コンテンツへスキップ

雨の金曜日、8月も今週末で終わり
皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日も猫の里親募集会に行ってきたのですが
25匹の猫ちゃんに対して200名以上の里親希望の方が溢れ
まったく里親にられずでした・・・。涙
次回から「里親になれずの会」に名前を変えてもらいたいものです。

おはようございます、十四楼です。

ぺっとのおうち」というサイトで検索すると
多くのワンちゃん、猫ちゃん、鳥など・・・さまざまなペットの里親を
募集しているので毎日24時間見ている感じです!


|昨日のトレード

昨日は下記のトレードの他にスキャルをミスったもの、
一瞬で瞬殺された損切りなど4トレードしました。

環境認識して健康状態の良くない相場でトレードすると痛い目をみるというか
相変わらず、ヘタレなトレードで悲しくなります・・・。

大切な環境認識をしっかりやって、ダメな相場ならPCのスイッチを切るくらいが
いいですね。
ちょっとでも動いていたり、小さなトレンドを取りに行こうなどという
ダサい欲があるうちはずっとど素人トレードのままだと反省の1日でした。
(日々バカ)


|今日の言葉

"“昨今のゲームであれば,しばしば「プレイヤーが次になすべきこと」は,「お前が○○を手に入れるためには隣の街まで行く必要があって,隣の街に行くための橋が壊れていて,その橋を直すための職人が東の洞窟にいるので,東の洞窟に行って窮地に陥っている職人を助けて橋を直してから向こうに行け」といった形で懇切丁寧に提示され,そこにプレイヤーが何かを考える余地はない。
ところがドラクエの場合はこの逆で,「『次に○○をやれ』という答えを決して言わない」という。「街があるよ」「この街には△△があるよ」「となり町にいく橋は壊れているよ」といった具合に,情報はすべて別々に与えられ,プレイヤーは次にどうすればいいかを自分で考えねばならないのだ。
この「自分で考える」というプロセスによって生まれる解決は,「与えられた解決ではなく,自分の解決になる」のだと簗瀨氏は語った。” - [CEDEC 2013]海外で盛り上がる「ナラティブ」とは何だ? 明確に定義されてこなかった“ナラティブなゲーム”の正体を探るセッションをレポート
- 4Gamer.net (via otsune)"


名作ゲームはたくさんあれど、糸井重里さんプロデュースの「MOTHER」は凄かった!

この解釈とってもFXの考え方に直結する感じがしました。

「街があるよ」「この街には△△があるよ」
「となり町にいく橋は壊れているよ」

といったコメントは謎めいていて、よ〜し!何かありそうだ、解決してやるぅ〜って
とってもやる気も出ますね!

このキモが「自分で考える」プロセスなんだと思っています。
FXでも、ここはOKでここもOKでも、長期のMAだけダメなんだよなぁ〜!

とりあえず、勝てそうだからエントリーしてみよう。(期待半分トレード)

一瞬のヒゲで瞬殺される・・・・。

やっぱりFXだけは好奇心やテストでエントリーなんてダメで
検証で得た確信だけで作られたルールで行わないと
昨日のぼくのトレードみたいになってしまうんですね・・・。(バカ)

なんか、ずっと自問自答している・・・。

また頑張ります〜!


|今日の一曲

ゲームのことを話すとやっぱりデジタルミュージックと思っていましたが
ファイナルファンタジーの主題歌をフェイオンさんが歌ってから
その固定概念は吹っ飛びました。

今聴いてもいい曲です。
Final Fantasy VIII (eyes on me By faye wong)


本日も読んでいただきありがとうございます。

本日も相場の波に乗って行きましょう!

早い!実に月日の流れるのは早いです。
先日の5月1日に令和になったと思っていたら、もう8月も終わり
すぐに9月となります。

毎日、忙しさに追われて長期の目標を見失わないようにしたいと思っている
十四楼です。おはようございます。

最近のニュースを見ていて、元TOKIOの山口さんが頭丸めていたり
よしもとから契約を解消されたカラテカ入江さんが渋谷でゴミを拾う
ボランディアをやったり、極楽とんぼの山本さんがお寺で修行したりと
本当に根性あるなぁ〜と思います。

芸能界って世間に対する影響力が大きいからと言われますが、
やっているのは普通の人間なので、ほんとに頭が下がります。

以前、芸能界を引退したタレントさんが普通のサラリーマンになって
仕事することにびっくりしたと言います。
遅刻してもたいして怒られないし、調子が悪いと簡単に休める・・・
二日酔いでも会社に来ていれば一定の給料が貰える!

