コンテンツへスキップ

07/14(月・祝)てっぺん手法

昨日は深夜にジョコビッチ選手とフェデラー選手のテニスの試合がありました。
なんと5時間に及ぶ死闘でジョコビッチ選手が2年連続5度目の頂点に立っちました!!
おめでとうございます!


ジョコビッチ(32=セルビア)が、男子最多8度の優勝を誇る第2シードのロジャー・フェデラー(37=スイス)に7-6、1-6、7-6、4-6、13-12のフルセットで下し2年連続5度目の優勝を果たした。

完璧なジョコビッチ選手の穴を見つけ、攻め続けてくるフェデラー選手・・・。
錦織選手の言う、「強いフェデラーとやれて、いい経験」と言うフェデラーは、どこまでもジョコビッチに挑み続ける、まったく目を離せないゲームで会場中が熱狂したゲームでした。
ジョコビッチは本当に強いですが、フェデラーも絶対に負けないという闘志!
このフェデラーに立ち向かった錦織選手も戦い方、勝ち上がり方を学んだ感じで、次の大会での上位争いがまた楽しみになりました。


|てっぺんエントリー

むかし、物凄い相場のてっぺんからエントリーしたチャートを見ました。

だいたい、こんなところでエントリーありえるのか?
それがずっと疑問でとうすれば出来るのか?を考え続けていました。

そんな時、ぐっと相場を引いて4時間足で見ると、全然てっぺんでないことがわかりました・・・。

 

あれ?こんなレンジの中でも下位足で見ると、てっぺんなんだ・・・。

かなり衝撃でした。

日足でも、4時間足でもローソク一本の中に必ずてっぺんと底があります。

そこで考えたのが、4時間足のローソクが20MAを下に入ってきたところを
下位足の15分足や5分足で狙うと言う手法です。

4時間足でそこそこのところなら、5分足ではてっぺんになっている!と
思ったからです。

思いっきりてっぺんではないですが、移動平均線もパーフェクトオーダーになった瞬間を捕まえればいいという手法です。

5〜8通貨くらいみていれば、どの通貨かは必ずそんな瞬間に出会えます。

てっぺんで入れたら、あとは放置民するだけですからめちゃ楽です。

てっぺん手法
1)4時間足のローソクが20MAを超えてきた瞬間を下位足で確認
2)5分足で移動平均線がパーフェクトオーダーを確認
3)5分足のローソクが20MAを超えてきたらエントリー
4)1時間足の20EMAと30SMAがデッドクロスしたら利益確定

トレード数はすくないですが、かなりのpipsをゲット出来ます!

 

 


|今日の言葉

YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!
ジャニー喜多川

連日連夜、ジャニー喜多川さんの特集がTVで放送されています。

名言も長嶋茂雄さんのような言葉が多く、そして奥も深いです。

YOUがCANと思うならDOすればいいじゃない!

この自由さがいいですね。
いつもいいアイディアあったら、どんどんやって沢山失敗していくことで
トレードも上達していきますから、どんどんDOして行きましょう!

他の名言も紹介しておきます。

この間2ヶ月の子の写真送られてきてさ、うちは託児所じゃないんだよ!
(井ノ原に対して)YOUは整形しないの?ボクは反対しないよ?
(光一が10分くらいジャニーさんの愚痴を電話で聞いてたら)
え?滝沢じゃなかったの?
(横山裕に対して)YOU、なんで関西人なのに面白くないんだよ
(コンサートのMCで「頑張りまーす」と連呼していたキンキへのダメ出し)
頑張るのは誰でもできるんだよ
(パンツ一丁で登場したTOKIOに対して)なにやってんの!楽器でパンツが隠れたら全裸みたいに見えるでしょ!
(中居君に対して)YOU DIE

ジャニーさんの一言はとっても素直で好感触です。w


|今日の一曲

昔、TVで深夜に何気に見た「マンハッタンラブストーリー.」にハマった。

テレビ局の近くで営業する喫茶店「マンハッタン」を舞台に、店長と店員や常連客たちが繰り広げる片思いの連鎖。のラブスートリードラマにはまりました。

脚本は宮藤官九郎さんで、TOKIOの松岡さんや小泉今日子さん、及川光博さん、森下愛子さん、尾美としのりさんが出演していました。
このまま出演者は「あまちゃん」へと繋がっていくのですが、その構成が素晴らしいです。

その主題歌の「ラブラブマンハッタン」、TOKIOの一曲です。大好きな曲です。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です