そこで考えたのが、4時間足のローソクが20MAを下に入ってきたところを
下位足の15分足や5分足で狙うと言う手法です。

4時間足でそこそこのところなら、5分足ではてっぺんになっている!と
思ったからです。

思いっきりてっぺんではないですが、移動平均線もパーフェクトオーダーになった瞬間を捕まえればいいという手法です。

5〜8通貨くらいみていれば、どの通貨かは必ずそんな瞬間に出会えます。

てっぺんで入れたら、あとは放置民するだけですからめちゃ楽です。

てっぺん手法
1)4時間足のローソクが20MAを超えてきた瞬間を下位足で確認
2)5分足で移動平均線がパーフェクトオーダーを確認
3)5分足のローソクが20MAを超えてきたらエントリー
4)1時間足の20EMAと30SMAがデッドクロスしたら利益確定

トレード数はすくないですが、かなりのpipsをゲット出来ます!

 

 


|今日の言葉

YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!
ジャニー喜多川

連日連夜、ジャニー喜多川さんの特集がTVで放送されています。

名言も長嶋茂雄さんのような言葉が多く、そして奥も深いです。

YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!

この自由さがいいですね。
いつもいいアイディアあったら、どんどんやって沢山失敗していくことで
トレードも上達していきますから、どんどんDOして行きましょう!

他の名言も紹介しておきます。

この間2ヶ月の子の写真送られてきてさ、うちは託児所じゃないんだよ!
(井ノ原に対して)YOUは整形しないの?ボクは反対しないよ?
(光一が10分くらいジャニーさんの愚痴を電話で聞いてたら)
え?滝沢じゃなかったの?
(横山裕に対して)YOU、なんで関西人なのに面白くないんだよ
(コンサートのMCで「頑張りまーす」と連呼していたキンキへのダメ出し)
頑張るのは誰でもできるんだよ
(パンツ一丁で登場したTOKIOに対して)なにやってんの!楽器でパンツが隠れたら全裸みたいに見えるでしょ!
(中居君に対して)YOU DIE

ジャニーさんの一言はとっても素直で好感触です。w


|今日の一曲

昔、TVで深夜に何気に見た「マンハッタンラブストーリー.」にハマった。

テレビ局の近くで営業する喫茶店「マンハッタン」を舞台に、店長と店員や常連客たちが繰り広げる片思いの連鎖。のラブスートリードラマにはまりました。

脚本は宮藤官九郎さんで、TOKIOの松岡さんや小泉今日子さん、及川光博さん、森下愛子さん、尾美としのりさんが出演していました。
このまま出演者は「あまちゃん」へと繋がっていくのですが、その構成が素晴らしいです。

その主題歌の「ラブラブマンハッタン」、TOKIOの一曲です。大好きな曲です。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

昨日はボクシング、村田諒太さんの王座奪還!
素晴らしかったです、というか凄かったです!


しなやかなフォームで、相手を撃ち抜く村田選手

もう、ずっと村田選手の試合を観てきて、前回の負けだけは
納得できないというか、こんな村田選手の力が出せなかった試合は
なかったんじゃないか?相手選手の作戦勝ちだったと思いました。

ならば、今回はしっかりとしたプランでゲームをしてくれると思い
真剣に手に汗握りTVに噛り付いて観ていました。

1ラウンドの中盤からすぐに村田選手の優勢が明確になり、倒すまでは
時間の問題だと思い、2ラウンドのラッシュで相手選手がダウンした瞬間に
ほんと一安心した感じで、TKOでレフリーが止め勝った瞬間まで
本来の村田選手の実力がしっかりと見えた試合で大満足でいsた!

相手を理解し、プランどうり進めてラッシュする局面で上下の打ち分けまで
完璧でした!素晴らしいチャンピオンになった村田諒太選手、おめでとう!


|昨日のトレード

昨日はポン円を1トレードしました。

エントリーしてから利益確定するまで、本当に上下に激しく動いて
心理的にも揺さぶられるトレードでした。
もう、これ見ないほうがいいゎ!そう思って村田選手のボクシングに集中して
放置民したトレードでした。
このような上下の動きになるというのは環境認識でもなかなかわからないので
本当に難しいなぁ〜と思ったトレードでした。


|脱力トレンドフォロー

相場にはレンジとトレンド、そして反転の3つしかありません。

その自分の勝率の高いところだけ、力を抜いてシンプルに狙うルールを作ることって大切だと思っています。

いや、上下に動くんだから両方取れたほうがいいし、レンジも狙い方によっては狙えるし、全て狙えるって絶対にいい!
そんなこと、以前は思っていたのですが、自分はそんなに器用でないし、難しいところを狙って負けるんだったら、しっかり自分の取引局面を決めてしまったほうが楽にトレード出来るし、負けないトレードを極められるんじゃないのか?