信じられなかったと語っていたのを思い出します。

ちょっと、自分も気を引き締めようと思った今日この頃です。


|昨日のトレード

昨日はポンカナとポンドルを2トレードしました。
ポンカナはスキャルで、ポンドルは4Hの動きを見て狙っていた
トレンドライン ブレイクをいい感じに狙えました。
エントリー後に少し逆にいきましたが、放置していたところ落ちてくれて
一安心した感じです。w


|今日の言葉

"“確定申告行ったら、「分からない分からない!何をしたらいいか全く分からない!なぜ、わたしがここにいるのかも分からない!」とパニクってるおねえさんがいたけど、税務署職員さんが「それでは名前から入力してみましょう……はい次、住所」と、税を払わせる道程に関してはさすがだなと思った。”

- 遊山直奇 ゆうやまなおきさんのツイート (via gkojax)"


確定申告は市民が迷うように出来ていて、とにかく税金を取るために
複雑なシステムを導入しています。

 

このおねえさんは僕がFXをはじめたころと一緒です。

時間軸はどれを見ればいい?MAの数値はどうすればいい?
Wトップになった、ネックブレイクした、なんでなるの?
どこから入ればいい、どこで利益確定すればいい?

とにかく迷いしかなかったです・・・。

それを税務署職員さんの指示のように、まずは長期足で
MA上と下のどっちにローソクがある?MAの並びは?
目立つ水平線やトレンドライン を引いてみる
今までブレイクした時の中期足、下位足の形は?

など、シンプルに紙に書き出してたくさんの過去チャートの形を確認して
検証していくと見るべきポイントが絞られてくる。

たくさんの迷う要素を捨てて、見るポイントの数を減らしても
目線やブレイクポイントが理解出来るようになってきた!

それでも、90%はどうしていいのかわからない場所がたくさんある・・・。

確定申告の会場だと、税務署の人が詳しく教えてくれるのですが
FXの場合は、スルーすればいい。

シンプルに手を出さなければいいだけ。
狙い球を絞るという決意です。

わかるポイントだけルールと一致したら手を出してヒットを狙う。

混乱したら、紙に書き出して客観的に眺めるのが
何をやるにも効果的だとおもっています。


本日も読んでいただきありがとうございます。

本日も相場の波に乗って行きましょう!

朝から雨の水曜日。
水曜日は雨降っても納得できる感じです。w

昨日は久しぶりにボウリングに行ってきました。
ずっと投げ続けているとかなり汗だくになります。
いい運動して、ぐっすり寝れた十四楼です、こんにちは。


|昨日のトレード

昨日は相場がイマイチだったので、スキャルを2回やって
ボウイングに出かけてしまいました。
帰ってきてから夜に1トレードポンドカナダをトレードしました。
上位足からいい感じのトレンドが出ていたので、いい形に出会えてラッキーでした。


|今日の言葉

"勝つことを求めるのは大切だが、むしろ経験上、僕は勝ちを求めすぎると良くないと思う。勝ちにこだわりすぎるあまり、結果としてかえって勝てなくなってしまう。 反対に、現時点での努力が勝ちという結果に結びつかなかったからといって、必ずしも意味がないわけではない。 やるからには人に勝ちたい、競争に勝利したい、勝って世間に認めさせてやりたいというのは、とても自然な発想だろう。 ただ、そういう動機は得てしてコンプレックスに発している努力でもある。最初はそれでもいいのだが、勝つという結果だけを求めるようになってしまうと、やがて自分自身を苦しめてしまう。"

— 勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) / 梅原大吾

 

梅原さんの言葉はトレードをしているととても響きます。

本当にトレードで「勝ち」という思考をどれだけ排除できるかが大切で
それ1つ出来るだけで一皮剝けるかと思います。

知人とトレードの話をしていると、手法の話って割と出なくて
ルールを守るためのメンタルや、こんな時はこう考えていたというような
思考の話がとても多いことに気づきます。

トレードをしていて、一番邪魔なクセモノが「勝つ」という気持ちなんじゃないか?
勝つためにトレードしない自分作りをしているような節さえあります。

トレードの一番面白く、奥深いところかと思ってます。


本日も読んでいただきありがとうございます。

本日も相場の波に乗って行きましょう!

