コンテンツへスキップ

先日、ついに日本の格闘技会の一大イベントが行われた!

そう、天心vs武尊のTHE MATCHです。

この日を待ち望んだ方も多かったと思います。

東京ドームで5万5000以上の来場者ということですから、

もの凄いイベントだった事がわかります。

この試合、かなり学ぶべき事がたくさんありました。

何を学ぶかというと、トレードでの考え方です。

 

試合前は武尊選手の方が優勢で、もちろんかなり過酷なトレーニングを

この一試合に合わせ全力で行ってきました。

天心選手ももちろん同じ、しかし最近の試合をみるとこれからボクシングに

転向するためか、キックよりもボクシングをメインにしていて

今までの天心選手らしい試合が出来ていないと言われていました。

 

自分もかなりの数、Youtubeで両選手の試合を観まくっていました。

本当に予想するのには難しい試合で、多くの格闘技選手、ファンの予想が

ネット上で多く挙げられていました。

そして、自分なりの結論としては分からない・・・・、しかし

ずっと観続けてきている天心選手を応援したいという意味で一票!

あのスピードと破壊力をキックの試合のラストに大爆発させてほしい

そんな期待を込めての一票です。

 

天心選手はキックボクシングルールでは41戦全勝である。

武尊選手はK-1で3階級を制覇。41戦のうち、負けは新人時代の1つだけだ。

とんでもない二人の戦いとなりました。

 

かなり緊張のスタートとなりましたが、武尊選手の方が固くなっている感じで

1発をヒットさせたい、そんな殺気がこちらにも伝わってきました。

1Rの中盤、天心選手のカウンターの左フックが見事にきまり

武尊選手はダウンとなりました。

 

この時、天心選手の凄さをまざまざと見せつけられた気がしました。

あの武尊選手に絶妙なタイミングのカウンターを浴びせられるとは

本当に天才です!

それ以降もジャブをコンスタントに合わせる天心選手、

うまく自分の距離が掴めない武尊選手という感じでした。

 

ここで思っていた事は、FXのトレードも同じで

しっかりとした自分の距離感からのコンパクトなワンツー

この基本こそが世界を制すると学びました。

FXでも、環境認識で距離感を感じ取り

しっかりと日々の練習で身につけた手法を淡々と行うメンタル。

これこそが最強のトレーダーのトレードではないでしょうか?

 

この試合は本当に多くのものを教えてくれました。

試合後に天心選手は破れたら死ぬ気だったと語っていました。

遺言となる動画も撮っていたという。

 

そんな二人の気迫の試合だったからこそ、

ABEMAがPPVで全試合中継したが50万人以上の方が購入したという。

20億円以上の売り上げだったとか・・・。

日本格闘技史上最高の数字ではないか」と説明。

熱い大イベントは多くの学びを私にももたらしてくれました。


|先週のトレード

最近、真剣にTwitterを始めてまして相場でいい通貨やこれから狙う時など

どんどんTwitterで呟いていこうと思っています。

フォローの方、よろしくお願いします

先週のトレード動画です。

かなりトレード数は少ないのですが、このくらいが自分には合っている感じです。

 


|今週の言葉

「人生、花ばかり咲かせようと思ってこっち(幹)を見ていなかった」。

村田諒太

本当にトレードたくさんして沢山勝つことより、しっかりした自分の手法や

環境認識、資金管理にメンタル、ダウ理論とか。

この幹が大切なんですよね、トレード沢山して勝ったり負けたりって

どんどん少なくしていくことがとても大切だと思っています。

幹を太くする栄養は検証トレードやアウトプットしかないのかと思っています。

 

それでは、今週もナイストレード!ナイス検証を!

おやすみなさい〜

年に一回しか更新しないと言われているこのブログ

これからは定期的に更新していきます!