そんな風に思い始めました。

自分の狙っていいトレンドフォローのトレードの局面を決めました。

名付けて、脱力トレンドフォロー!
これも大きな時間足から見れば、レンジであるし、
小さな時間足でみれば反転の局面なんです。w

下の図の右は1時間足で左は15分足です。
1時間足を見るとMAがパーフェクトオーダーの押し目を狙った普通のトレンドフォローなのですが、15分足ではトレンドの反転を狙ったトレードに見えます。

トレンドフォローの押し目を狙うことは、下位足の反転を狙っていることになります。
このパターンさえシンプルに狙えればOKということになります。

1時間足の反転を狙うと考えると難しく思えますが、それは4時間足、日足のトレンドフォローと考えるととっても簡単です。
大きな波に乗って、自分は脱力したままフォローするだけ。w
あとは、得意な局面からエントリーするだけです。

ボウリングとおなじに、重いボールを力でどうとかって無理です。
ボールの重さを利用する、トレンドの波の力を利用したトレンドフォローが省エネでシンプルな手法になります。

下記の図も1時間足のトレンドフォロー、5分や1分足ではトレンド反転の局面のエントリー。

下記の図も1時間足は乱れていてもパーフェクトオーダーです。
それを15分足でみて、トレンドライン ブレイクをしている、MAの外にローソクがあるとうフィルターだけでエントリー出来ることになります。

自分の得意はトレンドフォローと決めて目線も固定。ここではロングか?ショートか?という迷いもなくなり、エントリーのポイントも決まっているので凄く楽にトレード出来ます。

損切りポイントから考えた利益確定ポイントまで決まったら、
それがルールになるので、淡々と同じ局面が現れたら脱力してエントリーするだけ
とってもシンプルで楽なルールが出来てしまいます。

脱力トレンドフォロールール(例:ロング)
1)上位足がパーフェクトオーダー
2)押し目に切り下げラインを引いて、ブレイク(C)でロングエントリー
3)利益確定はN字で考えA~Bの値幅分先のDで利益確定か、下位足のMAクロスで利確

それくらいシンプルルールでもいいかと思っています。

 


|今日の言葉

 

頭の先から足の先まで柔軟に保つこと
ショパン

突然、なんのこっちゃ!?の言葉ですが、常日頃僕の頭にある言葉です。

この言葉はスポーツでも、音楽でも、もちろんFXでも一番必要な言葉だと思っています。

つまり柔軟って柔らかいって意味で、緊張していない姿勢や思考が大切だと言っている言葉だと思っています。

昨日の野球のオールスター、ホームランダービーを見ていて、
巨人の坂本選手、ヤクルトの村上選手、そしてオリックスの吉田選手。
この3名のフォームはとにかく柔らかい、全く力みがなく軽々ホームランを打っていきます。それも看板直撃です。w


理想的な脱力フォームでホームランダービーで打つ坂本選手

村上選手は王さん、松井さん、大リーグの大谷選手に続いて、デビューした年に2桁のホームランを打った選手です。どのようにホームランを打っていますか?の問いに「ちょこんと打ってます」って答えたんです。

相手のピッチャーが足を上げるタイミングで自分も足を上げて、タイミングを見て、ボールが来たら「ちょっこん」と当てるだけです・・・と。

以前、サーフィンのサイトにも師匠に言われた言葉で「筋トレはしない」という言葉がありました、理由は身体の柔軟性が無くなるからだそうです。筋力?いえ、脱力こそ身に付けるべき身体の使い方です。

とっもしなやかな吉田選手、最初の力んだスイングでの凡打と、その後の脱力フォームでのホームランの違いが明確に飛距離に現れています。

 

本来の力を発揮するためには「頭の先から足の先まで柔軟に保つこと」がとっても大切だということです。

エントリー前には心を柔軟にして、はいエントリー!損切りにかからなければ利益確定ポイントまで放置民。

こんな柔軟で余裕のトレードが出来るトレーダーになっていきたいものです。


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!
良い週末、連休を!