秋の気配を感じ、虫の鳴き声がきける季節になってきました。

一気に涼しくなって寝やすくなった今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは十四楼です。


|昨日のトレード

昨日はオジ円がいい感じだったので、ずっと追いかけて3トレードしました。
下の2つはいいトレードでしたが、夜にちょっと微妙なところに手を出してしまい
損切りとなってしまいました。
それでも、満足な損切りなのでヨシとします。


|ラインMA一致手法
トレンドフォローは簡単だけれど、反転を捉えるのは難しい・・・。
そこで考えた、強いエッジの反転ルールです。
「切り上げライン」「20MA,30MAのクロス」
フィルターが重なった強い反転狙いだけを狙うという手法です。

下の画像は切り上げラインを下から上に引いて、20と30MAがクロス下ポイントが
ほぼ一致したところのみエントリーします。

完璧に一致ということはないのですが、そこそこの許容範囲で一致していれば
ほぼ綺麗に反転してくれます。

MAがクロスしても切り上げラインをブレイクしていなければスルー
切り上げラインをブレイクしても、MAがクロスしていなければスルーがルールです。
下記のように少々のズレはOKとしています。

MAが揃って上むきの場合は簡単には下落しないのですが、切り上げラインをブレイクMAもクロスしただけで、一気に下落しています。2つのフィルターが一致すると
とても強い反転となることが多いです。

そろそろ切り上げラインをブレイクしそう、MAがクロスしそうなポイントのみ集中的に見て、揃ったところでエントリー。とってもシンプルですがすごい反転のポイントとなる場所からのトレードができる手法です。

ラインMA一致手法
MAは20EMAと30SMAを使用
1)切り上げ・下げラインブレイクとMAクロスがほぼ一致でエントリー
2)MAがクロスしたら利益確定


|今日の言葉

"自分の人生というのは実験室みたいなものだと考えることです。「よし、自分を実験台にしていろんなことを試してみようじゃないか」と。僕はいつもそう考えるようにしています。たとえば、30年間毎日せっせと走り続けたら、僕はいったいどうなるんだろう? そう考えて実際にやってみました。実際にやってみるとすごく面白いですよ。いろんな発見があります。「なるほどね、こういうことだったのか」と。時間はかかりますが、努力してやってみる価値はあります。"

— 村上さんのところ (via sobakasuhoppe)

村上春樹さんの言葉です。
イチロー選手も同じことを言っていますが、日々の積み重ねほどその人を変えるものはないのかもしれません。

トレードも日々続けて、ノートに反省を書き続けることを10年続けたら
自分の理想としたトレーダーになれていそうが気がします。

これは努力と思わず、自分を実験台にしてという発想が楽しんでできる感じで
とってもいいなぁ〜と思いました。


|今日の一曲

なぜかふと、ケイトブッシュを聴きたくなり Apple Musicで全アルバムをDLして
聴いていたのですが、昔聴いていた時代を思い出し懐かしくて感動してしまいました。
女性版デビットボウイという感じでしょうか?
ケイトブッシュは現在が気になったので調べてみると、
対立が続く現在の世の中、特にアメリカとイギリスでの状況に触発されて新曲を書いたりはしていないのかとの問いに、ブッシュはシンプルに「ノー」だけ答えた。ずいぶん長い間、曲は書いていないと言う彼女は「大きなコンマみたいなものかしら」と曲作りにおいての長い休止期間を表現した。

ではKate Bush - 「Babooshka」を!


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

週末はかなり気候も良く、気持ちいい休日となりました
みなさまいかがお過ごしでしょうか、おはようございます十四楼です。

週末はバトミントンの男子シングルスで昨年初優勝した第1シードの
桃田賢斗さんが、第5シードのアンデルス・アントンセン(デンマーク)を
2-0で破り、2連覇を達成しました!


