コンテンツへスキップ

こんにちは十四楼です。

毎度、ご無沙汰しております。

今月もさまざまなニュースが入ってきました。

中でも、本当にショックだったのはヴァンヘイレン のギタリスト

エドワード・ヴァン・ヘイレンさんが亡くなったことです。涙

DETROIT - AUGUST 15: Van Halen plays Cobo Arena in Detroit on August 15, 1982. (Credit: Ross Marino/Rock Negatives)

 

学生の頃におんなじギターを塗装して作ったり(ばか)、ライヴにいったり

コピーバンドつくったりと、本当に懐かしい思い出ばかりでした。

10月6日、癌との闘病の末、65歳で死去。

いつまでも音楽を聴かせていただきます。
合掌

 


|最近のトレード

9月の末からずっと、どの通貨もなかなかいいトレンドが出ず・・・。
絶好の狙い場所がわからずで、2〜3日ノートレとかが続きました。

なのでトレード数はかなり少なかったです。

そんな時だからこそ思うのですが、とにかく無駄打ちをしないことが
どれほど大切なことなのかがわかります。

シンプルに勝てるところしか手を出さない。
それが一番の勝ち続けるポイントですね!

 


|今日の言葉

"鬼平がめっちゃいいこと言ってるからメモ。
「死ぬつもりか。それはいけない。どうしても死にたいのなら、一年後(のち)にしてごらん。一年も経てば、すべてが変ってくる。人間にとって時のながれほど強い味方はないものだ」

最近は有名な俳優さんやタレントさんが自殺をして本当に悲しい気持ちになりました。

誰か相談できる人いなかったのかなぁとか、そんな言葉はまったく無意味で
そんな雰囲気も出さずに命をたっています・・・。

この鬼平の言葉通り、もう一年伸ばすことができたら来年は楽しく過ごせて
いるのかもしれません。

トレードなんかも、全くダメだゎ、せっかく調子よくなってきたと思ったら
また大きく負けた!もうトレードはやめる!!

多分、誰より負けた数、死にたくなったことは
半端なく多いです。w

そんな時こそ、一年前の自分と比べてみることをお勧めします。

自分の描いたスマートなトレードが少しは出来るようになってきたかもしれない、
とにかく負けるトレードが物凄く減ったし、週で月で負けない、いや
ちょっとでもプラスで終えているだけでいいじゃないか!?

一度大きく負けたからって、そんな時は誰だってあるし
負けという負けを体験しない限り、理想のトレーダーにはなれない。

ルールを守っての負けならいいし、ルール違反で負けたとしても
メンタルもあるし、改良の余地は沢山残っている、まだまだ進歩できる!

来年も続けていければ、現在の自分よりちょっとは進歩しているかも!?

そこに行き着く前に止めるってもったいないですよね。

完成はないけど、理想のトレーダーになるまでは
もう一年必要だと改めて感じられれば、もうちょっと頑張ってみようと
思えるモノです。

 

本当に、「時のながれほど強い味方はないものだ」

 


|今日の一曲

やっぱり本日はヴァンヘイレンの曲で
「Dance The Night Away」を!
本当に懐かしいです〜!

バンド的に一番脂が乗って勢いのあった時期だった感じです。w


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

こんにちは十四楼です。

かなり涼しくなって来たかと思いますが、季節の変わり目
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

新総理は菅さんとなりました。
大変な時期での総理ですが頑張っていただきたいです。

東京の新型コロナもだんだんと落ち着いて来た感じです。

このまま年末には終焉を迎えて欲しいところですがどうなるのか?

飲食店、旅行会社、多くのイベントなどなくなり
だれもが新しい生活様式に切り替えていると思います。

変化に順応出来るものだけが生き残れるとはよく言ったもので
昔のままでは厳しいので、新しい方式を考えて生き残って行きましょう。

 

そんなとき、家でじっくり出来る投資とかはいい仕事なのかと思います。

これからでも勉強出来ますし、FXとかは株の様な多くの資金がなくても
始められるので、是非考えてみていただければと思います。

さて、今週は月曜火曜とあまりいい相場でなかったために、
ほぼノートレードだったのですが中盤からいい感じにトレンドが出始め
いい感じにトレード出来ました。

まさに、待つのが仕事と言う感じでした。

 


|最近のトレード

こうやってみると、ほぼほぼ全て同じパターンのショート狙いばかりの
トレードが多いです。

ショートだけというのは大袈裟ですが、同じパターンだけを狙い続けると
やっぱり狙える場所、大きく取れる場所が明確になってきます。

それだけ、やりやすいトレードだけを出来る様になってきた感じがします。
日々さまざまな検証をしていますが、悩んでいる部分が一つでも答えがわかると
パッと目の前が広がる感じを何度も感じています。
これからも精進していきます。


|今日の言葉

『こういうときは、こうしておこう』というルールを先に決めます。それで実際に『これ違うな』と思ったら、その都度見直してルールを変えます。なんとなく生きていると、いろいろ迷ってストレスが溜まりますし、衝動的、感覚的に判断をしてしまって絶対に損します。

~ひろゆき~

 

とっても納得のいい言葉です。

何事にもルールを決めておくと、いちいち考えず行えます。

外出する時はここに鍵を入れる。
カバンに予備のマスクを入れておく。
忘れた友人の分も用意して、Suicaはここに入れて出かける。

そこにエラーが出たら、その部分を考え直して改善する。
その繰り返しで、言葉遣いから生活から仕事までスムーズに進みます。

トレードの場合も同じ様な感じだと言えると思います。

自分はこの形が出来たらエントリーして、こうなったら利益確定する。

こんな風にルールを作るが、ある時そのルールどうり行ったけど
負けトレードになってしまうことがありました。

何が原因なのか、細かくみておくと自分のルールにない部分で
いつもと違うパターンだったことがわかりました。

すぐにそのポイントの検証を始めると、やっぱりエントリーには
とっても大切な部分ということが判明!すぐに改善しました。

相場はとってもランダムに動くので、すべて同じ形にはなりません。
なので、自分の分身を10人用意するくらいの気持ちで
検証していって、ルールを検証し整えて行く。

こんなルールだよって人に話すと、めちゃシンプルなルールに
なっちゃうけど、そこに行き着くまで、ややっこしいところを修正し
無駄を削って削って磨き上げるって本当に大変な作業だと思います。

そうなってくると、次のエラーが出るまで淡々とそのルールで
トレードするだけなので、めちゃくちゃ楽になります。

いろいろ迷うストレスはないし、衝動的、感覚的に判断して
ルール外のことをすれば100%負けトレードになることが分かっているので
決めたことを破ることも一切なくなります。
(それでも破るのが人間ですが・・・)

