コンテンツへスキップ

07/05(金)GBPJPYの日足

久しぶりに雨がやんだ金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは十四楼です。

そういえば、僕の遊びに行っているボウリング場の専属の西川徹プロが今回のシーズントライアルという大会で優勝したそうです。おめでとうございます!!

ずっとやって来ての初優勝!

先日亡くなったお母さんに、活躍しているところを見せなくては
という気持ちだったそうです。
若手が続々と入ってきていて、年齢的にもかなりきつい部分はあった大会だと思いますが見事なレーンアジャスティングでの優勝、本当におめでとうございます。

・・・・・・・
昨日は米国独立記念日のため、相場が本当に動かない・・・、ほぼレンジ状態のまま
終えた感じでした。

いつも思うのですが、米国や英国がお休みの時は通貨選択もそうですが
基本真剣にトレードはしないくらいでもいいかもしれないですね。
いままでの記憶で、本当に動いていない日が多いので
しっかり動く日にいいトレンドが出たのを確認して狙っていきたいと思います。w



|昨日のトレード
昨日は3トレードくらいやりましたが、トレンドライン 、チャネルを抜けても
全くうごかにという感じで、どれも微益撤退、もう5時間くらい持っていた通貨も
結果8pipsで終えたというものもあります・・・。
また、いいトレードが出来るように環境認識をしていきます。

 



|ポン円を考える
GBPJPYの日足を見て環境認識してみました。

っと言っても、普通にポイントに水平線を引いただけです。
僕の水平線はかなりシンプルです。
あまり細かく水平線を引きすぎるとビビる数が増えるだけなので
出来る限りシンプルに放置民出来るようにしています。
下の図では、最高値とネックライン、最安値の本体、そして最安値に引きました。

最安値の本体ラインを抜けていきているので、これから下に落ちる可能性が高く見えますが、どうなるかは誰にもわかりません。
そして、下記の図は同じ日足にフィボナッチを裏当てしてみました。
流石にいい感じに当たっています、でもって水平線とフィボが重なったのが
76.4のポイントです。
フィボを引いてしっかり狙えるところは23.6から76.4までの期間です。
となると、すでに旬なトレンドはここで終了ということになります。
このまま続く可能性もありますが、無理して狙う必要はないのかもしれません。

フィボをルールに入れている場合は、美味しいところだけ狙っていくというのでいいかと思いました。
もちろんMAもまだパーフェクトオーダーが続いていますので
20MAと30MAのクロスまで持ち続けるというのもありですね!


|今日の言葉

心理学で実証されている自己効力感を高める方法のひとつとして「代理強化」というものがあります。これは、自分が達成したいことを他人が達成する過程を見ることで「自分もできるんじゃないか」と、意欲や期待を高めることができるというものです。

心理学って面白いですよね。

この考え方にシフトするだけで別人に変わっていくことができる。
なので、常に理想の人やスポーツ選手の活躍やメンタルの強さをみているということが
実は自分にとっても大切なことなのだということみたいです。

トレードで自分がルールを破りそうになったら、自分の理想とするトレーダーは
こんなことをするのだろうか?
そんな風に思うことだけで、ルールを守ることができるのかもしれません。

意欲や期待を高めて、決してあきらめない。

それだけで、自分を理想の場所に運んでくれるのかもしれません。

深夜誰もいないボウリング場で、ずっと一人練習してようやく掴んだ優勝。
努力が実った瞬間だと思います。

これからもずっとトップ選手でいてほしいです。
徹プロ、おめでとうございます〜!w


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です