圧勝の勝利!桃田選手

女子もナガマツV2で日本勢の2連覇は全種目を通じて初めてというから
スゴイです。

ゴルフでも石川遼選手が2戦連続優勝と底力を見せてくれました。


|金曜日のトレード

先週金曜日のトレードです。
ポンオジの下落を2回に分けてトレードでしました。
5Mの200MAをブレイクするといい感じに落ちてくれるので
細かいトレードですが、満足のトレードでした。


|今日の言葉

"小さい頃オトナからよく言われた
「本を読め。」という雑なディレクションも、
ああ、あれはコトバを集めろってことだったのだ"

— コトバチューズデー


この世界は様々な知識、体験談が溢れている。

最近のニュースを見ていると、子供が怪我をするから跳び箱を廃止するとか
回転ジャングルジムは危険だから公園けら無くしますなど・・・・。

ちょっと危険だとすぐに手の届かないようにしてしまします。

これは上の言葉と同じように、楽しいものは楽しいとか、危険なものは危険って
体験させてどんどん蓄積させることが大切なんじゃないかと思うんですが
最初から排除してばかりだと、なにが楽しくて何が危険か
全くわからない子供時代を生きてきて、体験値がまったく無い・・・。
そっちの方が危ないんじゃないかって思っちゃいます。

子供の頃に友達が怪我したり、自分が骨折してそれを友達に話したりって
いいネタだし、そのコミュニケーションからもいろいろ学べたし
あれをやると危険って体験して覚えてきたと思っています。w

FXも同じようにどんどん負けることで、自分で考えるし経験値が増えていく
これが勝つためにとっても大切なんだと思いっています。


|今日の一曲

今日は僕の大好きなFuture Flightの「Hip-notic Lady 」をどうぞ!
最高の一週間にしましょう!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

曇りの金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
おはようございます十四楼です。w

昨日は、昔住んでいた西荻窪の街を探索&呑みをしてきました。
西荻窪は面白い店がたくさん集まっている通りがいくつもあり
散歩していてもいろんな発見がある楽しい街です。

夫婦喧嘩の絶えない古本屋があるのですが、そこでずっと欲しかった
「打ち出の小槌」を手に入れることに成功しました。

他にもたくさんあるのですが、おめでたグッズがどんどん集まってきている状況です!

西荻でブルーズ呑み屋といえば「ほうぼう屋」はや27年の歴史があるお店です。
BBキングがお出迎え!

ブルーズ好きにはたまらない雰囲気です。
アコギライブなんかもたまに行われる店で、この街に住んでいた頃はよく伺いました。

女性のマスター(スーさん)、多くの飲み物、食事のメニューがあります。
最高のお店です。w
お近くに来られた方は是非!お立ち寄りください。
ほうぼう屋さんHP


|昨日のトレード
ポンオジを狙っているのですが大きなレンジですが、
ボラがあるので
いいポジションが来たら積極的に狙っていける通貨でした。
また、今日頑張りま〜す。


|今日の言葉

"13歳のときだった。6歳の妹にプールの横からどうやって飛び込むかを教えていた。妹は緊張していたので、とても時間がかかった。
大きな公共プールで、そばで75歳くらいの女性が泳いでいた。ゆっくり進み、時々止まってはこちらを見ていた。そうして自分が妹にプレッシャーをかけはじめたときに、泳いでこっちにやってきた。
妹は「だって怖いもん、怖いんだもん」と叫んでいた。すると女性はこぶしを強く振り上げて言った。「そうよ怖がるのよ! でもやるのよ!」
35年前のことだけど、そのことを忘れたことはない。衝撃だった。怖さをなくすことではないんだと、怖いけどやるんだ、ということを。"
(元記事: labaq.com (shin1-pから))

トレードでエントリーが怖いという意見を聞きます。

ネットで調べると、大概はロットが大きすぎるとかルールの検証が
甘いとか出てきます。確かにそれもそうですが、ロットも適正、ルールの検証も
しっかり出来ていたとしてもエントリーは怖いものだと思っています。