全てにおいてルールをしっかり作るということがどれほど大切か、
それが仕事の決まり事と考えたら、やっぱり守ります。

自分で作ったルールを破るということは
自分を信用していないし、検証を適当にしていた
ってことになっちゃいますからね。

納得のルールを作って、ストレスフリーのトレードを
して行くことがほんとに理想だと思います。W

 


|今日の一曲

今日はトラヴェリング・ウィルベリーズの「Inside Out」です。

初期のウィベリーズはボブ・ディラン、ジェフ・リン、トム・ペティ、
ロイ・オービソン、ジョージ・ハリスンというメンバーでのバンドですが
それぞれ契約レーベル(レコード会社)が異なるため、サングラス着用変名使用という奇策(?)によって実現した奇蹟のスーパーグループです。

ファーストアルバムが大成功だったのですが、心筋梗塞で突然ロイ・オービソンが
亡くなりました。涙
そのため、コンサートツアーも夢物語となってしまいました。
アルバムはThe Traveling Wilburys, Vol. 1と Vol. 3が出ていて
Vol. 2はなぜか出ていません。

1988年12月に急死したロイ・オービソンの後釜としてデル・シャノンが参加して
”Vol.2”をレコーディングした。しかし、デル・シャノンが1990年2月に自殺したため、Vol.2はお蔵入りとなったという噂まであります。

その後、30年以上たちジョージハリスン、トム・ペティも亡くなってしまいましたが
この2枚のアルバムはいまだに聴き続けています。

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

ご無沙汰したいます、十四楼です。

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

沖縄、九州の方はめちゃでかい台風が来ていてとにかく

命を守る行動をしてください。

地球温暖化でトンデモナイ天災がいつ何時来るかわからない時代です。
これだけは誰に文句を言っても解決する問題ではありませんから
出来る限り安全に過ごす方法を考えていくしかないです。

今できる最善のアイディアで暮らして行きましょう。

・・・・・・・・・・

ブログの更新を渋っている間に安倍総理が辞任されたそうで

あれだけ安倍やめろ!と言っていた人たちはしら〜って感じで
静まりかえっちゃいました。

いろいろな汚点ばかり突かれていますが、とりあえずは
お疲れ様と言いたいです。

本当に忙しく、野党からは文句ばかり言われ、胃に穴の開くくらいの
ストレスに耐えながら頑張ってくれたことには感謝感謝です。

どんなに頭に来ても、呼吸法で数秒間ゆっくり息を吐くと
ストレスがたまらないと言っていました。
トレードにも心を落ち着かせるためにいいかもしれないですね。

ありがとうございました。


|最近のトレード

最近は、全然いいトレード出来ていないのですが
こうやってみると、綺麗なブレイクを捕らえられているところもありで
まぁまぁということにしておきます。

9月は頑張って行きます!


|頭の中をまとめていく

最近はFXのことを1つひとつまとめて行っています。

これ、めちゃお勧めなんですけど自分のやっているトレード手法を
相手にわかりやすくまとめて行く。

エバーノートでもパワポでもワードでも手帳でも何でもいいんですけど
まとめるって物凄く自分の理解度が高まる感じがします。

たとえば「資金管理」についてまとめて行くと、様々な書物やブログにHP
何かを参考にするので、めちゃ読みまくるんですね。

そして、だんだんと頭の中で「資金管理」って一言で言えばどういうことなのか?
という答えが見つかってきます。

その作業をするまで、なんとなく漠然と「資金管理」って大切!

くらいにしか思っていないのですが、その項目をまとめることによって
いろんな点と点が結ばれてきて、だから勝率が大切だとか、損益率が必要!とか

バルサラの破産確率の使い方や説明をまとめて自分の言葉で書いて行くことで
とっても理解度が深まる感じがしました。

勝率60%の人は40%の負けトレードをします。

実はこの勝ちよりも負ける率がとっても大切で、40%負けるわけなので
4回立て続けに負けることもあるわけです。

最悪はそれを2回続けることもあるということです・・・。

資金が100万円で1ロットでトレードしていて、4時間足トレードで
30pipsの損切りで3万円負けを4回続けると12万円負けてしまいます。

それが最悪8回つづくことがあると考えると24万円負けるわけです。

つまり100万円から24万円なくなって、76万円になってしまいます。

これって、絶対に心折れますよね・・・。

もし、2ロットだったら48万負けで、100万円の資金が半分に
なってしまいます。

だったら、0.5ロットだったら12万円・・・。

資金の10%を超えると人は精神的に安心出来なくなってきます。

そいうやって、自分が耐えられるリスクから考えてトレードの
資金管理を組み立てると凄くいいという事がわかりました。

得られる喜びよりも、失う怖さを第一に考えること。
自分の手法の勝率をしっかり出す事。
損益率(利益が出たトレードの利益額と損失が出たトレードの損失額の比率です。)

これをしっかり理解してからでないとトレードって怖くて出来ないですよね。

勝率がいいからってトレードしていても資金は増えないのは
資金管理をしっかりと理解できていない部分なのかもしれないです。

数字や%が出たら、自分の手法をもっとバージョンアップさせるとか
ロットを工夫していくなど、いろいろ面白く資金管理を研究しても
楽しいとおもいました。

 


|今日の言葉

“仕事についての名言というと、ここ最近よく思い出すのは、ふかわりょうさんが某バラエティ番組で言っていた、「自分が休業するとね、どんどん代わりが出てくるんだよ。どんな仕事でも誰かが代わりをやる。最初は、あ、これ俺じゃなくても、誰でもよかったんだなぁ…って落ち込んだんだけど、だんだん、それだけじゃなくてね、そうか、その仕事は、誰でもよかったけど、あえて俺に振ってくれてたんだな、ということに気付くようになったんだよ。そういうふうに考えるようになると、誰にでも出来るような仕事こそ、大事に、一所懸命やらきゃいけないんだって思えるようになりました」です。”

 

先日、ダルビッシュ投手が絶好調の理由をテレビで語っていました。

ずっとイマイチの成績で、なんとなく家に帰ったら奥さんに
自分と結婚してから、ダルビッシュの調子が悪いことについて悩んでいると
打ち明けられたそうなんです。

自分の調子が悪いのを、自分のことのように思ってくれている人がいる。

そこで男としてこれは情けないと、ダルビッシュさんは火がついたそうで
それから一気にサイ・ヤング賞の候補になるまで絶好調となっているそうです。

 

 

ふかわりょうさんの言葉もそうですが、当たり前のことって実は当たり前ではなくて
その周りに必ず支えてくれている人がいる。

それに気づいて初めて自分はその人の期待に応えられているのか?

