コンテンツへスキップ

相変わらずのご無沙汰をしています。

かなり身の回りの環境が変わってきまして、信じられない忙しさが続いていました。
その為の日常の変化を考えつつ、その間にトレードをしていました。

毎回コロナの話ばかりになるのですが、いよいよ東京は400を超えて
感染者は日々増えています。

PCR検査が増えている為、感染者が増えるは当たり前なのですが
やっぱり不安になりますよね。

早くワクチンが市場に出回ってもらいたいものです。

あっ、アレクサが2台とどきました。

期待以上に便利で楽しいです。
とにかく音の良さに驚いたのと
質問した後の返信が早いのがいいです。

なんでも決まった予定をアレクサに話しかけるだけで
どんどんスケジュールに追加してくれたり、買い物するものも
リマインダーに話しかけるだけで記憶してくれるのは助かります。

「アレクサ、明日の朝6時半にビージーズの曲で起こして!」

「アレクサ、謎かけを教えて!」

「アレクサ、ローリングストーンズをランダムでかけて」

その一言だけで全て瞬時に行ってくれます。
実際、その対応の速さには驚きました。

鳥の鳴き声や、川のせせらぎ、アレクサの歌なんかでも
対応してくれるのは楽しいです。

大きなニュースとして、山本寛斎さんが亡くなったのは残念でした。
ご冥福をお祈りいたします。合掌


|最近のトレード

ちょっと期間がたったのでかなりトレードが溜まっていました。

かなり危険な場所でのエントリーもあり、反省も多いですが
すべて包み隠さずのアップです。

 

 


|トレードプランが全て

過去検証ってとっても役に立ちますし、自分が進歩していくために
必要科目なのかとも思っています。

その中での、その日のトレードしたものに対する自分のコメントをいつも真剣に
考えてメモに残しています。

 

たとえば、ここでエントリーでここで利益確定はわかるのですが
どんな環境認識でその時の自分はどんな考えでエントリーを遅らせたのか?
もしくは、早めたのか?その理由とその時の考えを残すことが
とても自分を進歩させてくれるし、次のトレードの見方も変えてくれます。

そのトレードをしているのは自分なのですが
これを人に説明するとしたら、ここでどのような環境認識をして
どこからエントリーし、どこまで取って利益確定しようとしたのか?

さまざまな質問を自分に投げかけ、自問自答してみる。

なんとなくとか、それは相場感でとかはあるのかもしれませんが
ルールに出来ないし、説明された相手は???って感じですよね
なので、全て明確に理由を探していくことにしています。

実際、それを続けることにより、ルールはしっかりしてくるし
理由がない場合はエントリー出来なくなるので、一石二鳥です。

 

このプラン、コンセプトがトレードの勝ち負けより
必要なことだと考えています。

トレードは勝ち負けが全てですが、ある時からその勝ち負けという
考えを捨ててしまいました。

つまり、そのトレードをプラスで終わらせるということ自体が
自分のトレードを崩す1つの原因になってしまうような気がしたのです。

自分の考えた環境認識、そしてエントリー、利益確定というプランこそが
一番重要なので、勝ったか負けたかを追っているうちは、本質から
離れてしまうと考えることにしています。

 

結論を言ってしまえば、
トレードはエントリーから利益確定までのプランが全てです。

そのあとは相場が勝手に答えをだしてくれるので、全く自分は手を出せない。
負けたら負けたで、その原因は宝物として、検証すればいいと考える。

エントリー前のプランニングが自分が相場の波に乗る全てと
言ってもいいわけで、そのトレードが勝つか負けるかは神様しかわからないので
自分は、プランニングでの環境認識、エントリー、利益確定を決めることぐらいしか
出来ないと思って、相場の波に飛び込む覚悟が必要なのだと思っています。


|今日の一言

格闘家 朝倉未来さんの少年院の慰問での言葉

「ここにいる何人かは絶対また捕まると思っています」と5人に1人という「再犯率の高さ」を挙げ、「『皆さんはまた捕まる』っていう僕の言葉を5年、10年覚えておいてほしいです。ほんとうの意味で忘れていい時まで。また入っていたら僕は笑う」
「でも何か夢を見つけてかなえていたら、僕の前に報告に来てもらえたら、一緒にお酒でも飲みながら、聞きたいですね、その話を」

格闘家 朝倉未来

どの動画もクオリティ高いです。
朝倉未来 Mikuru Asakura

いま、youtubeで大人気の朝倉未来さんの動画がとっても面白く、時間があると
いつも見てしまいます。
どの動画もアイディアと展開が素晴らしく病みつきになります。w

その中で、とってもキラってひかる発言をいくつもされています。

喧嘩に明け暮れていた時は「いつ死んでもいい、命をかけていた」とか
50対2の喧嘩で負けたら「悔しくてずっと、そのことばかり考えていた」

仲間にお礼をするときも「俺だけじゃなくて、仲間を幸せにしたい」なんて
まさに、将来かならずそうするという決意表明の言葉を度々していて
その言霊の強さ、覚悟に驚かされます。

さまざまな人生経験から、そのような言葉が生まれていると思いますが
それは他人からの影響だけではなく、自分の中から自然に出てくる
冷静な言葉で、重いです。

人は他人からの評価を気にすると、やっぱり本質が中心からブレます。

自分の中での自分の評価、考え、思想がやっぱり大切で
周りの人はわかってくれないとか、勝負に負けたとか
他人の顔色を見てしまうとか・・・・、関係ないですから、やっぱり。

しっかりした自分の中でのルールや基準を定めておくことが
ブレない自分を作る唯一の方法かと思っています。

言い訳ではないですが、トレードでの勝ち負けはどうでもいいです。

自分の中で検証したルールで、しっかりと理想のトレードが
出来たかどうか、全てであり、一番大切な核になる部分だと思っています。

朝倉選手の「ここにいる何人かは絶対また捕まると思っています」の突き放す一言。

「でも、自分の見つけた夢を叶えたら僕の前に報告に来てもらえたら、
一緒にお酒でも飲みながら、聞きたいですね、その話を」

期待をしていることをさりげなく伝えています。

 

トレードは勝つか負けるかの結果ばあかり追うと、心もルールも
トレードもブレてしまいます。

でも、そう簡単に負けないトレード法に時間と検証を使ってきたし
環境認識に資金管理、ルールを守ってトレード出来ていることの確認があれば
ブレない気持ちで相場に向かっていると思います。

それでも、負けたらもっと強くなるチャンス到来と考えて
その原因を楽しんで検証材料にしていくことがいいかと思ってます。

そしてら、その負けを上回る勝ちを獲れることになりますから
負けこそ勝つ為の栄養なのかもしれないですね。


|今日の音楽

今日は昔から聞き続けているキャロルキングの一曲を!