怖いというリスクと引き換えに、そのリスク以上のリワードを得れる可能性もあります。それをわかっていてもやっぱり怖い・・・。

結局は、「負けたくないから怖い」ということがわかったので
トレード1つ1つにまったく期待をしないことにしました。

負けるイメージは持たないけれど、勝つことを期待をしない。

僕の場合はそれだけで、全く恐怖心がなくなったのを覚えています。

どんなことだって、相手に期待するから違うことを言われた、されたら
怒りや悲しみにつながる。
最初から期待しなけらば、悲しみは生まれません。

相手を変えることは出来ないけれど、自分を変えることは出来ます。
相手だって、人に変えられたいなんて思っていません。
もちろん自分もです。
なので、自分で自分を変えてパワーアップしていくことが
とても大切だと思っています。

自分の感情よりも相場に従って環境認識の健康状態の
いい時に、いい形の波に乗ることだけと考えてトレードをしていく。

期待しなければ恐怖は消えて、ルールどうりのトレードを
淡々と行なっていける。
トレードは感情の部分が大きいので、そのコントロールを考えて克服
して行くことも大切だと思っています。


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

いきなり涼しくなって、よく寝れたとの声が多い今日この頃
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を観て、また猫ブームが
高かまり、週末に里親募集会に行ってこようと思っている
十四楼です。

 


|昨日のトレード

昨日はポンオジがいい感じに反転する形となっていたので
狙ってみました。
反転のポイントって100MAや200MAで止められていて、そこを抜けたら
次にラインまでということが多いので、とってもわかりやすい部分があります。
山を越える形で、トップから入ってもいいし、明確なダウ理論で高安を下回るを
目印にしてからエントリーしてもいい。
そこを自分のルールで決めてしまったら、よそ見をせずにしっかりそれだけ
狙うのがいいかと思っています。


|今日の言葉

"人間が思い出せるのは、
* 耳にしたことの10%
* 目にしたことの35%
* 耳にして、かつ目にしたことの55%
* 言葉を言い換えたことの70%
* 言葉を言い換えて、実行したことの90%"

— InfoQ: トップスポーツチームの監督に教わる秘訣

これを理解すると、耳にして目にする、そして
言葉を言い換えて、実行することでほぼ記憶できるということになります。

そして勉強したあとに6分間の昼寝を行うと学習効率が上がるそうです。
一定時間、脳に情報が入ってくることなく情報の整理をする時間をつくることで長期記憶になりやすくなるのそうです。

そして、それを毎日反復練習するとしっかり長期記憶する部分の
脳に記憶されるとされています。

僕の場合は下記のような形を記憶することにしています。

トレンドフォローのパターン
1H:MAパーフェクトオーダー・トレンドライン ブレイク
5M:200MA下回って、トレンドライン ブレイクでエントリー

反転のパターン
1H:20・30MAクロス・トレンドライン ブレイク
5M:200MAブレイクでエントリー

この2つの形を何度も見て確認して、言葉にして耳で確認
100個ずつくらい探して、トレンドフォローと反転に分けて反復練習。

1時間足での確認と言葉で声をだしてのチェック、そして下位足の5分足でも
同じように目で確認、声にして耳でも確認そしてエントリー。
これが脳に記憶されて行くのでおすすめです。

相場は全て違う形ですので、大きなポイントだけを記憶していく
1つかけたら、不安でトレードが出来なくなるくらい、この形を嫌という程
見て行くのがいいかもしれません。


|今日の一曲

今日はニュース番組のエンディングで使われている
椎名林檎と宮本浩次さんの「獣ゆく細道」を!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

ご無沙汰しています、伊豆七不思議を探訪している
十四楼といいます、よろしくお願いします。

一般人の夏休みを外し、今週の月曜日と火曜日に西伊豆の方に
懲りずにミステリーツアーに行ってきました。

なんだよぉ〜、また伊豆かよ〜!というなかれ
伊豆って本当に不思議な場所が多く、行くたびに感動して
帰ってきています。

前回は大瀬崎の「神池」を観に行ってきました。
まぁ、不思議な場所でした。

この池を見つめながら、皆様のトレードを祈願してきました。

そして今回は、青の洞窟があるというので魔物が住むという
「堂ヶ島天窓洞」まで行ってきました。
これはもちろん観光ではなく、研究です。


この青さは異常なくらい神秘的でした。
真っ青な海を見つめながら、皆様のトレードを祈願してきました。

そして、夕日も素晴らしいので是非研究に訪れる方は
観てみてください〜!