そんな風に自分を客観視出来るよになって初めて、変わって行くのかも
しれないですね。

やっぱり必死ということは、何か変わるきっかけになるモノなのかもしれません。

 


|今日の一曲

今日は70年代のファンキーさがカッコ良くて、9月にもなったので
Earth, Wind & Fire - Septemberです。

以前、Earth, Wind & Fireは来日のたびに仕事の依頼がきて
ずっとポスターを作っていました。

そして、Liveも毎回観させていただいたのですが、めちゃ演奏上手いんですよね。
コーラスも最高でした。

メインボーカルのモーリスホワイトは亡くなってしまいましたが、いまだに素晴らしい
ステージを行っていると思います。

また来日してきて欲しいところです。


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

1

危険な猛暑の中、ご無沙汰をしています!十四楼です!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

本当に僕の子供の頃は気温が30℃というと夏!という感じでしたが
現在の夏は36〜39℃という感じです。
信じられない世の中です。

これじゃ熱中症にもなるし、救急車で運ばれる人も大勢いるわけです。

そろそろエアコン付きのシャツなんか出てきても良さそうです。
道路から冷気が噴き出してくれるとか。w

水分、塩分、十分な睡眠とエアコンで乗り切っていきましょう。

更新が遅いため、遅い!とお叱りの声が聞けそうですが
渡哲也さんがお亡くなりになりました。

西部警察は見ていなかったのですが、ジョージ秋山さんの「浮浪雲」を
めちゃアレンジして素晴らしい世界観のドラマにしてくれた作品で
浮浪の旦那を渡さんが演じていました。

本当に大好きなドラマでした。

ご冥福をお祈りいたします。合掌

 


|最近のトレード

 

他にもみょうちくりんなトレードがありますが、パッと出てきたものを
掲載しました。全然、いい感じのトレンドになってくれなかったのですが
ようやく昨日はポンドルで100pipsオーバーを獲得出来て、とりあえずよかったです。

 


|相場は不確実性で出来ている

TVでタモリさんが「やる気のあるものは去れ!」

って言っていたことがありました。

これって、凄く納得な一言でした。

なぜか、やる気を出せと怒鳴っている人が好きではなく、
やる気だけで何かができるようになるなら、誰だって出来るわけです。

これをFXに置き換えて考えると、やる気を持つと欲が凄く出来てちゃって
絶対にこうなる!なんて根拠なき希望もっちゃって、損切りできなくて大負けする。

自己啓発本とか読んだ後にトレードなんかやって勝っている人とか
絶対に少ないと思うんですよね。

やる気や、願いはトレードには意味ないものなのかもしれません。

トレードに確実性を求めすぎると必ず足元を救われます。

 

では、そんな不確実性しかない相場で
どうやって勝つことができるのか?

ここを考えると、相場の大きな流れを読むことが必要になってくると思います。

手法は100人いれば100通り、1万人いれば1万の手法があって
その中から、ジャンルに分けて自分の性格に合ったものを選び、アレンジし
オリジナルの手法を作り上げることが必要かと思います。

相場変動はコントロール出来ません。
しかし、リスク管理はコントロール出来ます。

そこで、200MAを1本用意して、
MAが上向きでローソクがMAに寄ってきて、タッチして上に行った、
または、一度抜けたけどまた上に行った時だけロング
(ショートはその逆)というルールを作ったります。

200MAが水平や反対の向きの時はノートレード。

ロングでの損切りは200MAを下に超えた時
利益確定は200MAにタッチした時とします。
ショートはその逆です。

 

ランダムに動き続ける相場も、ひとつの目安となるものを入れるだけで
1つのトレンドに乗ることのできるルールは作れるし
確実性の高い優位性のある取引はできると思います。

相場は常にダウ理論どうりに動いています。
上下運動していますので高値掴みをどうすればしないのか?
を考えるといい感じのルールは沢山出来そうな感じがします。

 


|今日の言葉

"若林:今年のホワイトデーに初めて、もらった全員にお返ししてみようと思ったんですよ。そしたらお返したことに、みんな引くくらいびっくりしていて。
ロケでアメリカに行ったときのお土産を共演者のみなさんに買っていったときも、「若林さんって他の人のことを考えるときあるんですね」って(笑) 俺ってそれくらい自分のことしか考えてない人間だったんだと思って。
プレゼントって「その人のことが頭のなかにありました」ということの表明なんだって、初めて気づきました。"

— オードリー若林さん、先輩芸人の死を機に「物事をナナメに見るのをやめた」(DANRO)

なんか凄くいい話でした。

誰かからお土産もらうと、その人が旅先で自分のことを考えていてくれたんだって
思うと、プレゼント以上にその気持ちがうれしく思えるものです。

それをトレードに置き換えても同じように思えました。

自分がここからエントリーしたいとか、ここまで行って欲しいって
全部が自分の理想で、相場に勝ってな理想論を入れても相場にとっては
まったく関係ないことです。

なので、必要なのはじっくりと相場のことを考えることになります。

 

自分がそのトレードで1万円しか使っていないのに、相場の動く場所で
エントリー出来れば、相場はどんどん上に連れて行って、1万円が10万円にも
100万円にもしてくれる。

資金が増えた理由は、自分の都合ではなく
「その相場のことが頭のなかにありました」ということの表明なんだと思いました。

相場の波のことをじっくり見て、いいタイミングで捕まえたいものです。

 


|今日の一曲

昔から、大貫妙子さんや斉藤由貴さんのようなちょっと細いボーカルが大好きで
坂本龍一さんの娘さんである、坂本美雨さんの歌声もたまらなく好みです。

今日は坂本美雨さんの「雨とやさしい矢」を是非!