キョロルは芸歴は長いのですが、初期の作品だけではなく、2000年以降の
アルバムも傑作が多いアーティストです。

Carole King
(You Make Me Feel Like A) Natural Woman


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

こんにちは、一週間ぶりのご無沙汰です。

コロナ騒動が続いている今日この頃、皆様いかが
お過ごしでしょうか?

かなり暑い日が続いていますが、水分補給を怠らないように
過ごしていただければと思います。

今週、びっくりニュースですが、やっぱり
漫画家のジョージ秋山さんが5月12日に死去されていたことです。

「アシュラ」「銭ゲバ」「浪浮雲」「デロリンマン」
「捨てがたき人々」・・・。

数多くの名作を世に出しているが、読んだ当時は手塚治虫さんやさいとうたかをさん
諸星大二郎さんなど、大好きな作家を吹っ飛ばすくらいの衝撃で
言葉が出なかったのを思いだします。

中でも「アシュラ」は忘れられません。

中世の日本。飢饉によって食べ物はなく、主人公・アシュラを身篭っていた母親は、人間の死体を食べることで生き延び、アシュラを出産します。
しかし、空腹状態の母親からは母乳は出ず、母親は幼いアシュラを焼いて
食べようとするのです。
苦悩を繰り返しながら成人したアシュラの物語、衝撃のラストは圧巻です。

そして、「浪浮雲」はぼくのバイブル的な漫画でした。

多くの作品で僕を釘付けにしてくれた、偉大な作家であった
ジョージ秋山さんのご冥福をお祈りいたします。


|今週のトレード

今週は4トレード出来ました。

トレードのポイントを15分足や5分足に置くとすごく気楽で
それでいて、上位足でトレンドが起きているため
そこそこ大きく動いてくれてラッキーな週でした。

今週はよかったけど、来週も同じように続くなんて考えると
足元救われるので、来週からはより慎重なトレードをします。


|負けた要因を逆さに考える

「FXって難しい!勝てる気がしない!」

FXを数年やっていて呟いた一言です。

90%の人が負けているというのはわかる、これは難しすぎる・・・。

1)最初に自分の感情や勘でローソクの波を追いかけてトレード しても
勝てないと思いしらされる。

2)マルチタイムフレームで、大きな時間軸の方向と同じ方向に
小さな時間軸が向いた時を狙ってトレードする。
しかし、これもなかなか上手くいかず、同じ方向に何度もなるのに
これが正真正銘の同じ方向の流れというものを突き止められなかった。

3)自分の欲でトレードすればするだけ儲かると思っていたため
ここしかエントリーしないと決められない、絞れない。

4)大きな波に乗ることは出来たが早く利益を確定しないと、
また逆に行くのではという恐怖との戦い。
すぐに終了してしまい、コツコツどかんを繰り返すトレード。

 

長年トレードをしてきて、負けた全てのトレードは
上の箇条書きが原因で負けたと思っています。

 

では勝てている人10%のトレーダーは
この全て逆をやっていると考えてみました。

1)自分の感情や勘でのトレードはやらない。

2)大きな時間軸と小さな時間軸が揃うタイミングを
 ルール化してトレードする。

3)ここしかトレードしないポイントを絞る。

4)トレンドが終わる場所を決めて、利益確定のルールを守る。

上記の4つのポイントを時間をかけてしっかり作り上げる。
これが数年前に自分に課した事柄でした。

考えてみればすごくシンプル、無駄なものを削ぎ落とし
本質だけをルール化して、感情を入れずに行っていく。

正直どれも難しかったです。どれも時間がかかりますし
いまだに、完成なんて出来てはしません。

FX はこれだけやれば勝てる!なんてなくて
自分の感情のコントロールから、自分にあった手法、トレード出来る形や時間
決めた利益確定まで持ち続けられるルール。

これを自然と出来るように、エントリーまでをルーティン化していくことが
大切なので時間はかかっても、それがトレードだということだと思っています。


|今日の言葉

"目的は勝つことだけではない。準備をやり切ること。"

— 1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版) / 梅原 大吾

FXをやっていて、本当に90%は検証だと思うようになりました。

そして10%・・・が、いや3%くらいがトレードの割合になっています。

 

以前は、とにかくトレード出来る通貨!エントリーできる形を追いかけていました。
それって、本当に疲れる・・・。自分が欲の塊で、そんなに勝ちたいか?
そこまでしてもトレードしたいのか?と自分を客観視すると、笑っちゃうくらいに
ずっと相場をみて、エントリーのタイミングを探していたんです。

トレードが90%で、検証が10%という感じだったと思います。w

 

トレードが嫌いになったわけではないのですが、そんなことをやっている
自分が嫌いになりました。

なんか、理想のトレーダー像とは180度違っていました。

 

もう、勝つことやトレードすることをやめて検証して何か、
何でもいいから、1つ光ものを見つけられるよう研究をしよう。

そんな行動はトレードから遠ざかったにもかかわらず
自分の求めていた結果を見つけさせてくれた感じがしました。

本当に準備なんだぁ〜!検証なんだ〜と
求めているものの逆をやったら、求めているものが目の前に
現れた瞬間でした。

勝つことを目標にすると、勝つことから遠ざかる
準備をやり切ることこそ、欲しいものを手に入れるたった1つの方法
なのかもしれない。


|今日の一曲

今日の一曲は、アニメになった「浮浪雲」の主題歌で
吉田日出子さんが唄った「いとしのファニー」の映像です。

渡哲也さんがやった浮浪雲のドラマも夢中になって見ていた覚えがあります。

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

こんにちは、雨降ったり日本晴れだったり
予想できない天気に振り回されいる今日この頃
ご無沙汰しております、今日も元気な十四楼です。

小説「竜馬がゆく」で、竜馬が仲間と歩いていると突然の夕立が降り始めた。
みんなが濡れてはいかんと走り出すが、竜馬はそのまま歩いている。

そして竜馬が大声で「走って行っても、そっちも雨は降っているぞ〜」
龍馬が言うようなシーンがありました。

確かに、どこに行ってもコロナはあるし、相場は荒れるし・・・。

とにかく、ゆっくり歩いて騒ぎが落ち着くのを待つのが一番です。

 

この周りが大変なときに、自分もあたふたすると凄く危険です。

自分はいつものペースで、ブレない姿勢、ブレない目線が大切かと思っています。w


|最近のトレード

今週もいい感じにポンドル、ポン円と狙えました。

トレード時間なのですが、やっぱり夜の9時半以降は動きが落ち着いていて
グングン動いたローソクが、反転したところを狙えました。
(普段は夜の23時から1時くらいまでを狙っています。)

 


|基本は絞る

いつも思うのですが、トレードには絶対に「絞る」ということが
大切だと思っています。

絞る?何を絞るのか?

