コンテンツへスキップ

09/19(木)光が当たる場所

気持ちのいい朝、おはようございます!

ようやくMac復活で、バタバタしていますが
これからのトレードの形をどのようにするか考えている十四楼です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

仕事に使うMacと、その隣にMacBookをトレード用にして
モニターを別で大きな画面でトレードを観れるようにしたいと
考えています。

仕事用のMacの画面を切り替えてMT4 を見るのは
やっぱりかなりしんどい感じです。w


|昨日のトレード

おとといは夕方にボウリングに出かけたためノートレで
昨日はポン円を1トレードしました。

15分足で3度止められている安値をブレイクしてきたので200MAまで
狙ったトレードです。
1時間足を見るとまだまだMAは上むきのため、大きくプルバックがある局面
あまり欲をだすと失敗するので、いいとろこでサクッと勝ち逃げがいいパターンだと
思いました。


|今日の言葉

“闇(やみ)について、多くの人は「闇は存在する」と漠然と考えている。しかし、闇に光が当たると、闇はたちまち消えうせる。闇がどこか別のところに移動したわけではない。つまり、闇は始めから存在しなかったということである。闇は「光の欠如」ということであって、闇と呼ばれる「なにか」が存在するわけではない。”

— 無明 - Wikipedia (via nemoi)

この言葉、妙にしっくりきました。

トレードで、やたら損切りにかかったり、なんか上手くいかない時って
まだその相場に光が当たっていないのにエントリーを急いで、自分の欲だけで
トレードしていることが多い感じがします。

その欲はとなりに置いておいて相場に光が当たって
しっかりと上もしくは下に動くと答えが出た時のみエントリーすれば
光の差す方に相場は動き出すものだと思っています。

光の当たっている相場

そこだけトレードすればいいんだなぁ〜と感じた言葉でした。


|今日の一曲

今日は僕が今夢中になっているというか、追っかけするかと決めた
芸人の顔をもつミュージシャン。

昭和ムード歌謡を現在新しい形で展開している
タブレット純さんの「そんなことより気になるの」をどうぞ!名曲です。w

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です