 

今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

相変わらずのご無沙汰をしています。

かなり身の回りの環境が変わってきまして、信じられない忙しさが続いていました。
その為の日常の変化を考えつつ、その間にトレードをしていました。

毎回コロナの話ばかりになるのですが、いよいよ東京は400を超えて
感染者は日々増えています。

PCR検査が増えている為、感染者が増えるは当たり前なのですが
やっぱり不安になりますよね。

早くワクチンが市場に出回ってもらいたいものです。

あっ、アレクサが2台とどきました。

期待以上に便利で楽しいです。
とにかく音の良さに驚いたのと
質問した後の返信が早いのがいいです。

なんでも決まった予定をアレクサに話しかけるだけで
どんどんスケジュールに追加してくれたり、買い物するものも
リマインダーに話しかけるだけで記憶してくれるのは助かります。

「アレクサ、明日の朝6時半にビージーズの曲で起こして!」

「アレクサ、謎かけを教えて!」

「アレクサ、ローリングストーンズをランダムでかけて」

その一言だけで全て瞬時に行ってくれます。
実際、その対応の速さには驚きました。

鳥の鳴き声や、川のせせらぎ、アレクサの歌なんかでも
対応してくれるのは楽しいです。

大きなニュースとして、山本寛斎さんが亡くなったのは残念でした。
ご冥福をお祈りいたします。合掌


|最近のトレード

ちょっと期間がたったのでかなりトレードが溜まっていました。

かなり危険な場所でのエントリーもあり、反省も多いですが
すべて包み隠さずのアップです。

 

 


|トレードプランが全て

過去検証ってとっても役に立ちますし、自分が進歩していくために
必要科目なのかとも思っています。

その中での、その日のトレードしたものに対する自分のコメントをいつも真剣に
考えてメモに残しています。

 

たとえば、ここでエントリーでここで利益確定はわかるのですが
どんな環境認識でその時の自分はどんな考えでエントリーを遅らせたのか?
もしくは、早めたのか?その理由とその時の考えを残すことが
とても自分を進歩させてくれるし、次のトレードの見方も変えてくれます。

そのトレードをしているのは自分なのですが
これを人に説明するとしたら、ここでどのような環境認識をして
どこからエントリーし、どこまで取って利益確定しようとしたのか?

さまざまな質問を自分に投げかけ、自問自答してみる。

なんとなくとか、それは相場感でとかはあるのかもしれませんが
ルールに出来ないし、説明された相手は???って感じですよね
なので、全て明確に理由を探していくことにしています。

実際、それを続けることにより、ルールはしっかりしてくるし
理由がない場合はエントリー出来なくなるので、一石二鳥です。

 

このプラン、コンセプトがトレードの勝ち負けより
必要なことだと考えています。

トレードは勝ち負けが全てですが、ある時からその勝ち負けという
考えを捨ててしまいました。

つまり、そのトレードをプラスで終わらせるということ自体が
自分のトレードを崩す1つの原因になってしまうような気がしたのです。

自分の考えた環境認識、そしてエントリー、利益確定というプランこそが
一番重要なので、勝ったか負けたかを追っているうちは、本質から
離れてしまうと考えることにしています。

 

結論を言ってしまえば、
トレードはエントリーから利益確定までのプランが全てです。

そのあとは相場が勝手に答えをだしてくれるので、全く自分は手を出せない。
負けたら負けたで、その原因は宝物として、検証すればいいと考える。

エントリー前のプランニングが自分が相場の波に乗る全てと
言ってもいいわけで、そのトレードが勝つか負けるかは神様しかわからないので
自分は、プランニングでの環境認識、エントリー、利益確定を決めることぐらいしか
出来ないと思って、相場の波に飛び込む覚悟が必要なのだと思っています。


|今日の一言

格闘家 朝倉未来さんの少年院の慰問での言葉

「ここにいる何人かは絶対また捕まると思っています」と5人に1人という「再犯率の高さ」を挙げ、「『皆さんはまた捕まる』っていう僕の言葉を5年、10年覚えておいてほしいです。ほんとうの意味で忘れていい時まで。また入っていたら僕は笑う」
「でも何か夢を見つけてかなえていたら、僕の前に報告に来てもらえたら、一緒にお酒でも飲みながら、聞きたいですね、その話を」

格闘家 朝倉未来

どの動画もクオリティ高いです。
朝倉未来 Mikuru Asakura

いま、youtubeで大人気の朝倉未来さんの動画がとっても面白く、時間があると
いつも見てしまいます。
どの動画もアイディアと展開が素晴らしく病みつきになります。w

その中で、とってもキラってひかる発言をいくつもされています。

喧嘩に明け暮れていた時は「いつ死んでもいい、命をかけていた」とか
50対2の喧嘩で負けたら「悔しくてずっと、そのことばかり考えていた」

仲間にお礼をするときも「俺だけじゃなくて、仲間を幸せにしたい」なんて
まさに、将来かならずそうするという決意表明の言葉を度々していて
その言霊の強さ、覚悟に驚かされます。

さまざまな人生経験から、そのような言葉が生まれていると思いますが
それは他人からの影響だけではなく、自分の中から自然に出てくる
冷静な言葉で、重いです。

人は他人からの評価を気にすると、やっぱり本質が中心からブレます。

自分の中での自分の評価、考え、思想がやっぱり大切で
周りの人はわかってくれないとか、勝負に負けたとか
他人の顔色を見てしまうとか・・・・、関係ないですから、やっぱり。

しっかりした自分の中でのルールや基準を定めておくことが
ブレない自分を作る唯一の方法かと思っています。

言い訳ではないですが、トレードでの勝ち負けはどうでもいいです。

自分の中で検証したルールで、しっかりと理想のトレードが
出来たかどうか、全てであり、一番大切な核になる部分だと思っています。

朝倉選手の「ここにいる何人かは絶対また捕まると思っています」の突き放す一言。

「でも、自分の見つけた夢を叶えたら僕の前に報告に来てもらえたら、
一緒にお酒でも飲みながら、聞きたいですね、その話を」

期待をしていることをさりげなく伝えています。

 

トレードは勝つか負けるかの結果ばあかり追うと、心もルールも
トレードもブレてしまいます。

でも、そう簡単に負けないトレード法に時間と検証を使ってきたし
環境認識に資金管理、ルールを守ってトレード出来ていることの確認があれば
ブレない気持ちで相場に向かっていると思います。

それでも、負けたらもっと強くなるチャンス到来と考えて
その原因を楽しんで検証材料にしていくことがいいかと思ってます。

そしてら、その負けを上回る勝ちを獲れることになりますから
負けこそ勝つ為の栄養なのかもしれないですね。


|今日の音楽

今日は昔から聞き続けているキャロルキングの一曲を!

キョロルは芸歴は長いのですが、初期の作品だけではなく、2000年以降の
アルバムも傑作が多いアーティストです。

Carole King
(You Make Me Feel Like A) Natural Woman


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
手洗い、うがいと、最高のトレードを!