昔の僕はそんな感じでしたし、「絞る」ってメリットよりも
デメリットの方が大きい気がしていたので、どうしても出来ませんでした。

 

よく言われる、「こうなった時だけ狙う!」なんて言われても

目の前で、ルール外でローソクが大きく動いたり、自分は下を狙っていたのに
グングン上に動いていたら、パッ!っとロングしてしまったり・・・。

 

これでは、100年やっていても勝てるようにならない!

そう気づいたのは、絞らないトレードを
やり尽くしたからなのかもしれないです。笑

 

本当に、優柔不断の自分をどうすれば正せるのか?

トレードの戦いは自分との戦いだった感じです。

では具体的に何を絞ればいいのか?

トレードで絞るものは下記に出してみました
曜日、トレード時間、通貨、方向、トレードルール

上記の決め事は、すべて何でもあり!の部分から
自分の好みのトレードの為に絞ったルールとなります。

1)トレードにしっかり時間が取れる曜日
2)兼業の方なら、夜の8時に帰ってくるとして、
落ち着き、集中できる決めたトレード時間にPCに向かう。
3)いつも見ている動きに馴染んでいる通貨なんかを2〜3通貨と決める。
(通貨数は自由です)
4)方向はやっぱり、上位足の方向に合っているといいです。
5)トレードルールは検証し慣れたルールでトレード。

トレードをしていく上で一番大切なのは、
この絞り込みだと思っています。

これによって、環境認識で通貨が絞られ、トレードをする曜日と時間
そして、この形での方向が絞られます。

例えば、自分がショート目線に方向を絞ったのに
押し目で大きく上に動いた!だからと言って、そっちに気持ちまで
引っ張られてはいけない。(何度となく引っ張られていましたが・・・)

下と決めたら、下以外は様子見でスルーです。
目線の固定

そこまで来ると、あとはエントリールールに従って
その形、例えばラインブレイクでエントリーだったら、そこまで
何時間でも待つのがトレーダーの仕事だと決めています。


光を一点に絞り込めば、簡単に火はつきます。

 

上下、自由自在になんでもトレード出来るとしたら
それは物凄いことですが、実際はミスも沢山出てきます。
目線が定まっていない、現状になんとか瞬時に対応しているような
泡立たしいトレードスタイルになってしまいます。

なので、成功確率を高める為、決めた方向(上位足と同じ方向)を
決めてトレードすることが大切だと思っています。

ミスをしないために絞る。

相場をシンプルに見てミスを減らし、シンプルなトレードをしていく。

負けないためには、それが大切で、
それが出来ないと負け続けると思っています。

相場を広くみて、相場を細かく分類し
シンプルな目線でトレードを行っていくことが大切と思っています。


|今日の言葉

"「腑(ふ)に落ちる」という言葉が好きなんです。人は腑に落ちれば、どこまででも一人でモチベーションを生み出せます。でも、そうでない人は他人からの評価など、外から動機を持ち出さないといけない。"

— 「自分とは」突き詰めた慶応SFC マザーハウス山口氏

 

「腑に落ちる」の「腑」とは、「臓腑」つまり「内臓・はらわた」のことです。
古い時代には「腑」には心が宿ると考えられていました。
「腑に落ちる」とはつまり「心の底に落ちる」という意味であり、頭だけでなく、身体全体で深く納得できたという感情を表します。

怒りをおさめられない時に「腹に据えかねる」と表現したり、おいしいものを食べたり飲んだりした時に、「五臓六腑にしみわたる」などと表現するように、深い感情を身体に落とし込む表現だそうです。

凄く納得したものって、他人の意見とか関係ないし
そこに行き着くまでの自分のプロセスを客観的に見ているので
強い意志が出来上がっているのかもしれないですね。

なので、ルール作りには日々繰り返してきた検証の作業こそが
腑に落ちて揺るがないルールとなるのかと思っています。


|今日の一曲

ぼくが人生で一番聴いてきたアーティストってだれなんだろう?

ストーンズ?サンタナ?ザッパ?ロバート・クレイ?斉藤哲夫?

ん〜、悩むところですがボブディランかもしれません。

思いっきり熱狂的に聴いたとか、毎日聴き続けているということがない
不思議と熱くさせないアーティストなんですけど、常に聴き続けている

いや、手放すことが出来ないミュージシャン、ボブディランです。

ダイアーストレイツのマーク・ノップラーと懐かしの
「Don't fall apart on me tonight」を演っています。

Bob Dylan - Don't Fall Apart On Me Tonight


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

2

ご無沙汰しております。

検証に明け暮れている十四楼です。

かなり、自分の理想の手法がもう生まれるか!という感じで
充実した日々を送っております。(っていつも同じこと言ってますが。笑)

皆様いかがお過ごしでしょうか?
コロナで大打撃を受けた世界の経済、日本の経済、自分の経済を
なんとかFXで不安にならずにすんだらって思っている方は
多いかと思います。

お店をやっている方、人を雇っている方は本当に大変だと思います。
経済対策と言っても、確定申告のようにとにかくわかりづらい用紙を
沢山書かせるし、いつ入金されるかもはっきりしない。

知り合いの息子さんはドイツで働いているのですが、
同じような対策が決まった途端、いきなり50万円が振り込まれてきて
その速さと支援金額の多さにびっくりしたそうです。

アベノマスクまで先日ようやく届いたと友人。
そして洗濯すると眼帯の大きさまで縮む・・・との悪評。

肝心なところでちょっと頼りないですね。

国や会社に頼れないなら自分でなんとかするしかない!

とにかく、日々の検証を続けていくことが
強い経済力を持つ自分を作り上げ、安心出来る日々を送れるのかと
思っております。


|最近のトレード

今回の3トレードはどれもいい感じのトレードが出来ました。
何度もトレードして検証して、とにかく堅いトレードを考えています。
沢山トレードしても勝率が低いのではしょうがないし、なんとなく
エントリーしたくてやってしまった!なんて気分でのトレードを極力なくし
決めたルール通りトレードすれば、勝ち続けることができる。

たとえ、ひと月に一回のトレードでも、検証して納得のルールを守ったトレードなら
沢山やるより全然いいと思っています。

トレードルールの完成形なんて無いのかもしれませんが
常に時代に合わせた変化できるトレードが出来たら最高です。



|エントリーと利益確定

トレードは難しいと言われている。

いろんな要素があるのがトレードですが、中でも難しいのは
「利益確定」ではないでしょうか?