夕焼けを見ると心が洗われます。海に飛び込んで夕日に向かって泳ぎだしたくなります!!
オレンジな海を見つめながら、皆様のトレードを祈願してきました。


|今日の言葉

「上手にはすきと器用と功積むと この三つそろふ人ぞ能くしる」
千利休

物事が上達するには数奇であること、器用であること、そして功を積むことの
3つが必要である、ということだそうです。

「器用」は茶道具の扱いのことかもしれませんが、
ここでは人使いにおける器用と理解する方が自然です。
そして「功を積む」は努力を続けること。

千利休の作った茶室、「待庵(たいあん)」と呼ばれる
2畳敷の茶室を作ったと言われています。

広さが2畳しかないということに加え、入り口もとても特徴的なんです。実は、「待庵」の入り口は、「にじり口」という低位置にある狭い入り口になっているのです。

利休が、この「にじり口」を設けた理由は、利休が「茶室に入る人間はみな、身分の上下に関係なく平等であるべき」と考えたからと言われています。

というのは、この狭い「にじり口」を通るためには、どんなに偉い人でも、いったん頭を下げて身をかがめなければいけませんし、武士であっても、刀を差したままだとつっかえてしまうため外さないといけないのです。

確かに、身分の差が茶の席にまで及ぶことは、茶の湯を純粋に極めたい利休には
言語道断だったそうです。

そして茶碗も知り合いに作ってもらったもので、高価なものではなかったそうです。
人と人とのコミュニケーションを取る為にお茶というものを用いて、その世界観を日本人に広めていったそうです。
大きく考えると、お茶の作法を広めながら人と人との「心」のあり方を
説いたようにも感じます。

侘び寂びに関しての思想も
「茶の湯の一つの美意識。清楚で質素な生活を宗とし、
物の不足のなかに心の充足と美を求める思想。」

「物の不足」、つまり、過剰なものをそぎ落とした状態の中に、
美しさを見出す心が「侘び」ということ。
「寂び」は、経年変化によって新しい美がそこに備わった状態のことです。

なぜか、トレードをしているとこの千利休の思想が、
とてもしっくりくるように感じます。全てがおもてなしの心で、
自分の欲をすてたその先に美しい相場をトレードして行く・・・。

過剰な欲をすて、美しさを見出す心で
相場に向かっていきたいと思います。


|今日の一曲
西伊豆を車で走っていた時に、地元のFMから流れてきて
かなりいい感じだったのでメモって、帰ってから調べた

PREPの( ft. Cory Wong & Paul Jackson Jr)「Line by Line」をどうぞ!


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

 

台風は知らぬ間に過ぎ去って行きました。

昨日散歩をしていても風は気持ちいい感じでした。

そして、香港のデモは凄いことになっていますね・・・。

警察が市民に暴力というのはなかなか出来ないので、マフィアを
やとって暴力を振るっているそうです。

そしてなぜデモをやっているかという理由です

  1. 中国のことを少しでも悪く言ったり、ほんのちょっとでも気に触るようなことをすると、中国に強制連行できるようになってしまう。
    ※外国人つまり日本人でも
  2. 中国に強制連行された後、再教育という名の洗脳を受ける可能性あり
  3. 一度中国に行ったら帰ってこれない可能性あり
  4. 中国で政府に殺された場合、死因を適当なものにさせられる可能性あり
    ※転んで死んだ、とか

香港人をここまで熱くさせたということは、それほどやばい法改正案なんだそうです。
本当に彼らは心の底から法改正を嫌がっています。
犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする法律が成立する公算が高まっていることを受け、「自由な香港を維持したい」と願う数多くの市民が自発的に集まって来たものだそうです。
徐々に香港に対する中国本土の締め付けが厳しくなる中で、香港もやがては中国本土のように、中国共産党の意向に沿わない者が「政治犯」として不当拘留されたり、外国人ビジネスマンがスパイ容疑でいきなり拘束されたりする社会に変わるの可能性があるために起きているデモと言えるそうです。