こんにちは!
暑い日があったり、どしゃぶりがあったりで
大変過ごし辛い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ご無沙汰しております、十四楼です。w

 

熊本では大雨で大変な被害に遭われた方、
こころよりお見舞い申し上げます。

避難所でもコロナのソーシャルディスタンスが決まりなので
大変な現場作業を行なっている方が大勢いることと察します。

銃弾の穴がコロナウイルスになっている〜!笑

コロナの方も東京は感染者が100人超えがつづいています。

PCR検索の行なっている数が一月で何倍にもなったということもあります。
データを見ていて驚いたのが重症患者数が5月の頭には約100人前後だったのですが
現在は10人前後となっています。

感染者は増えているが、重症患者は減っていることになります。
重症患者も、感染者をなんとか減らせれば新型コロナは大きく終息して
行くのかもしれません。

はやくワクチンの方も進んでもらいたいところです。


最近のトレード

どの通貨も強いトレンドが出ていなかったため、
小さいトレードを細々した感じでした。

先日、ヒゲで損切りさせられたトレードがありましたが、
それ以外は連勝を再度つづけています。

ずっと自分の手法を検証、研究し続けてきた感じですが、
この手法一本に本腰をいれて、様々な方向から突っつきまくて
本気で固めて行きたいと思っている今日この頃です。


シンプル環境認識

トレードでぼくが最重要視しているものは環境認識です。
(手法や資金管理ももちろん大切です。)

それで、僕の環境認識はめちゃシンプルです。

環境認識が出来ると、その通貨はどの時間足でトレンドが出るのか?の
基本時間軸を決めることが出来ます。

日足や4時間足ではレンジでも、1時間や15分足なら狙える!
なんて、その通貨を小さなトレンドも見ることが出来ます。

下記の画像ではゴールドの200MAが真ん中にあり、赤と青が
真ん中で乖離しているのがわかります。

1)赤青がゴールドから乖離しているか?
1)乖離していない場合は、ゴールドをしっかりローソクが抜いて行ったか?
答えは出たのかを確認してからトレードすることが出来ます。

たったこの2つです。

そして、赤青の外にローソクがあるなら上昇ゾーン
赤青の中にローソクがあるなら下落ゾーンということがわかります。

 

これが4時間足で、赤青の内側にローソクがいたら、下落ゾーンになるので
目線はショートを狙うと絞ることが出来ます。

ちょっと上昇したからロングが狙えるんじゃないか?とか
いきなりV字で反転するのではないか?
なんて、昔は無駄な期待やなんの根拠もないトレードを沢山してきましたが
そんな考えは100%捨てちゃってください。w

下落ゾーンに入ったら赤青のMAがクロスするまでずっと下落し続けます。

右が4時間足、左が一時間足です。
4時間の赤青が下でクロスしました。つぎは1時間足の200MAをブレイクしたら
ロングトレード出来るという事になるので逆指値でロングを仕掛けておくだけです。

上と相場にストキャスを入れてみました。
ストキャスも上昇すると伝えてくれています。

環境認識は難しく考えず、上位足で上昇ゾーン・下落ゾーンのどちらに
ローソクがあるのか?

ここをしっかり認識できたら、最初から入ってもいいし、下位足でタイミングをみて
トレードして行ってもいいと思います。

それでも守ることは、上位足の赤青のMAがクロスして上昇トレンドが終了するまで
いっさい下落を考えてはいけないということです。

とにかく、トレンドフォローさえしっかり出来ていれば
大怪我はしないと思っています。


今日の言葉

"寿司屋の修行は無駄説、無駄も確かに多いんだろうし技術は盗めとか言ってないできちんと教えた方が早く上手くなるのは当然なんだよなとは思うが、技術ではない部分の癖とかを直すにはやっぱり10年20年かかるんやろなと高速育成された寿司職人が無意識に髪とか触っちゃってるのを見て実感したよね……。"

— うなぎ(steel_eel) / Twitter

どんなものでも、習得するには時間がかかります。

 

それが嫌だから、すぐにレバレッジMAXでトレードしてしまったり
なんか楽な方に考えてしまうと思うんです。

いつしか、それが本当に無駄だとわかって
真剣に相場と向き合う。

経験値を増やすこと、考える時間を持つ事、手法を整理する時間を
惜しまないで使って、時間をかけて脳に定着させていく必要があるのかもしれません。

やっぱり品のあるトレードはしたいけど、絶対に泥まみれで汗まみれになりますから
それも大切な経験と客観的に考えて、続けていくことが必要なんだと思っています。


今日の一曲

とってもバラードを歌声が痺れるロッドを今日の一曲としてご紹介します。

沢山のアルバムを出しているシンガーですが、やっぱり独特のハスキーボイスが
たまらないです。

中でも大好きな「I Was Only Joking」を是非!


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!期待します!

4

こんにちは

相変わらずご無沙汰している十四楼です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

このコロナ騒動で仕事に関してや体調を壊された方も多かったと思います。

緊急事態宣言の解除でやや第二波が起こっていますが、
早く治って欲しいものです。

こんな時はいつも言うことにしています。

「生きている証拠だゎ!」と。

この一言で、大体片付いてしまいますから、凄いです。

 

そして、ようやく野球が始まりました。

いいホームラン出ていますね!
元気をいただきます。w


|今週のトレード

最近のトレードですが、ポン円が下落トレンドが発生した為、
毎日、夜9時半過ぎくらいから、下位足でタイミングをみてトレードしていました。

本当はずっと持ち続けるだけでいいのに、まだまだ、そんなスイングちっくな
トレードが出来ていないです。

 


|三角持ち合い手法

三角持ち合い、トレンド継続でも、トレンド転換でも登場する
とっても便利なローソクのパターンです。

基本的には高値は更新されず、安値も更新されないと三角持ち合いの形ができます。

 

ここをブレイクするとそっちの方にトレンドが動いてくれることになります。

それでも、三角持ち合いは信用できないと利用しない方も多いし
見つけ辛い、いつどこで出来るのか分からないと言う方もいると思います。

そこで、必ず狙う三角持ち合いのパターンを紹介します。
時間軸はなんでも良いのですが、近くに200MAが必ずあること。

これが絶対条件となります。以上です。w

200MA付近でレンジチックになってきている・・・・。

ん?よく見ると三角持ち合いの形を形成しようとしているじゃないか。

では、ラインを引いてみよう。

そして、ブレイクしたらエントリーです。

もちろん一旦プルバックしてからのエントリーの方が安全ですし、MAの向きも
しっかりと動いていく方を向いていれば自信をもって狙えます。

そして、利益確定は赤と青のMAクロスくらいで良いかと思います。

いろいろ検証してみていただければと思います。

三角持ち合い手法
ポイント
1)200MA付近でレンジっぽい動きを見つける。
2)三角持ち合いの形が見えたらラインで引く
3)三角持ち合いブレイクでエントリー
4)赤(20EMA),青(30SMA)クロスで利益確定。

