コンテンツへスキップ

07/04(木)基本を繰り返す

 

雨の日が続き洗濯出来ない日が続いていますので
そろそろ太陽を見たいところですね。

ジメジメした日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、十四楼です。


|昨日のトレード

昨日はいいラインを抜けたにも関わらず、戻って来てレンジに・・・・。
そして上下幅広く動き続ける、そんな1日でした。
トレードできてもスキャル的か、放置民でスイング的かという日でした。

3トレードして、一つは損切り
もう一つは微益のスキャル的トレード
最後の一つは下記のトレードです。

なんでも昨日は債券市場がお休みなので、このような動きだったようです。
そして本日は米国独立記念日、あさっては雇用統計です。
今週は動く時をしっかり狙ってトレードしていきたいと思います。
でも、無理に危険なトレードをしないで来週に期待でもいいですね。w


|今日の言葉

"基本を覚えたあとにも、それを繰り返すことが重要であることには変わりはない。運動をする前に準備体操をするように、どんなに上手になったとしても欠かすことができないはずだ。 将棋の対局においても、一礼をしてから駒箱を開け、駒の一枚一枚をていねいに並べて行く。同じ場所でする同じ所作だからといって、適当にすることはできない。"

— 大局観 自分と闘って負けない心 / 羽生 善治

将棋の対局、お相撲でもどんな武道でもかならず対戦前には礼をします。

これは神に捧げるというか、対戦者への感謝の意味なのかもしれません。

歌手の三波春夫さんの「お客様は神様です」というフレーズが流行ったことがありました。

「歌う時に私は、あたかも神前で祈るときのように、雑念を払って、心をまっさらにしなければ完璧な藝をお見せすることはできないのです。ですから、お客様を神様とみて、歌を唄うのです。また、演者にとってお客様を歓ばせるということは絶対条件です。だからお客様は絶対者、神様なのです」

お客様を神様に見立てているわけなんですね。

芸事というのは、基本は神に捧げるものなので大衆に向けるというよりも
神にお見せするものだという解釈もできます。

作法一つ一つで、心落ち着いて自然と自分の力を出すことができる。
邪念を捨てるポイントにもなりそうです。

FXも同じように、一礼をしてPCをつけ、通貨選択をし、時間軸を週足から
じっくりと見ていく。

この基本の繰り返しが本当に大切です。
朝からビール飲みつつ、隣のPCで映画とか見ながらは絶対におやめ下さい!!
(自分に言い聞かせている・・・)

そのトレードがプラスで終わろうが、損切りになろうが
ルールを守り、リスクリワードが出来ているトレードを守れていれば
大成功です。

日々、基本を繰り返し、神に捧げるトレードをしていきましょう!

それを行うことで太陽は必ず頭上にさしてくれると思っています。w


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です