 

 

 

今日も朝から雨です。梅雨がなかなか終わらないですね・・・。

ちょっと調べてみたのですが、昨年、関東甲信越は
梅雨入りが6月6日で梅雨明けは6月29日と6月中に終わっていたんですね。はやっ!
しかし、平成の平均としては梅雨入りが6月8日で梅雨明けは7月21日だったそうです。

思っている以上に梅雨って長いんですね。
しかし、今年は寒いのがこまりますね。最近は家の中でも長袖をきている十四楼です。
おはようございます〜!


|昨日のトレード

昨日は4トレードしました。
下記の他に8pipsのスキャル2つと、7pipsの損切りのトレードでした。
上位足の環境認識と下位足がなかなか合わず・・・、ならば時間軸をスライドして
15M・5M・1Mで練習しているスキャルをやってみよう!というトレードでした。
本日もかなり難しい相場になる可能性があるので、慎重に慎重に。w


|本日の言葉

売れるものなら何でも売りたい、というわけではなく、僕にとってはTシャツを販売することも、「ほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)」で文章を書くことも、同じことなんです。商品も読み物も、すべてコンテンツ。やりたいことしかしたくない
糸井重里

最近に気になっている商品。消しゴムなんですが、自分だけの富士山を作り上げることが出来ます。同じ商品で赤富士もあります。

これ絶対に必要ですよね。儲かればいいってものって根本の軸がずれているので長く続かない気がします。

それはトレードも一緒で、自分が検証したこのパターンは絶対に狙いたい!ってポイントしか狙わないのがいいと思いっています。
感情はできる限り入れたくないけど、好き嫌いはトレードにも必要だと思ってます。


|今日の一曲

先日、7月6日ボサノヴァの創始者と言われたジョアン・ジルベルトさんが亡くなりました。〈享年88歳。

1931年ブラジルのバイーア州サルバドール生まれたジョアン・ジルベルトは、1958年に最初のボサノヴァ・ソングと言われている「想いあふれて」(作詞作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン、ヴィニシウス・ヂ・モライス)、1962年に当時の妻アストラッド・ジルベルトとの「イパネマの娘」の他、数々の名曲を世に出し、アントニオ・カルロス・ジョビンらと共にボサノヴァ・ブームを巻き起こした。

当時、ブラジル音楽に衝撃を受けて、バイーヤ地方の大騒ぎ系音楽から、静かにギターを爪弾くボサノバまで掘り下げて夢中になっていました。

なんとなく日本の高田渡のような囁く歌声、リズムが大好きになっていました。w

ブラジルにはものスゴイ数のボサノバのミュージシャンがいます。
その頂点にいるジョアン・ジルベルトさんなので、その死は衝撃でした。
ブラジルでもトップニュースになりました。

トレードをしている時のとっても精神を落ち着かせてくれる音楽だとおもっています。

ご冥福をお祈りいたします。

Joao Gilberto & Caetano Veloso . Doralice (xFede)

ジョアン・ジルベルトとカエターノ・ヴェローゾとの共演


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

昨日はテニスの錦織圭さんがフェデラーに敗れてしまいました。
第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に6-4、1-6、4-6、4-6で
屈し、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来86年ぶりの準決勝進出を逃しました。


次回に期待です!!


|昨日のトレード
昨日はポン円とポンオジを2トレードしました。
どちらもいいポイントを狙えたのですが、伸びがイマイチでした。
どうも、通貨選択が難しい日でした。今日は大きく動いてくれるかなぁ〜!


