コンテンツへスキップ

06/19(水)地震と知識

 

昨日の地震にびっくりでしたが、皆様の住んでいる地域で
被害はなかったでしょうか?
「今後1週間ほど、最大震度6に注意」とのことなので、警戒、注意をして
お過ごしください。

おはようございます、十四楼です。

以前、関東で地震があった時のNHKで「関東地方でインド5弱」というテロップが・・・
「震度」と「インド」、うまいこと言いますね。

 

日本は島国、地震大国なので地震の数ほど津波の被害も多くあります。

外国の小学校よりもプールの設備や水泳の教育が行き届いているそうなので
それだけ、海に囲まれた日本には、昔から多くの被害があった
証拠なのかもしれないです。

地震があったら海の近く、川の近くからは離れる。
津波と普通の波の違い、力を理解しておくことも必要ののようです。

一茶うまい!


|昨日のトレード

昨日はGBPJPYを2トレードしました。

ずっと続いている下落トレンドにのって、目線はずっとショート目線のままで

シンプルにパターンを見つける作業だけで、トレンドに乗ることができます。

反転で出現するパターンとはWトップや三尊、トリプルトップに
ソーサーボトムのようなパターンです。

ではトレンド中のパターンは何か?

ボックス、フラッグ、ペナント、ウェッジのようなパターンです。

僕はとくにフラッグをいつも探して、そのブレイクを狙っています。

 

最初は午前中のフラッグブレイクで乗ったトレードです。

右から1時間・15分・5分足です。

5分足を見ると100MA,20MA、30MAがぐっと寄ってきて、
20MA(赤)が30MA(青)とクロスしてから下落がスターとしています。

そして、フラッグをブレイクして、一旦調整が入ってから一気に下落しています。
いいタイミングで入れたトレードでした。

つぎは、同じくGBPJPYのヨーロッパオープン時間のトレードです。
17時ちょっと前にエントリーしておいたのですが、その後17時ごろから
一気にブレイクしていってくれました。

この時点でボウリングに外出しているのですが、ボウリングをしながらもチラチラと
確認しながらのトレードでした。

 

9時ごろ帰宅して、トレールで損切りラインを下げてそのまま食事をしていたら
地震があって、TVのニュースに釘付けになっていたら、突然の爆上げで
獲得pippsの半分が持って行かれてしまいました・・・・。涙

それも想定内なので、OKとします。

 

いいトレンドが上位足で出てくれていれば、しっかりとその戻りを狙うだけで
ほぼ負けなしのトレードが出来るので本当に楽です。

いつまでも続いて欲しいトレンドですが、そうもいかないので
様々な通貨の様子を伺っています。


|今日の名言

"僕はいまスニーカーを履いていますが、わずか200 年ぐらい前の人間はわらじを履いていました。もちろんスニーカーもデザインですが、わらじだって充分にデザインです。 さて、これら2つのデザインには重大な違いがあることに気づくでしょうか。それは、スニーカーは買う物であり、わらじは作り方を教わる物だということ。言い換えれば、スニーカーを流通させるのが「お金」なら、わらじを流通させるのは「知識(ナリッジ)」だったことです。"

— OPEN SOUCE PRODUCT (via capeknote)


わらじ:長い紐は足首に結んで、足に固定されるようになっています。

今回のような地震や津波、はたまた火事なんかの災害に遭うと
どんなに大切なものでも簡単になくなってします。

でも、自分の持っている「知識」ってなくならないんです。

お金持ちっていくら持っているとお金持ちなのか?

1億でも10億でも1000億円でも火事で焼けたら終わりです・・・。

 

でも、お金をいくらでも稼げる「知識」を持っていたら
お金を失う不安感や恐怖って少なくなるのではないでしょうか?

「知識」というのはその人が死ぬまで持ち続けられるものであり
人に伝えることが出来る最高の財産だと思っています。

本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場に魂の息吹を吹き込んできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です