うまくトレンドに乗ることができた!
しかし、利益確定がわからなかったら、いつの間にかエントリー位置まで
ローソクが戻って来てしまって建値で終了なんて
よくあるのではないでしょうか。

トレンドに乗れて、しっかり利益確定できた!

その後にレンジがあることが多いですが、ここでトレードして失敗なんて
あるわけですから、レンジを避けられるだけでトレードの勝率は
かなり高くなります。

シンプルにエントリーと利益確定の決め事(ルール)さえ
しっかり出来ていれば、むだなレンジでのトレードをしないで澄みます。

グランビルの法則と移動平均線(MA)を使ってトレードルールを作ってみました。
グランビルの法則2で上昇が始まり、MAクロスでその上昇が終了しました。
その後にMAクロスが起きて、グランビルの法則2が起こるまでは
レンジとなっていると考えてしまいましょう。

たったそれを決めて守るだけで、シンプルなトレード法が完成です。

ルールです。(MA数値はいつも通りです)
1)MAがクロスした後にグランビルの法則2が発生したらエントリー
2)MAクロスで利益確定。
3)その後、レンジ相場が起こる
(ここを回避します。)

そしてまたMAがクロスした後にグランビルの法則2が発生と
繰り返されて行きます。

MAクロスでトレンドが終了したら、次にMAクロスとグランビルの法則2が
発生するまで、レンジの終了を待ち続ける・・・。

EURUSDなんかは素直に動く通貨なので、検証しやすいかもしれません。
とにかく、トレンドと、トレンド終了
この2つさえ理解すれば、レンジを避けることができます。
MAがクロスしたら、もうレンジが始まると思っちゃってもいいくらいです。

どんな時間軸でも、相場は上昇のトレンド、レンジ、下降のトレンド
これを繰り返しているだけですから、ちょっと大きな時間軸でその流れをみて
下位足でタイミングをとって、その流れに乗る。これだけです。


|今日の噺

母の顔

"私は母の顔がすごく嫌いでした。
なぜなら大きなやけどの跡があるからです。
よそのお母さんはあんなに綺麗なのに何で私のお母さんは・・・
とか、何でこの人が母親なんだろう
とさえ思ったことがありました。
そんなある日のこと。
その日の四時間目のこと私はあることに気づきました。
夕べ徹夜で仕上げた家庭科の課題が手元に無いのです。
どうやら家に置いてきてしまったようです。
あたふたして勉強も手につきません。
家庭科の授業は五時間目。
私は昼休みに自宅まで取りに帰る事を決心しました。

四時間目も終わり帰る準備をしていたところ、クラスメートが
「めぐみ~、めぐみ~、お母さん来てるよ」と言いました。
私は、はっとしました。
急いで廊下に出てみると何と母が忘れた課題を学校まで届けに来ていたのです。
「なんで学校にきてるのよ!取りに帰ろうと思ってたのに!」
と息を立てて問い詰めると、
「でも、めぐみちゃん夕べ頑張ってやってたから・・・」 といいました。
私は、「おばけみたいな顔して学校来ないでよ、バカ!」と言って
母から課題をひったくるように取り上げるとすたすたと教室に入って行きました。
自分の母親があんな顔をしていることを友人達に知られてしまったことで私は顔から火が出る想いでした。

・・・・・・・・・・・

その日の夕飯後のこと私は父親に呼ばれました。
昼間のことで怒られるのだろうな・・・と思いました。
すると父親は予想に反してこんな話をはじめました。
「お前がまだ生まれて数ヶ月の頃隣の家で火事があってな。
その火が燃え広がってうちの家まで火事になったことがあったんだよ。
そのときに二階で寝ていたお前を助けようと母さんが煙に巻かれながらも
火の中に飛び込んでいったときに顔に火傷を負ってしまったんだよ。
今お前の顔が綺麗なのは母さんが火の中に飛び込んでいってお前を助けたからだよ。」
私はそんなことは、はじめて聞きました。
そういえば今まで火傷の理由を母から聞いてもあやふやな答えしか返ってきたことはありませんでした。
「なんで今まで黙ってたの?」
私は涙ながらに母親に聞くと、
「めぐみちゃんが気にすると思ってずっと黙ってようと思ってたんだけど・・・」 といいました。
私は母への感謝の気持ちと今まで自分が母親に取ってきた態度への念とで胸が張り裂けそうになり
「お母さん~」
と言って母の膝の上でずっと泣いていました。

今では自分の母の顔のことが誇りにさえ思えるようになりました。
家族を、私を守ってくれた母のこの顔の傷のことを・・・。"

リーマン・ショックを予見し、2019年時点で「2020年にも未曾有の危機が到来する」と明言していた世界的な投資家のジム・ロジャーズ氏です。

経済危機は何が原因で起こるのか?

だれもそれが新型コロナウイルス によってもたらされるとは
思ってもいなかったと思います。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界経済が大混乱し、
各国の主要市場で株価が暴落しました。
企業倒産や失業者の増加に対する懸念が急速に高まり、これから経済は
どのなるのか?

オリンピックに甲子園、大相撲、インターハイ、コンサートに演劇 その他、
様々なイベントに近所の居酒屋さんまでお店を閉めている。

誰一人歩いていない、新宿、ロンドン、NYにイギリス・・・・。

写真は誰もいないロンドン。ロンドン・コーリング!

信じられない世界ですが、この世界で生きていくしかありません。

上の噺では母親は自分の顔に火傷を負っても、娘を助けています。
そんな親が子供を守る覚悟というのは凄いものです。
「無償の愛」ほど強いものはないです。
そんな親の背中を見せられた子供は、物凄い大きな感謝をしたと思います。

誰かを守ると考えると、今の時代はかなり辛い時代になるのかもしれないし
チャンスと考える人もいるかと思います。

この時代の転換期を捉えたことに気がついた人は、なんらかの行動をして行きます。
それがFXなのかもしれません。

自分が強くないと人を助けられません・・・。

ほとんどの人は、もうこれ以上アイデアを考えられないというところまでいきつくと、そこでやる気を無くしてしまう。  勝負は、そこからだというのに。

トーマス・エジソンの名言です。

この時代の転換期はすごくチャンスなのかもしれません。

こんな時代だからそこ、FXを最高に楽しんでいきましょう!


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

ご無沙汰しております。

新型コロナウイルスのニュースばかりでお疲れ様の今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?