|今日の言葉

『あまちゃん』の出演者やスタッフは一流の人達ばかりでした。朝ドラに誘われたときは、まさかこんな人々と仕事できるなんて思いもしませんでした。望外の幸運でした。とくにお二人に僕は影響を受けました。小泉今日子さんと宮藤官九郎さんです。
小泉今日子さんがドラマ終了後に「あんた、もうあまちゃんのことは忘れなさい」って、能年玲奈さんに声をかけられました。その言葉は『あまちゃん』の制作に関わったみんなが言われたことだと思ってるんです。あれだけヒットするとそれをどうしても引きずってしまうもの。それをスパっと捨てなさいと。ずっと第一線で活躍している人の言葉だけに重いです。
それに小泉さんは、あれだけのスターなのにまったく偉ぶるところがない。ほんとにただただ作品がおもしろくなることだけを考えている人でした。台本の解釈や演技の方向性がしっくりいかなところは、一切妥協せず演出家とやりとりをしながら色々試す人でした。女優さんだったら、自分が映えるかどうかを気にしがちです。小泉さんは一切ない。男前な人なんですよ、本当に。
宮藤さんにも驚かされました。あれだけ民放で活躍している人だし、書いてるものもぶっ飛んだものが多い。だから勝手にアーティスティックなイメージを作り上げちゃってたんですけど、全く逆。とっても紳士な人です。たぶん民放よりも、『あまちゃん』では、かなり長い打ち合わせだったと思うんですけど、どんなに疲れてても宮藤さんは、早く済ませようとする素振りをしない。
あれだけの実績の人ですから意見が合わないときに、自分の成功例をだして説き伏せようとするかと思いきや、絶対に過去の作品のことなど引き合いに出さない。書き直しをお願いすると、お願いした真意を汲み取り、さらにおもしろくしてくる。しかも早い。そして大変だった素振りは一切ない。あの飄々とした感じには、しびれました。
長きにわたりトップを走っている人の自然体にうちのめされました。サラリーマンNEOを作ったという自負が、いかばかりのものかと。作ったプライドは必要です。でもそれにこだわってはいけない。意識しなくても血や肉になっているのだから。
小泉さんや宮藤さんが自分を捨てて作品に身を捧げてる姿を見ると、心底そう感じました。本物のプロに、また一緒に仕事をしたいと言われるようになりたいですね。
そのためには自分を更新し続けなければって、日々頑張ってます。出不精な自分をひっぺがして、誘われた飲み会は面倒でも(吉田氏は飲めない)行く。気になったお店は、たとえそれが小さな私鉄沿線にあって、行きづらいお店でも行ってみる。
頭で考えるよりも行動して考える。これが今年のテーマです。んー、かなり身近な内容ですけど。

— 「あまちゃんはあまくなかった」NHKディレクター 吉田照幸氏 |DODAのヒット人メーカー (via clione)

小泉さん、宮藤さんのプロフェッショナルなところ、かっこいいです。

終わったら振り返らないで次にむかう。
早く済ませようとする素振りをしない。
絶対に過去の作品のことなど引き合いに出さない。
お願いした真意を汲み取り、さらにおもしろく・・・・。

実際にこの姿勢を維持できているから常にトップでいられるのかと思いました。

トレードでも、終わったトレードを悔しがったり、過去のトレードと比べたり・・・。

終わったらもうすぐに次は過去の記録を更新していくという姿勢なんでしょうか。
とっても参考になる言葉でした。

頭で考えるより行動して、たくさん失敗して身につけたほうが早いのかもしれないですね。
イチローさんも言ってましたが、「遠回りすることってすごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道。」
本当に素晴らしい言葉です。

錦織選手の次のチャレンジにも期待です!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

昨日の夜は突然のジャニー喜多川さんの訃報にびっくりしました。
ジャニーズから最初のグループ「ジャニーズ」がデビューしたのが1962年というから
57年もの歴史があり、ずっと日本の芸能界を支えてきたんですね。

中には女性グループ「スリー・ヤンキース 」「オレンジ・シスターズ 」など存在していたとはびっくりでした。
これからは滝沢秀明さんが続けてくれることになるのでしょうか?
頑張って新生ジャニーズを作っていってください。
ジャニー喜多川さん 長い間、最高のエンターテイメントで日本を元気にしてくれて
ありがとうございました。享年87歳
安らかなご冥福をお祈りします。


|昨日のトレード

昨日はGBPCADを1トレードしました
朝から、いい感じのトレンド反転の形になっていたので、ずっと狙っていました。
三尊をつくって、トレンドライン ブレイクでエントリー!
そのままボウリングに行ったのですが、帰りにバスの中でスマホで確認したら
見事、利益確定されたところで安心しました。


|リククは覚悟

今日はリスクということについて考えてみました。

よく競馬の馬券を購入して、たとえば1000円で1点買いをしたとします。
すると、リスクは1000円です。
これで万馬券が当たったら10万円になります。
10万円-1000円で9万9000円の儲けとなります。