 

200MA付近で出来た三角持ち合いブレイクはエントリーのいいトリガーになります。


|今日の言葉

"娘が小学生の時
私が「もう!何回言ったら分かるの!」と叱っていた時
たまたま横に居た父が「何回だって教えてあげればいい」とボソッと言った
この言葉と「失敗して落ち込んでる人を責めてはいけない。
本人が1番分かっている」と言う言葉は今でも大切にしている
父自身がそういう人だ"

— Twitter / @charmymam (via drhaniwa)

 

この話とおんなじ体験をしたようなことがあります。

何か失敗した時に、自分でがっかりしているので
その出来事を報告したら、「いろいろあるよ〜」とか
笑って、「同じこと何回も体験してきたよ〜」なんて言われると
ほっとすると言うか、気が楽になります。

 

そうではなく、「なにやってんだぁ!」とか
「だから注意しろと言ったんだ!」なんて言われると

余計落ち込んでしまいます。
そして、やる気もなくなる・・・。

 

トレードも同じように、おんなじ間違えを何度もします。
というか、何度も繰り返ししっぱいして
ようやく身についてくると言うか、真剣に考え始める。

ルール以外のところでエントリーして、案の定大失敗してしまったり。

何やってんダァ〜、あれほど自分で絶対にルールを守るって決めていたのに
また同じ過ちをしてしまったぁ〜!なんてほんとに落ち込んでしまいます。

なので、そんな時にはこの話のように
「何回だって教えてあげればいい」の一言を思い出して
自分に言い聞かせる。

もう一度ルールを確認しようとか、自分がルールを破りやすいところを
箇条書きにして書き出すとかすると良いかもしれません。

苦手の見えるかをするのが良いみたいです。

人は、

そんなに簡単には上達しないし、
何度も同じ過ちを繰り返す生き物です。

どれだけミスを減らせるのかを研究することも
トレードを検証することになると思っています。



|今日の一曲

 

久しぶりのポラリスでフィッシュマンズのカバーで "SEASON"を是非。

深夜に聴いていると、ほんとに良い雰囲気です。

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

こんにちは、一週間ぶりのご無沙汰です。

コロナ騒動が続いている今日この頃、皆様いかが
お過ごしでしょうか?

かなり暑い日が続いていますが、水分補給を怠らないように
過ごしていただければと思います。

今週、びっくりニュースですが、やっぱり
漫画家のジョージ秋山さんが5月12日に死去されていたことです。

「アシュラ」「銭ゲバ」「浪浮雲」「デロリンマン」
「捨てがたき人々」・・・。

数多くの名作を世に出しているが、読んだ当時は手塚治虫さんやさいとうたかをさん
諸星大二郎さんなど、大好きな作家を吹っ飛ばすくらいの衝撃で
言葉が出なかったのを思いだします。

中でも「アシュラ」は忘れられません。

中世の日本。飢饉によって食べ物はなく、主人公・アシュラを身篭っていた母親は、人間の死体を食べることで生き延び、アシュラを出産します。
しかし、空腹状態の母親からは母乳は出ず、母親は幼いアシュラを焼いて
食べようとするのです。
苦悩を繰り返しながら成人したアシュラの物語、衝撃のラストは圧巻です。

そして、「浪浮雲」はぼくのバイブル的な漫画でした。

多くの作品で僕を釘付けにしてくれた、偉大な作家であった
ジョージ秋山さんのご冥福をお祈りいたします。


|今週のトレード

今週は4トレード出来ました。

トレードのポイントを15分足や5分足に置くとすごく気楽で
それでいて、上位足でトレンドが起きているため
そこそこ大きく動いてくれてラッキーな週でした。

今週はよかったけど、来週も同じように続くなんて考えると
足元救われるので、来週からはより慎重なトレードをします。


|負けた要因を逆さに考える

「FXって難しい!勝てる気がしない!」

FXを数年やっていて呟いた一言です。

90%の人が負けているというのはわかる、これは難しすぎる・・・。

1)最初に自分の感情や勘でローソクの波を追いかけてトレード しても
勝てないと思いしらされる。

2)マルチタイムフレームで、大きな時間軸の方向と同じ方向に
小さな時間軸が向いた時を狙ってトレードする。
しかし、これもなかなか上手くいかず、同じ方向に何度もなるのに
これが正真正銘の同じ方向の流れというものを突き止められなかった。

3)自分の欲でトレードすればするだけ儲かると思っていたため
ここしかエントリーしないと決められない、絞れない。

4)大きな波に乗ることは出来たが早く利益を確定しないと、
また逆に行くのではという恐怖との戦い。
すぐに終了してしまい、コツコツどかんを繰り返すトレード。

 

長年トレードをしてきて、負けた全てのトレードは
上の箇条書きが原因で負けたと思っています。

 

では勝てている人10%のトレーダーは
この全て逆をやっていると考えてみました。

1)自分の感情や勘でのトレードはやらない。

2)大きな時間軸と小さな時間軸が揃うタイミングを
 ルール化してトレードする。

3)ここしかトレードしないポイントを絞る。

4)トレンドが終わる場所を決めて、利益確定のルールを守る。

上記の4つのポイントを時間をかけてしっかり作り上げる。
これが数年前に自分に課した事柄でした。

考えてみればすごくシンプル、無駄なものを削ぎ落とし
本質だけをルール化して、感情を入れずに行っていく。

正直どれも難しかったです。どれも時間がかかりますし
いまだに、完成なんて出来てはしません。

FX はこれだけやれば勝てる!なんてなくて
自分の感情のコントロールから、自分にあった手法、トレード出来る形や時間
決めた利益確定まで持ち続けられるルール。

これを自然と出来るように、エントリーまでをルーティン化していくことが
大切なので時間はかかっても、それがトレードだということだと思っています。


|今日の言葉

"目的は勝つことだけではない。準備をやり切ること。"

— 1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版) / 梅原 大吾

FXをやっていて、本当に90%は検証だと思うようになりました。

そして10%・・・が、いや3%くらいがトレードの割合になっています。

 

以前は、とにかくトレード出来る通貨!エントリーできる形を追いかけていました。
それって、本当に疲れる・・・。自分が欲の塊で、そんなに勝ちたいか?
そこまでしてもトレードしたいのか?と自分を客観視すると、笑っちゃうくらいに
ずっと相場をみて、エントリーのタイミングを探していたんです。

トレードが90%で、検証が10%という感じだったと思います。w

 

トレードが嫌いになったわけではないのですが、そんなことをやっている
自分が嫌いになりました。

なんか、理想のトレーダー像とは180度違っていました。

 

