コンテンツへスキップ

07/11(木)プロの姿勢

昨日はテニスの錦織圭さんがフェデラーに敗れてしまいました。
第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)に6-4、1-6、4-6、4-6で
屈し、同種目の日本勢で1933年大会4強の佐藤次郎以来86年ぶりの準決勝進出を逃しました。


次回に期待です!!


|昨日のトレード
昨日はポン円とポンオジを2トレードしました。
どちらもいいポイントを狙えたのですが、伸びがイマイチでした。
どうも、通貨選択が難しい日でした。今日は大きく動いてくれるかなぁ〜!


|今日の言葉

『あまちゃん』の出演者やスタッフは一流の人達ばかりでした。朝ドラに誘われたときは、まさかこんな人々と仕事できるなんて思いもしませんでした。望外の幸運でした。とくにお二人に僕は影響を受けました。小泉今日子さんと宮藤官九郎さんです。
小泉今日子さんがドラマ終了後に「あんた、もうあまちゃんのことは忘れなさい」って、能年玲奈さんに声をかけられました。その言葉は『あまちゃん』の制作に関わったみんなが言われたことだと思ってるんです。あれだけヒットするとそれをどうしても引きずってしまうもの。それをスパっと捨てなさいと。ずっと第一線で活躍している人の言葉だけに重いです。
それに小泉さんは、あれだけのスターなのにまったく偉ぶるところがない。ほんとにただただ作品がおもしろくなることだけを考えている人でした。台本の解釈や演技の方向性がしっくりいかなところは、一切妥協せず演出家とやりとりをしながら色々試す人でした。女優さんだったら、自分が映えるかどうかを気にしがちです。小泉さんは一切ない。男前な人なんですよ、本当に。
宮藤さんにも驚かされました。あれだけ民放で活躍している人だし、書いてるものもぶっ飛んだものが多い。だから勝手にアーティスティックなイメージを作り上げちゃってたんですけど、全く逆。とっても紳士な人です。たぶん民放よりも、『あまちゃん』では、かなり長い打ち合わせだったと思うんですけど、どんなに疲れてても宮藤さんは、早く済ませようとする素振りをしない。
あれだけの実績の人ですから意見が合わないときに、自分の成功例をだして説き伏せようとするかと思いきや、絶対に過去の作品のことなど引き合いに出さない。書き直しをお願いすると、お願いした真意を汲み取り、さらにおもしろくしてくる。しかも早い。そして大変だった素振りは一切ない。あの飄々とした感じには、しびれました。
長きにわたりトップを走っている人の自然体にうちのめされました。サラリーマンNEOを作ったという自負が、いかばかりのものかと。作ったプライドは必要です。でもそれにこだわってはいけない。意識しなくても血や肉になっているのだから。
小泉さんや宮藤さんが自分を捨てて作品に身を捧げてる姿を見ると、心底そう感じました。本物のプロに、また一緒に仕事をしたいと言われるようになりたいですね。
そのためには自分を更新し続けなければって、日々頑張ってます。出不精な自分をひっぺがして、誘われた飲み会は面倒でも(吉田氏は飲めない)行く。気になったお店は、たとえそれが小さな私鉄沿線にあって、行きづらいお店でも行ってみる。
頭で考えるよりも行動して考える。これが今年のテーマです。んー、かなり身近な内容ですけど。

— 「あまちゃんはあまくなかった」NHKディレクター 吉田照幸氏 |DODAのヒット人メーカー (via clione)

小泉さん、宮藤さんのプロフェッショナルなところ、かっこいいです。

終わったら振り返らないで次にむかう。
早く済ませようとする素振りをしない。
絶対に過去の作品のことなど引き合いに出さない。
お願いした真意を汲み取り、さらにおもしろく・・・・。

実際にこの姿勢を維持できているから常にトップでいられるのかと思いました。

トレードでも、終わったトレードを悔しがったり、過去のトレードと比べたり・・・。

終わったらもうすぐに次は過去の記録を更新していくという姿勢なんでしょうか。
とっても参考になる言葉でした。

頭で考えるより行動して、たくさん失敗して身につけたほうが早いのかもしれないですね。
イチローさんも言ってましたが、「遠回りすることってすごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道。」
本当に素晴らしい言葉です。

錦織選手の次のチャレンジにも期待です!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

公開日 カテゴリー 日々FXトレード
アバター

十四楼について

FXの旅にでて、ガチトレと出会いぶっ飛びました! そこから相場を見て、研究と検証を行ってきて さまざま考え方、手法、メンタルのあり方を日々考えています。 勝つトレードより、負けないトレードが信条です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です