これをFXでやるとすると、ショートエントリーするとして
損切りを10pips上におきます。
利益確定場所は30pips下に設定しました。

エントリー後、綺麗に落ちてくれたのですが途中でプルバックしてきました。
そのままどんどん上昇してきてエントリーしたポイントを超えて行き
-5pipsのところまで来ました。

ここで怖くなって利益確定して-5pipsで終了してしまいました。

最初はリスクを10pips取っていたのに、このままでは負けると思って
-5pipsで勝手に終了してしたことになります。

これって、よくあることだと思います。
損を少なく終わらせることができて良かったです〜!

すると、また反転してスルスルと下落し始めて、自分が利益確定すると決めていた
30pips下のポイントに到着しました。

ここで思うのは、さっきの上昇で怖くなり-10pipsの損を受け入れたくないから
自分の勝手な感情で損切りしてしまったことへの後悔です・・・・・。

この感情がある限り勝ち続けることは出来ないと思っています。

つまり、リスクを取ったらそれは覚悟でありそのトレードをするための
チケット料金だと思うしかないのです。


サーフィン楽しむのもやっぱり覚悟があるからです。

リスクリワードを決めたら、負けトレードも受け入れて淡々とトレードを行なっていく
これを繰り返すことによりトータルでプラスになるという考え。

これが出来るかどうかがトレードのキモなのではないかと思っています。

リスクは覚悟、なので1トレード1トレード覚悟して
プランニングしたトレードでないといけないと思っています。


|今日の言葉

"昨日、伊集院光の深夜の馬鹿力を聞いてた。
震災後初めての生放送で、「こんな時だから、くだらない話」をテーマに、下ネタ満載のネタを呼んだり
メッセージをくれた南海キャンディーズ山ちゃんに「今のドサクサに紛れてもう一回品川の悪口言え」と呼びかけたり
痛々しいぐらいふざけてたけど、番組のエンディングに阪神大震災を経験した若手芸人の話を始めた。その若手芸人は当時小学生で、自宅に倒壊の危険があるから避難所生活。
その避難所には「ワッハッハおじさん」と呼ばれてるアレなおじさんがいて、
大人が協力し合ってるときは役に立たない感じの人なんだけど
「おじさんはワッハッハ星人だから、おじさんに捕まった子はワッハッハと言え」というルールを勝手に作って
避難所の子供たちを追いかけ回してはワッハッハ、ワッハッハと言わせてた。
当の若手芸人は足が速い子供だったから捕まらなかったんだけど
周囲の子供たちがワッハッハ言ってるのを見るとなんとなく仲間はずれみたいな気がしてきて
わざと捕まえてもらって自分もワッハッハ言ってやろうと思って
夜中に避難所のトイレに行くふりをしてワッハッハおじさんのいるところに行ってみたら、
ワッハッハおじさんが一人で泣いてた。
っていう話だった。この話自体にも泣けたし、伊集院がふざけた放送をしてた理由もわかって泣いた"

— ほんわか2ちゃんねる 昨日、伊集院光の深夜の馬鹿力を聞いてた (via otsune)

3.11が起こった時は日本中が暗くなっていて、菅総理までヒステリックに怒鳴り散らし
本当に、どうなっちゃうんだこれからと思って、まったく笑えなかった。
仕事もやる気もしなければ、食欲もないし呑みにいってもお店もやっていない、
コンビニまで電気を使わないために薄暗くなっていました。

今思うと地獄のような雰囲気に日本が包まれていたと思います。

それが、なでしこジャパンの大活躍や、楽天イーグルスの優勝などで
だんだんと日本に活気が戻っていった気がします。
スポーツって凄いなぁって関心した出来事でした。

そんなとき、上の文章をネットで見つけて、取っておきました。

家族や友達が亡くなって、街もめちゃめちゃになったら笑うことも出来ないけど
この放送は本当に凄いなぁ〜って感心しました。

このワッハッハおじさん、子供の笑顔まで奪っちゃダメだという信念なのでしょうか?
そこを遊びで復活させようとするところにある種の「覚悟」を感じました。

トレードも信念もやっぱり覚悟って必要だと思います。

日々、楽しく覚悟を決めてトレードして行きましょう!