もう、勝つことやトレードすることをやめて検証して何か、
何でもいいから、1つ光ものを見つけられるよう研究をしよう。

そんな行動はトレードから遠ざかったにもかかわらず
自分の求めていた結果を見つけさせてくれた感じがしました。

本当に準備なんだぁ〜!検証なんだ〜と
求めているものの逆をやったら、求めているものが目の前に
現れた瞬間でした。

勝つことを目標にすると、勝つことから遠ざかる
準備をやり切ることこそ、欲しいものを手に入れるたった1つの方法
なのかもしれない。


|今日の一曲

今日の一曲は、アニメになった「浮浪雲」の主題歌で
吉田日出子さんが唄った「いとしのファニー」の映像です。

渡哲也さんがやった浮浪雲のドラマも夢中になって見ていた覚えがあります。

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

こんにちは、雨降ったり日本晴れだったり
予想できない天気に振り回されいる今日この頃
ご無沙汰しております、今日も元気な十四楼です。

小説「竜馬がゆく」で、竜馬が仲間と歩いていると突然の夕立が降り始めた。
みんなが濡れてはいかんと走り出すが、竜馬はそのまま歩いている。

そして竜馬が大声で「走って行っても、そっちも雨は降っているぞ〜」
龍馬が言うようなシーンがありました。

確かに、どこに行ってもコロナはあるし、相場は荒れるし・・・。

とにかく、ゆっくり歩いて騒ぎが落ち着くのを待つのが一番です。

 

この周りが大変なときに、自分もあたふたすると凄く危険です。

自分はいつものペースで、ブレない姿勢、ブレない目線が大切かと思っています。w


|最近のトレード

今週もいい感じにポンドル、ポン円と狙えました。

トレード時間なのですが、やっぱり夜の9時半以降は動きが落ち着いていて
グングン動いたローソクが、反転したところを狙えました。
(普段は夜の23時から1時くらいまでを狙っています。)

 


|基本は絞る

いつも思うのですが、トレードには絶対に「絞る」ということが
大切だと思っています。

絞る?何を絞るのか?

昔の僕はそんな感じでしたし、「絞る」ってメリットよりも
デメリットの方が大きい気がしていたので、どうしても出来ませんでした。

 

よく言われる、「こうなった時だけ狙う!」なんて言われても

目の前で、ルール外でローソクが大きく動いたり、自分は下を狙っていたのに
グングン上に動いていたら、パッ!っとロングしてしまったり・・・。

 

これでは、100年やっていても勝てるようにならない!

そう気づいたのは、絞らないトレードを
やり尽くしたからなのかもしれないです。笑

 

本当に、優柔不断の自分をどうすれば正せるのか?

トレードの戦いは自分との戦いだった感じです。

では具体的に何を絞ればいいのか?

トレードで絞るものは下記に出してみました
曜日、トレード時間、通貨、方向、トレードルール

上記の決め事は、すべて何でもあり!の部分から
自分の好みのトレードの為に絞ったルールとなります。

1)トレードにしっかり時間が取れる曜日
2)兼業の方なら、夜の8時に帰ってくるとして、
落ち着き、集中できる決めたトレード時間にPCに向かう。
3)いつも見ている動きに馴染んでいる通貨なんかを2〜3通貨と決める。
(通貨数は自由です)
4)方向はやっぱり、上位足の方向に合っているといいです。
5)トレードルールは検証し慣れたルールでトレード。

トレードをしていく上で一番大切なのは、
この絞り込みだと思っています。

これによって、環境認識で通貨が絞られ、トレードをする曜日と時間
そして、この形での方向が絞られます。

例えば、自分がショート目線に方向を絞ったのに
押し目で大きく上に動いた!だからと言って、そっちに気持ちまで
引っ張られてはいけない。(何度となく引っ張られていましたが・・・)

下と決めたら、下以外は様子見でスルーです。
目線の固定

そこまで来ると、あとはエントリールールに従って
その形、例えばラインブレイクでエントリーだったら、そこまで
何時間でも待つのがトレーダーの仕事だと決めています。


光を一点に絞り込めば、簡単に火はつきます。

 

上下、自由自在になんでもトレード出来るとしたら
それは物凄いことですが、実際はミスも沢山出てきます。
目線が定まっていない、現状になんとか瞬時に対応しているような
泡立たしいトレードスタイルになってしまいます。

なので、成功確率を高める為、決めた方向(上位足と同じ方向)を
決めてトレードすることが大切だと思っています。

ミスをしないために絞る。

相場をシンプルに見てミスを減らし、シンプルなトレードをしていく。

負けないためには、それが大切で、
それが出来ないと負け続けると思っています。

相場を広くみて、相場を細かく分類し
シンプルな目線でトレードを行っていくことが大切と思っています。


|今日の言葉

"「腑(ふ)に落ちる」という言葉が好きなんです。人は腑に落ちれば、どこまででも一人でモチベーションを生み出せます。でも、そうでない人は他人からの評価など、外から動機を持ち出さないといけない。"

— 「自分とは」突き詰めた慶応SFC マザーハウス山口氏

 

「腑に落ちる」の「腑」とは、「臓腑」つまり「内臓・はらわた」のことです。
古い時代には「腑」には心が宿ると考えられていました。
「腑に落ちる」とはつまり「心の底に落ちる」という意味であり、頭だけでなく、身体全体で深く納得できたという感情を表します。

怒りをおさめられない時に「腹に据えかねる」と表現したり、おいしいものを食べたり飲んだりした時に、「五臓六腑にしみわたる」などと表現するように、深い感情を身体に落とし込む表現だそうです。

凄く納得したものって、他人の意見とか関係ないし
そこに行き着くまでの自分のプロセスを客観的に見ているので
強い意志が出来上がっているのかもしれないですね。

なので、ルール作りには日々繰り返してきた検証の作業こそが
腑に落ちて揺るがないルールとなるのかと思っています。


|今日の一曲

ぼくが人生で一番聴いてきたアーティストってだれなんだろう?

ストーンズ?サンタナ?ザッパ?ロバート・クレイ?斉藤哲夫?

ん〜、悩むところですがボブディランかもしれません。

思いっきり熱狂的に聴いたとか、毎日聴き続けているということがない
不思議と熱くさせないアーティストなんですけど、常に聴き続けている

いや、手放すことが出来ないミュージシャン、ボブディランです。

ダイアーストレイツのマーク・ノップラーと懐かしの
「Don't fall apart on me tonight」を演っています。

Bob Dylan - Don't Fall Apart On Me Tonight


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

来週も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

2

ご無沙汰しています!
新型コロナウイルスで大変な時ですが
みなさまお元気でしょうか?