何度もブログを途中まで書いていたのですが、ようやくアップ出来ました。
もう少し、軽くアップしていくようにして行きます。

ニューヨークでは街のレストランがお休みになり、生ゴミが出なくなったため
ネズミが露頭に迷っているそうです・・・。
そう考えると、1つの歯車がはずれるだけで、様々なものに影響がいって
大変なことになってしまうんですね。
ネズミが猫を襲うなんてニュースがないことを願うばかりです。

先日は岡江久美子さんの突然のコロナでの死亡ニュースが伝えられ
びっくりしました。

あの笑顔と明るさは日本を明るく楽しくしていたと思います。
とても残念です。合掌

よく免疫力を上げるといい、と聴きました。

風邪をひかない、コロナにかからない、花粉症にならないなど
さまざまなメリットを聞きます。

知り合いの方は、免疫力を上げるためにmeijiのR-1を飲んでいるという。
なんでもR-1のヨーグルトを食べ始めて、もう何年も風邪を引いていないと
聞いたのでとっても興味を持ちました。

ぼくが毎朝たべるヨーグルトは4つで150円くらい
ですがR-1って1つで130円もするんです。

ところが、ヨーグルトメーカーなるもので作れば、R-1を簡単に
大量生産出来るという。
ということで、早速ヨーグルトメーカーをAmazonで購入して作ってみました。

作り方は簡単、1リットルの牛乳の中に、R-1のドリンクを1本入れて、
よくかき混ぜる。ヨーグルトメーカーの本体のスイッチを押すだけ。
あとは、待つこと8時間程度で全てOK。

出来ました!
かなり大量のR-1が簡単に出来、これで免疫力アップです。

今回の新型コロナで、多くのお店が経済的に崖っぷちに立たされています。
多くの人が感染して命を落としています・・・。
大きく時代が変わりそうで、ゲッターズ飯田さんが昨年末に2020年を占っています。

飯田「2020年からほんと価値観が大きく変わる運気になって参りますので、水晶玉子さんと話しましたけども、フランス革命が起きるぐらいの。ガラって。まあ、価値観が変わる運気が始まるんですけども、2020年だけで変わるわけじゃないので、変わり始める。」
おくまん「え、例えばどういうことですか? 現金持たないとか?」
飯田「まあ、そういうのとか、国がなくなるとか病院がなくなるとか、大きいシステムがだんだん無くなってくるような流れになるので。あと、お金に価値が無くなってくるので、ライブとか。儚いものに価値がだんだん出てくるので、ほら、ライブって一回見ただけで無くなっちゃうじゃないですか(中略)残るものが逆に価値がなくなって、でも、YouTubeがこれだけ残ってくるとさ、逆に残るものって価値無いじゃん。いつでも見れるは、別に価値無くなるから。」

僕の知り合いの呑み屋さんも、もう潰れそうだし、噺家さんも仕事がなく
バイトを探している、実家の仕事をするようになったなどと話していました。

多分、コロナのワクチンが出来たとしても全世界に行き渡せるには数年はかかるだろうし、世界的なお店の大半は潰れていしまう勢いです。

コンサートやイベントにも人は行きたがらなくなるかもしれません・・・。

そう考えると、そんな世界を救う方法は
ベーシックインカムしかないと思っています。

ベーシックインカムbasic income)とは、最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。 基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBI、UBIともいう。

 

働く意欲問題に関しては、現在の”仕事”から定義が変わり、”好きなことで食べていける”という新しい価値観になることで、ベーシック・インカムによるゆとりが生かされるのではと考えられます。

Facebook創業者マーク・ザッカーバーグ氏も言っています。
ベーシック・インカムがあれば、誰もが新しいことに挑戦できる

日本は円の国なので、借金をしていると言ってもいくらでもお金を刷ることは出来るし
国民全員に最低賃金を渡し続けることは難しいことではないと思っています。

財源は様々な作り方ができると思っています。
実験的に始めてもいいし、ここで始めないと自殺者が増えてしまうだけにも思えます。

そろそろ、真剣にベーシック・インカムを導入する時代が来たと
思っています。コロナが起爆剤となり、人々の生活、価値観は180度変わる時だと
感じています。


|最近のトレード

全然いいトレード出来ていませんが、なんとか連勝は続いています。
とにかくシンプルな手法が一番ですね。
疲れない、一目瞭然、安心安全。
そんな感じのトレードを自分は目指している感じです。


|三角持ち合い

これすごく簡単じゃん!

僕が一番最初に考えた勝てる手法(?)というのは
高値同士にライン、安値同士にラインを引き、三角持ち合いの形を描く。
そこをブレイクした方について行くだけという手法でした。
大きな時間軸でも小さな時間軸でも関係なく、ただ三角の図が描けたら
そのブレイクを狙いエントリーするだけ。
利益確定はもちろん、その時間軸で使用している20EMAと30SMAがクロスしたら
終了という単純な手法です。
でも、これだけで勝てるから不思議です。w

無理な三角形は描いてはダメ。
ルールはそれだけです。シンプルが一番。w

パーフェクトオーダーでの三角持ち合いでのブレイクは強いです。
ただただ、自信をもってエントリーするだけですから、今日FXを始めた人でも
勝てちゃう手法ではないでしょうか?
あまりヒゲのおおくない相場、例えばユーロドルなどの素直な通貨は
とっても綺麗に三角持ち合いの図が描けるので、とにかく三角持ち合いの図を
描く練習を1〜2日練習して、これが自分の勝ちやすい三角持ち合いの形!
といものを描けるようになってから挑んでみて欲しいです。


|今日の言葉

まあ、私も結構活躍してるみたいなんですけども、宇宙から見たらもうどうでもいいですね。
ータモリー

FXをやっていて、「やった!てっぺんから入れた!ばっちし底で利益確定できた!」
かなり感動しちゃったりますが、長期足で見ると、どうでもいい小さな動きの中で
自分が興奮していたりするんだなぁ〜って改めて思います。

それくらい、第三者的な目線で自分を見るのが大切ですね。


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

2

ご無沙汰しています!
新型コロナウイルスで大変な時ですが
みなさまお元気でしょうか?

