コンテンツへスキップ

10/12(土)待つことも仕事

こんにちは、ものすごい台風の来ている土曜日
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここで台風の画像を何度も入れている感じがするので
今日はやめておきます。w

ぼくは、かなり睡眠時間の短い一週間を乗り切って
金曜日にボリングから深夜帰ってきてから今日の昼の一時まで
意識を失って爆睡していました・・・・。

久しぶりのブログ更新です!


|先日のトレード

これは木曜日のポン円のトレードとなります。
他にもちょっとトレードしているのですが、更新が出来なかったため
全てボツにして、一番最近のトレードがこのポン円トレードとなります。

上昇のブレイクと目線は上だったので、逆指値を指値を設置して放置民。

夜に確認したら、指値で利確されていたのですが、ずっと上までブレイクしていて
勿体無いことをしましたが、とりあえず満足トレードでした!


|今日の言葉

「最初から「人を救ってやろう、救ってやれるんだ!」という気持ちで親切にするといずれどこかに限界がくるのがオチじゃな。「自分は何もなし得ない存在だがせめてこれぐらいの事はさせていただこう」という気持ちで人に親切にすればいいんじゃないのかのう。」(《漫画 歎異抄》)

この言葉から感じる心意気というか謙虚な気持ち、トレードでも一番大切な
考え方なんじゃないだろうか?と思います。

どんなところでも狙えるとか、トレードできる場所はいくらでもあるなんて
相場を狙うことは自分の手法では簡単!なんて思っていると必ず限界がくるし
大きな失敗を繰り返します。

とにかく、1日1回でいいし、狙えなかったら次の機会が来るまで
じっくり待つ。
それが出来ないと自分は勝つことが出来ない・・・。

このくらいの気持ちで相場を狙っている方が、いいトレードが出来るのではないか?
そう思っています。

いつも思うのですけど、信号が赤に変わりそうだから走って横断歩道を渡るとか
電車に飛び乗って間にあわせることよりも、危険を回避して、
次に青になるまで待つ、次の電車を待って落ち着いた気持ちで乗るという
ことが出来ないとトレードで勝ち続けるって出来ないのではないか?
って思っています。

待っている時間は無駄と考えず
待つことが出来るから勝ちトレードが出来る

トレードで勝つコツは「待てる」この気持ちを理解出来る人が
行き着ける部分が大きいように思っています。


|今日の一曲

ローリングストーンズの「Waiting On A Friend」(友を待つ)を是非!

流石に世界一のライブバンドです!
ビデオに演奏映像はないのか?
と思わせておいても必ず最後は演奏シーンが出てきます!
ベールのビルワイマンがいた時代のストーンズは音がチープな感じですが
めちゃいい雰囲気があって好きな時代です。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です