コンテンツへスキップ

10/30(水)すぐそこに見えている

更新渋って申し訳ございません〜!

毎日更新したいのですが、なかなかトレードできるポイントに出会えずでした。

そして、八千草薫さんが亡くなったというニュースが
飛び込んできて、びっくりしました。

ヤマハのスクーターや「岸辺のアルバム」「ちょっとマイウェイ」
そして寅さんなど多くの映画にドラマと楽しませていただいたので
本当に残念です。

いつも自然体で、素敵な女性という言葉があう女優さんでした。

合掌


|昨日のトレード

ようやくポン円がチャネルを抜けてきたので
微妙な形でしたが、とりあえずのロングエントリーをしました。
それでもなかなか上昇はしてくれず、寝る前に終了しました。
良い感じのトレンドが出てくれるまで待つことが大切ですね。


|今日の言葉

この先そんなに長く生きる年齢ではない。
寿命がすぐそこに見えているという事実が、私を冷静にさせました。
八千草薫

この言葉は八千草さんがガンを宣言された時の感想だそうです。

ちょっと驚く言葉ですが、どんな状況でも自分を見失わず
客観的に自分を見つめられている言葉に思えます。

この言葉をFXに置き換えるのもなんですが
ちょっと動いたり、狙ってもいないのにラインを超えてきた・・・・。

そんな時、昔はよく飛びつきました。
やっぱり自分を客観視できていなかったのだと思います。

早く稼ぎたい、勝ちたい!

この2つの気持ちがあると、良いトレードからは遠ざかっていきます。

「寿命がすぐそこに見えているという事実」

ここを
「理想のトレードがすぐそこに見えているという事実」

この言葉に置き換えて、慌てず、飛びつかず
ルールに則ったトレードが出来たら最高です。

日々、冷静なトレードを心がけたいと思います。


|今日の一曲

今日は八千草薫さんの出演していたドラマ
「岸辺のアルバム」の主題歌、ジャニスイアンの「Will You Dance?」を!

ドラマ「岸辺のアルバム」より

東京郊外の多摩川沿いに住む中流家庭を舞台に、当時のホームドラマでは
一切タブーとされてきたエピソードが次々と展開される。
激情的な人間模様、生臭い話、どろどろした性の問題を内包した作品。
またその一方で、このドラマは「家庭とは何だろう?」
「親と子の関係はどうあるべきか」といった普遍的な難問と正面から取り組んだ
かなりの衝撃ドラマでした。

多摩川が氾濫し、家が流されたことで離れていた家族が本音を言い合い
家を失ったがそれによって きれいさっぱり全ての事を一から始めようと家族の
和やかな再スタートで締めくくっていた名作でした。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です