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

昨日はテニスの錦織選手の試合が熱かったです。
錦織選手は第8シードで世界ランク58位のM・ククシュキンを破り、2年連続2度目の
ベスト8進出を果たしました。
ゴルフの石川遼選手、バスケの八村塁選手、大リーグの大谷選手と揃って大活躍で
観ていて本当に熱くなる試合ばかりでした!


石川遼選手優勝おめでとうございます!


|昨日のトレード

昨日は環境認識的に、あまり動きのなさそうな形だったのでスキャルに徹して
トレードをしていました。

正直、もっと利益確定までじっくり待ちたいところですが、10pipsくらいでサッっと
終了させるトレードになかなか慣れず、違和感を抱きながらのトレードでした。

あとは、普通にチャネルやトレンドライン ブレイクとガチトレが一致した場所でのトレードを行った感じでした。


|フラクタル構造

今日はフラクタル構造について考えてみました。

よく、5分足とかみていて、隣の4時間足を見てみると「あれ?形がそっくり!?」
って驚いたことないでしょうか?

マルチタイム フレームで相場を見ていると、上位足と下位足の形が瓜二つなことがあります。これを「フラクタル構造」と言うそうです。

これってとっても不思議ですよね。
4時間足のローソク一本の中に1分や5分のローソクがたくさん集まっているのに、その形がにているってどいういうこと?って想います。

調べてみると、フラクタル構造とは、簡単にいうと「どんなに小さな一部分をとっても、それが全体と同じ形をあらわしている構造」のことで、自己相似と呼ばれるそうです。
「雪の結晶」や「海岸線」「ブロッコリー」や葉っぱなんかもフラクタルな構造になっているそうです。


葉っぱの一部を見ても、全体の形を表している。

ローソクの動きも同じような形がシンクロしていることが多いです。
小さい相場を見て、大きく下にブレイクしていたら、大きな時間軸も同じように下にブレイクして行った・・・、なんてこともあるそうです。

下の図は上むきのフラッグを上位足、下位足とも作った後に下にブレイクしています。

下記の図は、5分足で右肩上がりのWトップを作ったら、上位足も同じような形を描きました。

下記のずはヘッドアンドショルダーがそっくりです。

マルチタイム フレームでトレードしていると、上位足、下位足でのフラクタル構造の違いは時間軸だけと言うことになります。

このフラクタル構造をトレードで利用したものがエリオット波動での考え方です。

よく第3波は一番大きく動き、狙いやすいのでそこを狙えと言われます。
その中のエリオット波動で第3波の中の第3波を下位足で狙うということが出来ます。

よく3の3なんて言い方をしますが、確実に大きく伸びる場所をピンポイントで狙うというやり方です。

相場全体をみて、下位足でその一番伸びる場所を狙い撃つ。

相場、マルチタイム フレームの面白い部分が凝縮されているのは、フラクタル構造なのかもしれません。
いろいろ検証してくと面白いと思いました。


|今日の言葉

"「まとまった時間」は永遠にやってこない、とすれば、私たちができることは、大きな仕事を小さく分割して、日々のルーチンに埋め込むしかないのです。
これが大きな仕事につながっていることを忘れるくらいに小さなルーチンに分割して埋め込むのです。"

小さな出来事を日々繰り返したからイチロー選手は偉業を成し遂げたというのは有名な話です。

心が乱れた時の修正法として、とにかく小さなことを丁寧に行うという方法を聞いたことがあります。
例えば、ご飯を食べる時にはしを綺麗にもって口に運ぶ、丁寧にはしを箸置きに置いてお味噌汁を飲む。
そんなことの積み重ねがその人を作っていくし、考え方、雰囲気なんかを作っていくようにも思えます。

そう考えると、人生もフラクタルで出来ているのかもしれないですね。
面白いです!


それぞれの猫の体についているノミもこの感覚でくっついているそうです。


 

本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

 

 

シトシトと雨の降る週末、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
こんにちは十四楼です。

今週もいい感じに動くところだけ、うまく狙っていけたらと思います。


|勝てるようになったきっかけ

とっても気になる言葉です。

よく、勝っているトレーダーさんに対して
「勝てるようになったきっかけを教えて下さい」
なんて質問をよく目にします。

どうすれば、成長していくのだろう?