いつ誰が被害者になり、加害者になるか分からないこの時代
とにかく、手洗い、うがい、マスクとFX十四楼だけは欠かさず
生活していただけたらと思います。

ぼくも、1日かなりの回数の手洗い、うがいをしています。
それでも、かかることはかかるのがウイルスの怖いところですが
出来る限りのことを日々していくことしかやることがないので
ここは諦めず続けていきましょう。

飲食業などのサービス業は大変だと思います。
ぼくのかなり前の職場はイベント事業をやっていたので
現在は本当に大変なことになっているそうです。

そして福祉、病院、スーパーなどのインフラ業で働かれている
みなさま、本当に感謝です。

「ホテル三日月」や「APAホテル」など、国全体が大変なときに
営利を捨てて受け入れてくれた企業のことは忘れずに、
混乱が収まったら、ぜひその心意気に報いたいものです。感謝です。

それと、14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、
新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが話題になっています。

昨年8月22日にYouTubeに投稿した映像でアナンドくんは、かなり正確な
新型コロナウイルスの予言をしていたという。
その内容は、「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から
4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する
」というものだった。

「人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。5月29日以降、徐々に減少していくのです。人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん)

アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。
しかし人類の苦難はそれで終わらない。

「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他の
ウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。
だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん)
アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。(なに〜!ここでなぜウコン!?)

そして、次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。
それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。
このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。

とりあえず、ウコン!

カレー粉の主原料のひとつとして利用されるターメリック(ウコン)。
カレーライスが黄色いのはターメリックの働きです。
沢山カレーを食べて免疫力をアップしましょう!(こんなオチでいいのか!?)


|トレードノート

ぼくのトレード記録はEvernoteで全て管理しています。

ここで管理すると、PCでもスマホでもどこでもみれるので
めちゃ重宝しています。

トレードというのは基本、検証がお仕事だと考えています。
検証が仕事で、トレードが集金です。

その検証と同じくらい価値があるものに「トレードノート」だと思っています。

僕の場合は、すごくトレード記録を検証以上に研究しました。
なにを研究するか?というと自分のトレードの癖です。

以前、勝率が65%あるのに収入が思ったように増えていかない
ことに気づきました。

これってなんで?

凄く大きくPIPSをとっていても、利益確定後にちょっと追いかけエントリーしたり
ルールでもない局面で、これは儲かるだろうという下心で
いらんトレードをしていたことがありました。

この癖をなおさない限り、何年トレードしていても
ずっと同じ場所に居続けると気づいてから、自分の悪い癖をしない
トレードルールにバージョンアップしたのがとても大きかったのです。

どんなに相場が動いてもトレードしない、しっかり決めた形以外での
トレードは禁止で、儲けるためのトレードでなく、ルールを守ことを
目的にしたトレードに考え方をガラッと切り替えました。

トレードのルールと言ってしまえば、それだけなのですが
実は自分の「欲と恐怖」を封じ込めることこそ
トレードの本当のルールだと気づいたのです。(そうそう簡単には行きませんが)

よく凄いトレード手法を教えてもらったから勝てると思っていたのですが
じつは自分の性格やトレードでやってしまう欲と恐怖を修正する
ルールをそこに持ちいらないと、常勝トレードというものは
難しいと思っています。

なので、自分の勝ったトレードを記録ばかりみないで
全てのトレードをじっくり研究することが大切だと思います。

1)ルール通りトレードで勝ったトレード
2)ルール通りトレードで負けたトレード
3)ルール以外だけど勝ったトレード
4)ルール以外だけど負けたトレード

ここで一番検証したいのは、ルール以外でのトレードの研究です
これで何がわかるのか?

自分のトレードでのルールを破る癖がわかります。

しっかり検証して、ルールを破る自分の癖

これを「あ〜!またやっちゃった〜!」ではなく。

なぜトレードしたくなったのか?
なぜトレードルールを破ってしまったのか?
ルールを破る癖をどんな時にやるのか?

その解決策は?

勝っているトレーダーというのは、トレードの検証以上に
自分の癖というものを客観的に研究して、それを行わないルールを
作っていると思っています。

爆発的に相場が動いたから、トレードルール外なのに
瞬時にエントリーしたら大勝ちした!

誰でも経験あると思います。
これをやってしまうと、勝ったという快感が忘れられず

同じことを繰り返し、自分のルールも癖も全く治っていかず
いつまでたっても、同じ場所で足踏みしているトレーダーになってしまいます。

勝つことに執着しないで、勝ち続ける自分を作り上げる
そんな考えでトレード検証やトレードノートを行なっていくことが
とても大切だと思っています。

自分の癖を客観的に見つめ、悪い部分を排除し
勝てるルールに自分の癖を反映させ、バージョンアップしたルールに
作り上げることが、とても大切だと気付くことが必要だったと思いました。

それにはトレードノートから勝ちトレード、負けトレードから見える
自分の癖をしっかりチェックし、ルールに反映させて
最強の自分オリジナルのルールを作り上げていくことが
とっても大切だと思いました。


|最近のトレード

最近のトレードですが、これ!と言ったいいトレードは出来ていませんが
とりあえず、無闇にトレードしているわけでもなく、ルールを守れているので
良しとします。
こうしてみると、トレンドは違えどどれも同じような形でのトレードが
多いなぁ〜と思います。w


|今日の言葉

"恐らく「失う」ということを、否定的にお考えなのではないでしょうか? 多くの方はそうなのではないかと思いますが、人は手に入れるより、手放すことのほうが大変なんだと思います。実は、呼吸も「吸う」ことより「吐く」ことが大事なのです。まずは、日々お考えの「失う」と言う言葉を「手放す」に替えて考えてみてください。「失う」という言葉には「恐れ」がつきまとっています。 「手放す」という言葉には「恐れ」がありません。ですので、まず「恐れ」を「手放す」のです。"

— 黒本 / 高城剛

この言葉、以前にも掲載した覚えがあるのですが、とてもいい言葉なので
再度掲載しました。

シンプルに、ルール外の利益はどんどん「手放す」ことが大切で、
そこまで欲しがったり、惜しがったりするかっこ悪いトレードは
絶対に身につけてはいけない部分なのかもしれないですね。


|今日の一曲

今日は欲と恐怖のキーワードが多かったので
昔、大好きだったダウンブギウギバンドの「欲望の街」をどうぞ!
「白昼の死角」のテーマソングでかなりヒットしたのを覚えています。

かなりハードボイルドな時代でした。w

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

曇り空の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?