現在、香港が中国から独立するのは非常に困難のようです。
なぜなら、香港には独自の軍隊もありませんし、もし香港市民が本気で中国からの独立を望んで一斉蜂起でもしようものならば、中国共産党はただちに人民解放軍を出動させて鎮圧することができるからです。

人口718万の国で200万人がデモに参加しているとことが普通じゃないですし
市民を守るはずの警察や軍、国が敵になっていること自体大変なことですね。

香港のデモを目で見た話ー今現地で何が起こってるのか


|昨日のトレード

昨日はポン円を1トレードしました。

4時間足が最高の状態なので、放置民で外出。帰ってきてもまだ上昇していたので
ずっと様子を伺っていました。
5分足で20と30MAがクロスしてトレンドが終了したのを確認して利益確定しました。

 


|今日の言葉

"・本の内容を2ページごとに1行でまとめる。実は僕、昔、宮部みゆきの本でこれをやったことがあります。240ページあったので120行、パソコンで書きました。
120行書いたら、恐ろしいことに、宮部みゆきがどのように読者を振り回そうとしているのか、その手練手管がすべて見えました。"

— 紙魚:So-netブログ (via lastscenecom)

これはすごく、相場の検証に役立った言葉でした。
全体を大きくみて、できる限りシンプルに分析する。

もちろん未来は誰にもわからないので、現状の形から阿弥陀のように選択をして
トレードを行なっていく。

この相場はこれからこんな動きをする可能性が高い。
これが分かるわからないが本当に大きく影響してきて、プランをねることが出来るとおもっています。
トレードはある種、推理小説的な部分が強いと思いました。


|今日の一曲

僕が子供の頃にTVでロンサムカーボーイというカーステレオのCMが流れていた。
ナレーションは作家で写真家、翻訳家などをしていた片岡義男さん。
子供の頃の夏の想い出の1つとなっています。

そこにライクーダーという歌手が登場して、オールドアメリカンな雰囲気の
いい感じのCMで、一発でファンになってしまいました。

そのライクーダーの「Go Home Girl」をどうぞ。


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!

あっ、月曜日から旅行に出てしまうので更新が渋ります。良い週末を!

2

昨日は電車で打ち合わせに出かけたのですが、行きも帰りも
奇跡的に雨に降られずで助かりました。

駅までの道、向かい風がつよく自転車でずっと漕いでも、10分後に
同じ場所にいることに驚いた十四楼です、おはようございます。

台風の被害がいろいろニュースで伝えられていますが
できる限り、小さな被害であることを願います。


|昨日のトレード
昨日は初っ端のトレードで損切りをくらってしまって、それから微益スキャルと
下記のトレードの3トレードでした。
後から考えると、あまりいい形でないのにトレードしたことに反省でした。


|%R


ラリーウイリアムズ

今日はちょっとオシレーター系のインジケーターを使ってみたいと思います。

この「%R」というインジケーター、正式名はウィリアムズ%Rという名前で

アメリカのリアルマネーコンテストで、自己資金を113倍にまで増やした

ラリー・ウィリアムズ氏の考案したオシレーター系テクニカル指標です。

MT4に「Williams` Percent Range」という名前のインジケーターが
それに当たります。

直近価格の終値を重視しているところが、RSIとは異なりますが、

ストキャスティクスとは同じ計算式を用いています。

トレンドライン をブレイクしたけどエントリーしていいの?
MAがクロスしたけれどエントリーしていいの?

そんな不安な時に%Rがエリア付近からの反転をしたのを確認して
エントリーすると、少しは確信が持てる、そんなフィルターとして
使うのがいいかと思っています。

 

下の図では20MAと30MAがクロスしました、そして
切り上げライン(トレンドライン )もブレイクしてきました。

ここで%Rを確認してみると、上のエリアから反転して下落しているのがわかります。
つまりこの3つが揃った時だけトレードをするというルールを設けると
トレードに確信が持てるかもしれません。

なお、ここではMAを使っているため、MACDやボリンジャーバンドのような
MAとほぼ同じインジケーターを使うのはあまり意味がありません。
ここにプラスして意味があるのはオシレーター系のインジケーターになります。

ダウ理論では高安値切り上がっていて、上昇でいい感じに押し目を作りました。
トレンドライン ブレイク+MAクロス+%Rが下エリアから上昇
この3つが揃ったのでロングエントリー!見事に上昇していきました。