それくらいに進化し続けている「万有引力FX」を伝えていきたい

そんな思いです。

 

基本的にはYouTubeと連携したり、トレードで気がついたこと

新しいアイディアなど、どんどんアップしていければと思っています。

やっぱりアウトプットって大切なので、続けていきます。

・・・・・・・・・・・

自宅の事務所「FX研究所」でヘビーローテションで流れている音楽に

「シャムキャット」というグループがあります。

なんとなく好きになって、知らぬ間にもの凄く好きになっていったグループです。

なんと今日はそのグループが2020年に解散していたことに気づいてしまいました。涙

自分の好きなグループの音楽を聴くことが出来ても

活動していないということはとても寂しいことです。

 

最近は好きだったアーティストが亡くなったというニュースが

SNSなどの情報として入って来て悲しいことが多いです。

それでも、それまでに創作された作品が残るということは素晴らしいです。

 

トレーダーにとってのトレードって、ひとつひとつの大切な

作品だと思っているのでやっぱりどんなトレードも

真剣に行わなければいけないと強く思います。

 

自分が「万有引力FX」という手法を作ってから数年経ちますが

やっぱり色んな意味で進化していることに気づきます。

環境認識・手法・資金管理と全てにおいて

「型」というモノが出来てきました。

 

多分、今まであったものが洗練されていって

ちょっと重かった鎧的なものを捨てていくごとに身軽になり

シャープになる、それでいてより強力になって来ている感じがします。

 

身軽になったから「型」がしっかり出来て来た。

「型」があるから、誰もが同じトレードを出来るようになり

その「型」を徹底的に教えることだけでいいので凄くシンプルになりました。

 

トレードする前に行う手順

1)トレードをする前に、多通貨監視の画面で動きそうな通貨を探します。

2)上位足で環境認識が「型」にハマっているかを確認

3)どの時間軸を基本時間軸にするかを決める

4)2つのタイプ(乖離・波乗り)を判別して5ステップでトレード

5)ルールどうり利益確定で終了

 

これが一連の手順ですが、ここには自分の欲とか恐怖は一切入らないような

ルールにしています。

 

結局は自分の都合は一切いれず、相場の都合のみでトレードを行う。

その相場の都合どうりのトレードを行うことが

自分のトレードということになります。

相場は、トレーダーの都合なんかお構いなしなので、相場の都合に合わせてくれる

トレーダーを求めているということになります。

どこまで自分を消せるか?「自分なくしの旅」こそが

トレードの真髄だと思っています。

本当に僧侶の修行のように、自分なくしこそプロトレーダーの道

となるわけです。

奥の深い道です。

 

|昨日のトレード

昨日1トレードしました。

昨日と同じく、多通貨監視で見つけた「ユーロカナダ」のトレードです。

ご飯食べてほったらかしにしておいたら、後半いい感じにブレイクしてくれました。

この時の嬉しさがあるからトレードってやめられません。

 

|今日の言葉

"「正義の味方」という誰でも知っているフレーズ、
どうして味方であって正義ではないのか
気になったことはありませんか?

この言葉を最初に使ったとされる川内康範先生は、
「人は正義そのものになれるわけではない」
という思いからこのフレーズを生み出したそうです。”

いい言葉です。

トレードをしていて自分がロングをしたとします。

これは正しいトレードだと思う。

しかし、その逆のショートをする人たちもたくさんいる訳です。

つまり自分の勝手な思いだけで、正解とか正義とか

正しいトレードなんってどこにもないのかもしれない。

それでも、自分が好きな方に勝手にトレード出来るというのがいいです。

利益確定した時に、正解の見方だったトレード

そんなトレードを日々重ねていきたいと思っています。

 

|今日の一曲

シャムキャットの「すてねこ」

シャムキャットの解散はとても寂しいですが、成長のための解散と考え

またいい曲をいつまでも作ってファンを楽しませてもらいたいです。

youtubeいつもアップしていますので、よろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCMR6Tj7s9K3QzRLqF1fPl5Q?app=desktop