日々、元気な猫の運動会に悩まされながら
その運動量に驚かされています。w

ウチの猫は現在生まれて数ヶ月なので「幼年期」です。

どんな生き物も下記のような周期を得て年を重ねていくと言われています。

幼年期 少年期 青年期 壮年期 中年期 高齢期 老齢期

人間の場合ですが、厚生労働省の一部資料では

幼年期: 0~ 5歳
少年期: 6~14歳
青年期:15~30歳
壮年期:31~44歳
中年期:45~64歳

それ以降の高齢期(高齢者)を、
前期高年期 :65~74歳
中後期高年期:75歳~
としているそうです。

人の身体は25歳まで成長をつづけ、そこからゆっくりと
老いていくそうです・・・、とってもいやですが、千利休の言う
「わびさび」の思想なんかを考えると、身体が錆びていくことも
ひとつ味わいとして楽しめるものなのかもしれないですね。w

FXでいうところのエリオット波動なんかは
そんな周期を見事に理論付けているように感じます。

ウチの猫は幼年期で、第1波が力強く20MAをブレイクしてきたという
感じなのかもしれないです。w


|先日のトレード

これは木曜日のトレードです。
めちゃボラがあるので、20〜30pipsくらいを狙っている感じで
すんなりと100pips越えになっていることに驚きます。
手法解説でよく書いている、ライン抜けを狙って、ひとつ下の時間足での
MAクロスエントリーだけでこれだけ取れるなら満足です!


|トリガー(trigger)

今日はFXでよく使われる「トリガー」について考えてみました。

「トリガー」とは何らかの動作を開始するためのきっかけとなる命令や信号のこと。
銃の引き金。また転じて、物事を引き起こすきっかけ。「事変勃発のトリガーとなる」「トリガー価格」みたいな感じでつかわれるそうです。

FXでいえば、ルール上こうなったらエントリーするというきっかけだと思います。

例えば、抵抗線ブレイク、切り上げラインブレイク、チャネルブレイク、MAクロス
など、何かがこうなったらエントリーすると言う決まりごとくらいに思います。

1)下記の画像は直近高値ブレイクを狙って、マルチタイムフレームで見ていって
下位足でブレイク後に20MAに調整が入ったのをみてエントリーすることを
トリガーにしています。

2)下記の図は切り上げラインをブレイクして、プルバックしてきたところから
下位足を確認して200MAタッチ&パーフェクトオーダーをトリガーにしています。

3)下記の図はMAクロスを狙って、下位足を見ていきます。
下位足で200MAブレイクしてからの調整をトリガーとしています。

4)下記の図はチャネルラインブレイクで下位足を確認しています。
MAがパーフェクトオーダーとなったことをトリガーにしてエントリーしています。

様々なルールがありますが、そのルールでマルチタイムフレームを見て
下位足でどんなトリガーになったらエントリーして、利益確定をするのか?
この一連の動作を確実に繰り返すことがとても大切なことだと思っています。


|今日の言葉

"空を飛ぼうとするときに、中南米の先住民は薬草で飛び、アフリカ人は音楽で飛び、アジア人は瞑想で飛ぶ。西洋人は自分で空を飛べないから飛行機を発明した"

その国の文化や思想によっても様々な考えがあります。
なので、トリガーと言っても様々な方法があるのだと思います。

自分なりのルールやトリガーなんかをみつけて検証した瞬間に
ずっとモヤモヤしていたトレードに関する考え方が一気に開けるかと思っています。

実はその方法はものすごくシンプルだけど究極に勝率の高い
ルールなのかもしれません。

凄い方法って実は自分の足元に転がっていることが多いかと思っています。


|今日の音楽

今日はお酒のCMでヘビーローテションされている
エレカシの宮本浩次さんの「going my way」を!


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!

良い週末を!

1

昨日はかなりの大雨になり、雨の中を夕方からボウリングに向かった
十四楼です。おはようございます。

この根性を少しでもFXにもと思っている今日この頃です。

アルゴアさんの「不都合な真実」を読んだのはもう10年も前になります。
ゴアさんが30年以上の年月をかけて取り組んできた環境問題に関する
研究成果のすべてが収録した本です。

温暖化によって引き起こされる現象が単に海面上昇にとどまらず、生態系の変化や
海流の激変による気象の激変につながる可能性を示唆しています。

今日もバハマはハリケーンで「壊滅的」被害の全容不明とのニュースが出ています。
日本の九州地方での大雨に関東でもバケツをひっくり返したような大雨でした。
(そんな中、のんきに洗濯物を干していたぼく・・・。(バカ))


ハリケーン追跡部隊「ハリケーン・ハンター」は30日、
空軍機でハリケーン「ドリアン」の中心で渦巻く目の中に飛び込んだ。

 

地球が悲鳴をあげています。
とにかく、小さな環境問題でも自分で出来ることはやって行こうと思います。


|昨日のトレード

昨日はポン円のフラッグブレイクを1トレード狙いました。
上位足ではレンジ状態からのブレイクという感じでしょうか。
チャネルタッチまで取れてよかったです。


|MAの形

FXを始めた頃、最初に気づいたのはMAのクロスです。

※下記のMAは赤が20EMA 、青が30SMA、ゴールドが200EMAです。

ロングを例にすると、MA2本がクロスしてローソクが
20MAの上に来たらロング!

そのうちに上位足のMAも表示されるようになり200MAを追加したり、
MAの向きを見るようになりました。

20と30MAがクロスして200MAから乖離している場合は?
20と30MAがクロスしたけれど、向いている方向が違う場合は?
いろんなパターンをジャンル分けしてみていきました。

手を出してはダメなのは、クロスしてもMAに方向感がないパターンです。

方向感がないと、ずっとレンジです・・・。

MAがクロスしても向いている方向が違うとすぐにプルバックしてきています。

これは絶対にエントリーしたい、3本のMAが接近して、綺麗に同じ方向に向かって
います。MAパターントレードの鉄板の形です。

MAも地球の生態系と同じように、綺麗な形の時もあれば、ゴアさんのいう悲鳴をあげている方向感のない形もあります。

方向感のない形でのトレードは資金に大きな被害をもたらします。
不都合な真実をしっかり理解し、綺麗な形の時のみトレードしていきます。

地球の歴史の中でも同じように地殻変動を何度も繰り返しています。
それがサイクルなのかもしれませんが、人間が原因を作っていると考えると
とても悲しい出来事です。

つねに地球のことを考えた生活をして行こうと思いました。


|今日の言葉

"消防士さんを父に持つある方が
「人が見てないからと言って、恥ずかしい格好で寝るな」
と幼い頃から言われてきたそうです。
というのも、消防士として仕事で駆けつけると
みなとてもひどい格好で家から出てくるみたいなんです。
この話はいつまでも私の中に残っています。"

— ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。

消防士の写真集がバカ売れな変な時代です・・・。

 

この話は、しっくり来ます。

人は誰もが、人に見られていない場だと緩い部分があります。

それはトレードでも一緒で、ルールはつくっても誰も見てないからといって
簡単にそれをやぶったり、気分でトレードしたり・・・・。

よく、生活全般をあらためないとトレードは勝てるようにならないといいます。

勝手な解釈ですが、それは誰にも見られていない場をどう過ごしているのか?
が大きなポイントだと思っています。

その生活の1つ1つを人に見れても恥ずかしくないように過ごしていれば
トレードも同じように、ルールに基づいたトレードを行なっている
ことになるかと思います。

ちょっとした場面で、ルール以外のスキャルやったり利確目標に到達したのに
ずるずるそのままトレードを繰り返したり・・・。

あっ!全部自分なんですけどね・・・。

心改めて、誰に見られても恥ずかしくないトレードをして行くようにします。
不都合なトレードは自分しか治していけないですからね。


本日も読んでいただきありがとうございます。

今日も相場の波に乗って行きましょう!

