コンテンツへスキップ

6/20(月)天心vs武尊から学ぶ

先日、ついに日本の格闘技会の一大イベントが行われた!

そう、天心vs武尊のTHE MATCHです。

この日を待ち望んだ方も多かったと思います。

東京ドームで5万5000以上の来場者ということですから、

もの凄いイベントだった事がわかります。

この試合、かなり学ぶべき事がたくさんありました。

何を学ぶかというと、トレードでの考え方です。

 

試合前は武尊選手の方が優勢で、もちろんかなり過酷なトレーニングを

この一試合に合わせ全力で行ってきました。

天心選手ももちろん同じ、しかし最近の試合をみるとこれからボクシングに

転向するためか、キックよりもボクシングをメインにしていて

今までの天心選手らしい試合が出来ていないと言われていました。

 

自分もかなりの数、Youtubeで両選手の試合を観まくっていました。

本当に予想するのには難しい試合で、多くの格闘技選手、ファンの予想が

ネット上で多く挙げられていました。

そして、自分なりの結論としては分からない・・・・、しかし

ずっと観続けてきている天心選手を応援したいという意味で一票!

あのスピードと破壊力をキックの試合のラストに大爆発させてほしい

そんな期待を込めての一票です。

 

天心選手はキックボクシングルールでは41戦全勝である。

武尊選手はK-1で3階級を制覇。41戦のうち、負けは新人時代の1つだけだ。

とんでもない二人の戦いとなりました。

 

かなり緊張のスタートとなりましたが、武尊選手の方が固くなっている感じで

1発をヒットさせたい、そんな殺気がこちらにも伝わってきました。

1Rの中盤、天心選手のカウンターの左フックが見事にきまり

武尊選手はダウンとなりました。

 

この時、天心選手の凄さをまざまざと見せつけられた気がしました。

あの武尊選手に絶妙なタイミングのカウンターを浴びせられるとは

本当に天才です!

それ以降もジャブをコンスタントに合わせる天心選手、

うまく自分の距離が掴めない武尊選手という感じでした。

 

ここで思っていた事は、FXのトレードも同じで

しっかりとした自分の距離感からのコンパクトなワンツー

この基本こそが世界を制すると学びました。

FXでも、環境認識で距離感を感じ取り

しっかりと日々の練習で身につけた手法を淡々と行うメンタル。

これこそが最強のトレーダーのトレードではないでしょうか?

 

この試合は本当に多くのものを教えてくれました。

試合後に天心選手は破れたら死ぬ気だったと語っていました。

遺言となる動画も撮っていたという。

 

そんな二人の気迫の試合だったからこそ、

ABEMAがPPVで全試合中継したが50万人以上の方が購入したという。

20億円以上の売り上げだったとか・・・。

日本格闘技史上最高の数字ではないか」と説明。

熱い大イベントは多くの学びを私にももたらしてくれました。


|先週のトレード

最近、真剣にTwitterを始めてまして相場でいい通貨やこれから狙う時など

どんどんTwitterで呟いていこうと思っています。

フォローの方、よろしくお願いします

先週のトレード動画です。

かなりトレード数は少ないのですが、このくらいが自分には合っている感じです。

 


|今週の言葉

「人生、花ばかり咲かせようと思ってこっち(幹)を見ていなかった」。

村田諒太

本当にトレードたくさんして沢山勝つことより、しっかりした自分の手法や

環境認識、資金管理にメンタル、ダウ理論とか。

この幹が大切なんですよね、トレード沢山して勝ったり負けたりって

どんどん少なくしていくことがとても大切だと思っています。

幹を太くする栄養は検証トレードやアウトプットしかないのかと思っています。

 

それでは、今週もナイストレード!ナイス検証を!

おやすみなさい〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。