 

ぼくも、FXのセミナーに通っていた時はとっても興味ありました。

勝てるようになったきっかけは?
手法はなにか?
1ヶ月どのくらいのpipsを取れれば専業になれるのか?

 

もう、これが知りたくてしょうがなかったです。w

よく、勝っている人は手法は、なんでもいいって言います。

本当になんでもいいのか?って半信半疑で聞いていたり・・・。

今思えば、手法って絶対に大切です。
自分のスタイルにあった、シンプルな手法。

これが作れていないとロットも上げられない。
自分のスタイルにあった手法を基本の手法から時間をかけて
アレンジしていくのがいいと思います。
(最初からぴったり!ってこともありますが)

うまい人の真似をするというのも必要ですよね。
サックス演奏をとりあえず、納豆で真似てみました。

 

エントリーや利益確定これに迷っているとなると、
それは手法が出来ていないことになると思っています。
ドキドキするとか、躊躇しちゃう場合はロットが高すぎるのか、
検証が少なすぎるのかもしれません。

通貨選択・環境認識・プランニング・エントリー・利益確定
それを一つのパックにしたものをルールと考えて
逃げるルールなどオプションも作っておくといいと思ってます。w

それと、ぼくがよく勝ちトレーダーに聞いていた

「勝てるようになったきっかけ」ですが

だいたいの人が、「ん〜、いつも間にかかなぁ?」とか
「手法の確立」「メンタルが強くなったから?」なんてアバウトな答えばかりで
これだ!という答えをしてくれた人がいなかったです。

今考えれば当たり前で、この1週間で勝てるようになったなんて
人がいたら、「きっかけ」というものを言えると思いますが
大体の人はそれなりの時間をかけて検証、デモ体験してやっと
そこに行き着く・・・、でもまた負けて、基本に戻ったり
ルールを修正していったりで、やっぱりなんとなく自分のスタイルが
確立されて勝てるようになって行ったんだと思います。

どんないい手法を手に入れても、その理解に検証、デモに実践と
それなりに時間がかかります。

ダウ理論を理解して、グランビルの法則やエリオット波動・・・
水平線にトレンドライン 、N字の力学の理解など
様々なものを勉強して行ってようやく自分のルールに必要なものを
固めて行って、不必要なものは捨ててシンプルになっていく。
ガチトレに出会えた場合だけは、それだけでOKですよね!w

時間をかけて、やっと出来上がり資金が徐々に増えていく体験をする。

「勝てるようになったきっかけ」というものはなくて
「勝てるようになるまで諦めなかった」から、そこにやっと行き着いた!

というのが答えなのかもしれません。

この写真、Amazon創立した時の写真だそうです。
これから現在のAmazonは想像しづらいですが、やっぱり諦めない力って凄いなぁ〜っておもいます。

 

うまく行くまでは時間のかかるものだと思います。

とにかく、オリジナルを最初から持ち込まない!
師匠に言われたままの検証をして行くことと、
基本の反復練習を鬼のようにやる、これが一番の早道だと思っています。

空手でもというものがあります、お茶の世界でも作法があり
将棋でも、礼をして盤に駒をゆっくり並べていく作法があります。

このような型や作法の基本を徹底的にやっていくことって
勝つために大切なことだと思います。

最初はミルクの飲み方から、徹底的に基本を両親に教わりました。

 

誰しもかならずスランプや調子が悪くなる時があります。
そんな時は基本に戻れってよく聞きます。

大リーグで活躍した松井稼頭央さんは、エラーが続いた時
キャッチボールの基本から丁寧に練習し直したと言います。

基本をしっかり身に着けるって、本当大切なんだなぁ〜と思いました。

勝てるようになったきっかけの答えは
勝てるようになるまで諦めなかった

当たり前のことですが、これができるのが10%、いや1%の
人なのかもしれないです。

当時の先輩はそれを言いたかったのかなぁ〜と思いました。

 


|今日の言葉

"モチベーションは車のバッテリーと一緒で何もしなくても減っていくので定期的に充電しないとならない、でも走ってる と自動で充電される"

これもトレーダー心理そっくりです、バッテリーと同じように常に走り続けることが
自動で充電され、上達していくってことなのかもしれないですね。


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!