曇りの金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
おはようございます十四楼です。w

昨日は、昔住んでいた西荻窪の街を探索&呑みをしてきました。
西荻窪は面白い店がたくさん集まっている通りがいくつもあり
散歩していてもいろんな発見がある楽しい街です。

夫婦喧嘩の絶えない古本屋があるのですが、そこでずっと欲しかった
「打ち出の小槌」を手に入れることに成功しました。

他にもたくさんあるのですが、おめでたグッズがどんどん集まってきている状況です!

西荻でブルーズ呑み屋といえば「ほうぼう屋」はや27年の歴史があるお店です。
BBキングがお出迎え!

ブルーズ好きにはたまらない雰囲気です。
アコギライブなんかもたまに行われる店で、この街に住んでいた頃はよく伺いました。

女性のマスター(スーさん)、多くの飲み物、食事のメニューがあります。
最高のお店です。w
お近くに来られた方は是非!お立ち寄りください。
ほうぼう屋さんHP


|昨日のトレード
ポンオジを狙っているのですが大きなレンジですが、
ボラがあるので
いいポジションが来たら積極的に狙っていける通貨でした。
また、今日頑張りま〜す。


|今日の言葉

"13歳のときだった。6歳の妹にプールの横からどうやって飛び込むかを教えていた。妹は緊張していたので、とても時間がかかった。
大きな公共プールで、そばで75歳くらいの女性が泳いでいた。ゆっくり進み、時々止まってはこちらを見ていた。そうして自分が妹にプレッシャーをかけはじめたときに、泳いでこっちにやってきた。
妹は「だって怖いもん、怖いんだもん」と叫んでいた。すると女性はこぶしを強く振り上げて言った。「そうよ怖がるのよ! でもやるのよ!」
35年前のことだけど、そのことを忘れたことはない。衝撃だった。怖さをなくすことではないんだと、怖いけどやるんだ、ということを。"
(元記事: labaq.com (shin1-pから))

トレードでエントリーが怖いという意見を聞きます。

ネットで調べると、大概はロットが大きすぎるとかルールの検証が
甘いとか出てきます。確かにそれもそうですが、ロットも適正、ルールの検証も
しっかり出来ていたとしてもエントリーは怖いものだと思っています。

怖いというリスクと引き換えに、そのリスク以上のリワードを得れる可能性もあります。それをわかっていてもやっぱり怖い・・・。

結局は、「負けたくないから怖い」ということがわかったので
トレード1つ1つにまったく期待をしないことにしました。

負けるイメージは持たないけれど、勝つことを期待をしない。

僕の場合はそれだけで、全く恐怖心がなくなったのを覚えています。

どんなことだって、相手に期待するから違うことを言われた、されたら
怒りや悲しみにつながる。
最初から期待しなけらば、悲しみは生まれません。

相手を変えることは出来ないけれど、自分を変えることは出来ます。
相手だって、人に変えられたいなんて思っていません。
もちろん自分もです。
なので、自分で自分を変えてパワーアップしていくことが
とても大切だと思っています。

自分の感情よりも相場に従って環境認識の健康状態の
いい時に、いい形の波に乗ることだけと考えてトレードをしていく。

期待しなければ恐怖は消えて、ルールどうりのトレードを
淡々と行なっていける。
トレードは感情の部分が大きいので、そのコントロールを考えて克服
して行くことも大切だと思っています。


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!

いきなり涼しくなって、よく寝れたとの声が多い今日この頃
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」を観て、また猫ブームが
高かまり、週末に里親募集会に行ってこようと思っている
十四楼です。

 


|昨日のトレード

昨日はポンオジがいい感じに反転する形となっていたので
狙ってみました。
反転のポイントって100MAや200MAで止められていて、そこを抜けたら
次にラインまでということが多いので、とってもわかりやすい部分があります。
山を越える形で、トップから入ってもいいし、明確なダウ理論で高安を下回るを
目印にしてからエントリーしてもいい。
そこを自分のルールで決めてしまったら、よそ見をせずにしっかりそれだけ
狙うのがいいかと思っています。


|今日の言葉

"人間が思い出せるのは、
* 耳にしたことの10%
* 目にしたことの35%
* 耳にして、かつ目にしたことの55%
* 言葉を言い換えたことの70%
* 言葉を言い換えて、実行したことの90%"

— InfoQ: トップスポーツチームの監督に教わる秘訣

これを理解すると、耳にして目にする、そして
言葉を言い換えて、実行することでほぼ記憶できるということになります。

そして勉強したあとに6分間の昼寝を行うと学習効率が上がるそうです。
一定時間、脳に情報が入ってくることなく情報の整理をする時間をつくることで長期記憶になりやすくなるのそうです。

そして、それを毎日反復練習するとしっかり長期記憶する部分の
脳に記憶されるとされています。

僕の場合は下記のような形を記憶することにしています。

トレンドフォローのパターン
1H:MAパーフェクトオーダー・トレンドライン ブレイク
5M:200MA下回って、トレンドライン ブレイクでエントリー

反転のパターン
1H:20・30MAクロス・トレンドライン ブレイク
5M:200MAブレイクでエントリー

この2つの形を何度も見て確認して、言葉にして耳で確認
100個ずつくらい探して、トレンドフォローと反転に分けて反復練習。

1時間足での確認と言葉で声をだしてのチェック、そして下位足の5分足でも
同じように目で確認、声にして耳でも確認そしてエントリー。
これが脳に記憶されて行くのでおすすめです。

相場は全て違う形ですので、大きなポイントだけを記憶していく
1つかけたら、不安でトレードが出来なくなるくらい、この形を嫌という程
見て行くのがいいかもしれません。


|今日の一曲

今日はニュース番組のエンディングで使われている
椎名林檎と宮本浩次さんの「獣ゆく細道」を!

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

今週も相場の波に乗って行きましょう!