コンテンツへスキップ

06/15(土)GBPJPYフラッグ

 

 

昨日は大リーグの大谷選手がサイクル安打を達成したとかで
深夜にボウリングから帰宅してから、NHKで放送されていた試合を
全て見てしまいました。

素晴らしいですね!大リーグで日本人が達成したのは
初めてだそうです!おめでとうございます。

 

そのため、朝起きたらなんと14:30!

 

びっくりしました、学生時代以来かもしれない・・・。
ここまでの寝坊。ひぇ〜!

 


 

昨日のトレードは、前日に引き突き上位足でも続いているトレンドに乗って

またしてもフラッグブレイクを狙いました。

 

|環境認識

ちょっと大きく見て、下記の図は週足です。

上下の動きを繰り返しながらチャネルの中を下落していっています。

チャネルタッチや水平線タッチまではもう少しあります。

はっきりはわかりませんが、とりあえず下落は継続中です。

 

本日もまた、いい感じの押し目を拾いたいので、フラッグ探しをして

ラインを引いて、フラッグブレイクからショートエントリーしました。

3画面の右から1時間足・15分足・5分足です。

今回悩んだのは利益確定ポイントをどうするか?

もう週足から下落トレンドなわけですから、ずっと放置でもいいかもしれない。

でも、大きなプルバックでもったいないトレードはしたくない。

ということで、5分足の20MAと30MAのデッドクロスするまでを
利益確定ポイントとしました。

 

本当は途中の水平線やキリ番で利益確定をしたかったのですが

MAクロスで利益確定としたのでそのポイントもスルー。

ほっておくと、見事にそこも超えてドンドン落ちていってくれました。

 

MAデッドクロスで利益確定って、最後はかなり逆走してきてからの

利益確定となるため、ちょっと勿体無いことをするのですが
たまにはこのルールで獲得pipsを伸ばすのも悪くないですね!

 

MAクロスの時間軸はなんでもいいのですが、15分足のMAクロスで
エントリーしていたら2日前からずっと放置という状況になります。

トレンドをすぐに決済してしまう癖がある場合、このようなルールを
採用してみるのもいいかもしれないですね。

 

といっても、夕方からボウリングがあるため適当なところで
利益確定して出かけました・・・。

え〜〜〜っ!

 


|今日の名言

"双六の達人という人に必勝法を聞いたら、「勝とうとするんじゃなくて、負けないように打つこと。どんな手ならすぐ負けてしまうかを予測して、その手は打たず、とにかく少しでも負けるのを遅らせることだ。」と答えた。その道の達人の言うことは、どんなものにも通じる普遍性がある。(第百十段)"

相場も同じように、必勝法というものを発見したとしたら

それは必ず勝つ方法ではなくて、負けることをしないではないかと思う。

資金を増やすと考えずに、資金を減らさないということを考える。

 

これは、損切りを無闇に小さくするとか、プルバックしてきたら直ぐに切っちゃうとか自分の恐怖や欲とかと全く別のところにあることです。

 

勝つ方法を探すということを、負けることをしないに変えると
トレードは信じられないくらい面白くなると思っています。

 

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場に魂の息吹を吹き込んで参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です