コンテンツへスキップ

07/05(日)シンプル環境認識

こんにちは!
暑い日があったり、どしゃぶりがあったりで
大変過ごし辛い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ご無沙汰しております、十四楼です。w

 

熊本では大雨で大変な被害に遭われた方、
こころよりお見舞い申し上げます。

避難所でもコロナのソーシャルディスタンスが決まりなので
大変な現場作業を行なっている方が大勢いることと察します。

銃弾の穴がコロナウイルスになっている〜!笑

コロナの方も東京は感染者が100人超えがつづいています。

PCR検索の行なっている数が一月で何倍にもなったということもあります。
データを見ていて驚いたのが重症患者数が5月の頭には約100人前後だったのですが
現在は10人前後となっています。

感染者は増えているが、重症患者は減っていることになります。
重症患者も、感染者をなんとか減らせれば新型コロナは大きく終息して
行くのかもしれません。

はやくワクチンの方も進んでもらいたいところです。


最近のトレード

どの通貨も強いトレンドが出ていなかったため、
小さいトレードを細々した感じでした。

先日、ヒゲで損切りさせられたトレードがありましたが、
それ以外は連勝を再度つづけています。

ずっと自分の手法を検証、研究し続けてきた感じですが、
この手法一本に本腰をいれて、様々な方向から突っつきまくて
本気で固めて行きたいと思っている今日この頃です。


シンプル環境認識

トレードでぼくが最重要視しているものは環境認識です。
(手法や資金管理ももちろん大切です。)

それで、僕の環境認識はめちゃシンプルです。

環境認識が出来ると、その通貨はどの時間足でトレンドが出るのか?の
基本時間軸を決めることが出来ます。

日足や4時間足ではレンジでも、1時間や15分足なら狙える!
なんて、その通貨を小さなトレンドも見ることが出来ます。

下記の画像ではゴールドの200MAが真ん中にあり、赤と青が
真ん中で乖離しているのがわかります。

1)赤青がゴールドから乖離しているか?
1)乖離していない場合は、ゴールドをしっかりローソクが抜いて行ったか?
答えは出たのかを確認してからトレードすることが出来ます。

たったこの2つです。

そして、赤青の外にローソクがあるなら上昇ゾーン
赤青の中にローソクがあるなら下落ゾーンということがわかります。

 

これが4時間足で、赤青の内側にローソクがいたら、下落ゾーンになるので
目線はショートを狙うと絞ることが出来ます。

ちょっと上昇したからロングが狙えるんじゃないか?とか
いきなりV字で反転するのではないか?
なんて、昔は無駄な期待やなんの根拠もないトレードを沢山してきましたが
そんな考えは100%捨てちゃってください。w

下落ゾーンに入ったら赤青のMAがクロスするまでずっと下落し続けます。

右が4時間足、左が一時間足です。
4時間の赤青が下でクロスしました。つぎは1時間足の200MAをブレイクしたら
ロングトレード出来るという事になるので逆指値でロングを仕掛けておくだけです。

上と相場にストキャスを入れてみました。
ストキャスも上昇すると伝えてくれています。

環境認識は難しく考えず、上位足で上昇ゾーン・下落ゾーンのどちらに
ローソクがあるのか?

ここをしっかり認識できたら、最初から入ってもいいし、下位足でタイミングをみて
トレードして行ってもいいと思います。

それでも守ることは、上位足の赤青のMAがクロスして上昇トレンドが終了するまで
いっさい下落を考えてはいけないということです。

とにかく、トレンドフォローさえしっかり出来ていれば
大怪我はしないと思っています。


今日の言葉

"寿司屋の修行は無駄説、無駄も確かに多いんだろうし技術は盗めとか言ってないできちんと教えた方が早く上手くなるのは当然なんだよなとは思うが、技術ではない部分の癖とかを直すにはやっぱり10年20年かかるんやろなと高速育成された寿司職人が無意識に髪とか触っちゃってるのを見て実感したよね……。"

— うなぎ(steel_eel) / Twitter

どんなものでも、習得するには時間がかかります。

 

それが嫌だから、すぐにレバレッジMAXでトレードしてしまったり
なんか楽な方に考えてしまうと思うんです。

いつしか、それが本当に無駄だとわかって
真剣に相場と向き合う。

経験値を増やすこと、考える時間を持つ事、手法を整理する時間を
惜しまないで使って、時間をかけて脳に定着させていく必要があるのかもしれません。

やっぱり品のあるトレードはしたいけど、絶対に泥まみれで汗まみれになりますから
それも大切な経験と客観的に考えて、続けていくことが必要なんだと思っています。


今日の一曲

とってもバラードを歌声が痺れるロッドを今日の一曲としてご紹介します。

沢山のアルバムを出しているシンガーですが、やっぱり独特のハスキーボイスが
たまらないです。

中でも大好きな「I Was Only Joking」を是非!


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!期待します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です