コンテンツへスキップ

暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

コロナもいまだに盛り上がっていて、何年経ったら落ち着いてくれるのか?

最近は、近所に住む親戚の家に牛乳やら食料を運ぶ作業をおこなっています。

その家では子供以外すべての大人がコロナとなっていて

本当に大変な状況になっています・・・。

でも、本日は熱がようやく落ちてきたとのことで一安心です。

 

ボックスブレイク手法

レンジとトレンド

本日はyoutubeにボックスブレイク手法を掲載しましたので

その解説的なものをこちらのブログで書きたいと思っています。

上の図はランダムゾーンである部分を点線で囲んだ図です

その下にもまたランダムゾーンが現れます。

ランダムゾーンとはどちらにいくかわからない状態ということで

レンジ相場とも言われます。

この範囲でトレードをするとほぼ70%は負けてしまうのではないでしょうか?

なので、この範囲を避けた場所である非ランダムゾーンでトレードする

必要があります。

つまり非ランダムゾーンこそトレンドがしっかりと出ている局面です。

この非ランダムゾーンとランダムゾーンをはっきりと区別出来ることにより

レンジ相場での負けを排除することができると思っています。

そこで考えたのが最高値と押し安値を囲んだボックスをチャート上に描くことです。

もちろんこのボックスブレイクだけでは少し弱いので移動平均線の向きなども

確認する必要がありますが、ほぼほぼこれだけを検証することで

さまざまなポイントが見えてくるかと思います。

移動平均線の確認、オシレーターも使用するとより強力になりますし

利益確定目標は水平線やチャネルラインなんかも使用すると

わかりやすいかと思います。

 

下記の図はチャネルラインを引いてみた図です。

チャネルラインの反対側タッチで利益確定するだけでもかなりいいトレードが

出来ているかと思います。

動画も掲載してみますので、是非そちらでご確認いただけたらと思います。

 

今週の言葉

勝負師として伸びる人というのは、まず素直であること。
そしてその半面、頑固というか、自分の芯を持った人です
谷川浩司(永世名人)

子供の頃、両手で持てる詰将棋のコンピューターゲームをもらったとこがありました。

かなり熱中したのですが、そのゲーム機に「谷川浩司」の文字が書かれていました。

その谷川名人の言葉をトレーダーとなった現在、自分のブログで紹介するとは

当時思ってもいなかったです。

もの凄い年月流れたことにも驚かされますが、大人になった現在も谷川名人に

大きな教えを得ていることに感動すら覚えます。

素直さと芯を持った人であることは本当に大切なことだと思います。

日々精進していきたいです。