いつ誰が被害者になり、加害者になるか分からないこの時代
とにかく、手洗い、うがい、マスクとFX十四楼だけは欠かさず
生活していただけたらと思います。

ぼくも、1日かなりの回数の手洗い、うがいをしています。
それでも、かかることはかかるのがウイルスの怖いところですが
出来る限りのことを日々していくことしかやることがないので
ここは諦めず続けていきましょう。

飲食業などのサービス業は大変だと思います。
ぼくのかなり前の職場はイベント事業をやっていたので
現在は本当に大変なことになっているそうです。

そして福祉、病院、スーパーなどのインフラ業で働かれている
みなさま、本当に感謝です。

「ホテル三日月」や「APAホテル」など、国全体が大変なときに
営利を捨てて受け入れてくれた企業のことは忘れずに、
混乱が収まったら、ぜひその心意気に報いたいものです。感謝です。

それと、14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、
新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが話題になっています。

昨年8月22日にYouTubeに投稿した映像でアナンドくんは、かなり正確な
新型コロナウイルスの予言をしていたという。
その内容は、「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から
4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する
」というものだった。

「人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。5月29日以降、徐々に減少していくのです。人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん)

アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。
しかし人類の苦難はそれで終わらない。

「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他の
ウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。
だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん)
アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。(なに〜!ここでなぜウコン!?)

そして、次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。
それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。
このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。

とりあえず、ウコン!

カレー粉の主原料のひとつとして利用されるターメリック(ウコン)。
カレーライスが黄色いのはターメリックの働きです。
沢山カレーを食べて免疫力をアップしましょう!(こんなオチでいいのか!?)


|トレードノート

ぼくのトレード記録はEvernoteで全て管理しています。

ここで管理すると、PCでもスマホでもどこでもみれるので
めちゃ重宝しています。

トレードというのは基本、検証がお仕事だと考えています。
検証が仕事で、トレードが集金です。

その検証と同じくらい価値があるものに「トレードノート」だと思っています。

僕の場合は、すごくトレード記録を検証以上に研究しました。
なにを研究するか?というと自分のトレードの癖です。

以前、勝率が65%あるのに収入が思ったように増えていかない
ことに気づきました。

これってなんで?

凄く大きくPIPSをとっていても、利益確定後にちょっと追いかけエントリーしたり
ルールでもない局面で、これは儲かるだろうという下心で
いらんトレードをしていたことがありました。

この癖をなおさない限り、何年トレードしていても
ずっと同じ場所に居続けると気づいてから、自分の悪い癖をしない
トレードルールにバージョンアップしたのがとても大きかったのです。

どんなに相場が動いてもトレードしない、しっかり決めた形以外での
トレードは禁止で、儲けるためのトレードでなく、ルールを守ことを
目的にしたトレードに考え方をガラッと切り替えました。

トレードのルールと言ってしまえば、それだけなのですが
実は自分の「欲と恐怖」を封じ込めることこそ
トレードの本当のルールだと気づいたのです。(そうそう簡単には行きませんが)

よく凄いトレード手法を教えてもらったから勝てると思っていたのですが
じつは自分の性格やトレードでやってしまう欲と恐怖を修正する
ルールをそこに持ちいらないと、常勝トレードというものは
難しいと思っています。

なので、自分の勝ったトレードを記録ばかりみないで
全てのトレードをじっくり研究することが大切だと思います。

1)ルール通りトレードで勝ったトレード
2)ルール通りトレードで負けたトレード
3)ルール以外だけど勝ったトレード
4)ルール以外だけど負けたトレード

ここで一番検証したいのは、ルール以外でのトレードの研究です
これで何がわかるのか?

自分のトレードでのルールを破る癖がわかります。

しっかり検証して、ルールを破る自分の癖

これを「あ〜!またやっちゃった〜!」ではなく。

なぜトレードしたくなったのか?
なぜトレードルールを破ってしまったのか?
ルールを破る癖をどんな時にやるのか?

その解決策は?

勝っているトレーダーというのは、トレードの検証以上に
自分の癖というものを客観的に研究して、それを行わないルールを
作っていると思っています。

爆発的に相場が動いたから、トレードルール外なのに
瞬時にエントリーしたら大勝ちした!

誰でも経験あると思います。
これをやってしまうと、勝ったという快感が忘れられず

同じことを繰り返し、自分のルールも癖も全く治っていかず
いつまでたっても、同じ場所で足踏みしているトレーダーになってしまいます。

勝つことに執着しないで、勝ち続ける自分を作り上げる
そんな考えでトレード検証やトレードノートを行なっていくことが
とても大切だと思っています。

自分の癖を客観的に見つめ、悪い部分を排除し
勝てるルールに自分の癖を反映させ、バージョンアップしたルールに
作り上げることが、とても大切だと気付くことが必要だったと思いました。

それにはトレードノートから勝ちトレード、負けトレードから見える
自分の癖をしっかりチェックし、ルールに反映させて
最強の自分オリジナルのルールを作り上げていくことが
とっても大切だと思いました。


|最近のトレード

最近のトレードですが、これ!と言ったいいトレードは出来ていませんが
とりあえず、無闇にトレードしているわけでもなく、ルールを守れているので
良しとします。
こうしてみると、トレンドは違えどどれも同じような形でのトレードが
多いなぁ〜と思います。w


|今日の言葉

"恐らく「失う」ということを、否定的にお考えなのではないでしょうか? 多くの方はそうなのではないかと思いますが、人は手に入れるより、手放すことのほうが大変なんだと思います。実は、呼吸も「吸う」ことより「吐く」ことが大事なのです。まずは、日々お考えの「失う」と言う言葉を「手放す」に替えて考えてみてください。「失う」という言葉には「恐れ」がつきまとっています。 「手放す」という言葉には「恐れ」がありません。ですので、まず「恐れ」を「手放す」のです。"

— 黒本 / 高城剛

この言葉、以前にも掲載した覚えがあるのですが、とてもいい言葉なので
再度掲載しました。

シンプルに、ルール外の利益はどんどん「手放す」ことが大切で、
そこまで欲しがったり、惜しがったりするかっこ悪いトレードは
絶対に身につけてはいけない部分なのかもしれないですね。


|今日の一曲

今日は欲と恐怖のキーワードが多かったので
昔、大好きだったダウンブギウギバンドの「欲望の街」をどうぞ!
「白昼の死角」のテーマソングでかなりヒットしたのを覚えています。

かなりハードボイルドな時代でした。w

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!