下の図は下落チャネルのなかで
トレンドライン ブレイク+MAクロス+%Rがエリア付近から反転
3トレードすることが出来ました。

しっかり動く時はこの3つがほぼ揃います。
1つでも揃っていない場合はどのような原因があったのかを検証してみると
より理解できるかもしれません。

%R手法ルール
1)トレンドライン をブレイク(トレンドブレイク)
2)20・30MAクロス(押し目反転)
3)%Rエリア付近で反転(「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を確認)
全てが揃ったらエントリー
4)利益確定に関しては、MAクロスでもフィボナッチ、水平線でもOK!

ぜひ、検証してみてお使いください〜。w


|今日の言葉

"限界とか負けってのとは少しちがって、でも似てることもある。
おれが聞いた市井のひとの話。
戦前、ひとりの若い小学校教師がいて、教えた子供たちの中に、ひとりだけ恐ろしく頭の良い男の子がいて。なかでも算数に長けていて、若い教師が教科書にも載ってないような応用問題を熱心につくり与えると、嬉しそうに解いていたと。
やがて卒業が近づき、上の学校に進んではどうかと尋ねると、生徒は目を輝かせたあとで塞ぎ込み、「そのような金がありません」と答えた。
なるほど。学資の捻出が難しいのかと、今で言えば奨学生のような手筈を整え、その子の家に行くと、両親が落涙とともに「ありがたいことですが、そうではなく、この子には丁稚に出て貰わないと私どもの生活が立ち行かないのです。学校に上がると、この子は稼げません」と頭を下げるばかり。当時ありふれた境遇だったので、では残念ですが、と進学を断念。
やがて戦争があり、戦後の復興、騒乱を経て、日本が落ち着いてきた頃。それまでにも「あの子はどうしているだろう」と折に触れては思い出していた教え子が、風呂敷包みを片手にひょっこり訪ねて来た。
すっかり頭髪も薄くなり、油に汚れた作業着の男は生活に疲れているようすだったけれど、あの利発な面影は目に宿っていた。「先生。お久しぶりです」
もう初老も過ぎ、老人になった、かつての若教師は喜んだ。元気でいたのだ。
むかし利発だった少年が、おもむろに風呂敷包みを広げると、何冊ものノートがあり、「じつは先生。私、どうも変な事を考えてしまって。他に相談する人もいなくて困っていたけれど、もしかして先生ならわかってくださるかも、と思いまして」
そう言って見せてくれたノートの数々は、仕事を終えて毎日ひとりアパートで少しずつ書き溜めたもので、数字に混ざって「甲」「乙」といった記号があり、それは今でいう「X」「Y」などの代数記号のようで、詳しく聞くと、それは二次関数の考察で、解の公式と同じ考えの数式を最後に説明してくれた。「そうですか。やっぱり先生だ。わかってくれた」
人類が何代もかけて編み出した解の公式に、彼はひとりで辿り着いていた。天才だったのだ。しかし、その公式は今ではどこの中学校でも教えているものだ。
「ありがとうございました」
教え子が帰った後、老教師は、たまらず号泣したという。"

— 孤茶と訪問する戦後昭和史2(孤茶篇)

 

終戦の時期なので、TVではさまざまな戦争の記憶が語られています。
ネットでも多くの知らなかった話が出ていて驚きます。

戦後、日本全体が貧しかった時代に趣味の勉強をコツコツと繰り返し
現在では中学で当たり前に教えている、二次関数を考察していった人がいたことは
凄いことだと思いました。

日本で暮らしている以上、日本の都合のいい話、美談ばかりが教科書に載っていて
それはどの国でも同じなのですが、真実は語られていません。

なぜ、中国や韓国は日本を嫌うのか?
そこに「?」と思うならば、他国で習う歴史と日本で習う歴史は全く別物と
思って読んでみると、その違いに驚かされると思います。

戦争は人を狂わしてしまうものだと思います。

 

日々、トレード出来たりビール飲めたり
これって、めちゃ幸せなことなんだなぁ〜と思います。

戦後74年のこの夏、いつまでも平和が続くことを願うばかりです。


本日も読んでいただきありがとうございます。

明日も相場の波に乗って行きましょう!