コンテンツへスキップ
アバター

十四楼について

FXの旅にでて、ガチトレと出会いぶっ飛びました! そこから相場を見て、研究と検証を行ってきて さまざま考え方、手法、メンタルのあり方を日々考えています。 勝つトレードより、負けないトレードが信条です。

ご無沙汰しております。

全世界的に新型コロナでどこに救われる場所があるんだ!?

海外に行けない、イベントが行われない、大相撲が無観客で!
春の甲子園が中止!2020年行われるをみんな待っていた
オリンピック、パラリンピックが中止!?延期!??

突然のコロナ旋風で大変なことになっている2020年の春!
花見も中止です。

もちろん、相場も大荒れですね。

どのテレビでもコロナニュースばかりで、もう飽きた〜という
感じですので、ここまでにします。w
手洗いとマスクは心がけたいです。

皆様、トレードはいかがでしょうか?
ぼくはかなり私生活が多忙になっていて、一週間に1トレードくらいの
ペースになっていて、かなり焦っています。

こんなに動いてボラも高いのに・・・。

と言っても、自分のペースでトレードして行きますので
焦る必要は全く無いと思い、ゆっくりやって行きます。

 


|最近のトレード

前回の更新から、なんと3トレードしかしていないことに驚きます。
しかし、wフィルター手法で負けなしで来ています。

どのトレードも上位足でトレンドが出来ているのを確認してのトレードなので
気分的にとっても安心トレードです。
やっぱり勝率の高い手法だとトレードの回数は減りますが、安心感は獲れるので
メンタル的にかなり楽です。w

 


|パターン化

トレードをずっと細かく検証してきて、その後にどんどん必要ないものを
判別して捨てて行き、これくらいシンプルが理想!
というまで削ぎ落として行きました。

ストキャスとMAのクロスを確認するトレード。

 

オシレーターと移動平均線の2つの反転サイン、そして
マルチタイムでの環境認識をすれば、いいトレードが
出来るんじゃ無いか?
最初に理論ありきで検証して作ったルールです。

下記の図は左右同じ時間足で、右がローソクありで、
左がローソクなしの画像です。

乖離している時のクロスはかなり強いです。

レンジ、トレンド、反転の3つをパターン化して
ルールを作ってトレードしています。

4時間足でのクロスとなると400pipsくらいのトレードになるため
かなり放置民出来るので、どんどん狙って行きたいと思っています。

200MAから乖離して、200MAを超えているパターン

 

200MAから乖離して、200MAタッチで反転しているパターン

赤と青のMAが200MAに巻き付いたレンジから離れていくパターン


|今日の言葉

"アマチュアのギャンブラーは、カードが自分に有利になるように祈るが、プロは、カードが自分に不利な場合に、どのように自分を救うかを学ぶ。"

— マネーの公理 / マックス ギュンター

とっても、深い言葉です。

昔は適当なエントリーをして、思った方に行っていますように〜!って願って
いつも負けていました。

今は考え方が変わって、どっちに行くかって未来は神様しかわからないので
思った方に行かなかった時には、いい検証材料が増えたと思うこと、
ルール通りのトレードを行えたことで、トレード自体が悪くはなかったと
思えるようにしています。
なかなかプロトレーダーのようには考えられませんが
考え方を真似ることは出来るので、日々勉強して行きます。


|今日の一曲

今日はコロナでいろんなイベントが中止になっているので
いい感じのライブ感、グルーブ感を感じられる曲の選曲ということで
もう30年くらい聴き続けている、サンタナの
Maria Maria ft. The Product G&Bを是非!


「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
来週も頑張っていきましょう!
良い週末を!

こんにちは、閏年の2月29日に更新出来てよかったです。

しかし、閏年ってなんなんだ?
ちょっと調べてみました。

現在の日本で使われている「太陽暦」の1年は、365日とされていますね。
これは地球が太陽のまわりを1周するのにかかる日数ですが、
実は1年につき6時間ほど足りません。
そのため4年経つと、6時間×4=24時間、つまりあと約1日分の時間が、
地球が4年前にいたもとの位置に戻るために必要になるのです。

そこで、紀元前1世紀に太陽暦を使い始めたローマでは、
「西暦の年号が4でわりきれる年」をうるう年と定め、4年に一度、
1年の日数を1日増やして調整するようにした…というわけです。

それでは、うるう年はなぜ2月にあるのでしょう?
それは「2月が一番短い月だから」という理由だけではありません。
古代ローマの1年は現在の3月から始まり、2月で終わりを迎えていました。
そのため、わかりやすく最後の月となる2月に、うるう年を設定した、
とされているそうです。

そんな4年に一度の年に日本でオリンピックが行われるって確率も
凄いものがありますが、今回の新型コロナウイルスでどうなるのか?

もしもですが、オリンピックが中止なんてありえない話ですが、
閏年の年に日本でオリンピック開催、それがウイルスが全世界で広がって
中止になるって確率・・・、めちゃ凄いですね。

 

さまざまなイベントが中止となる、とっても元気なき世界ですが
トレンドの最中に、ものすごく強い押し目なんだと考えると
この逆境を乗り越えていった先には青天井の強いトレンドが
待っているのかもしれません

頑張って、乗り越えて行きたいものです。w


|最近のトレード

今週は2度トレードをしました。

それが、四時間足での大きな乖離を基本にしたトレンドが出来そうだったため
かなり緊張して2つのフィルター手法でエントリーしました。

1つ目のトレードはエントリーは良かったのですが、基本ルールである
MAクロスで利益確定なのですが、あまりにもトレンドが続きそうなので
チャネルタッチで利益確定しています・・・・。

ここを我慢しないとタートルズを超えられないですね。w

 

そして2つ目のトレードは上位足で見事なトレンドが出来ているため
下位足で何らかのエントリーポイントを見つける作業をしました。

ここで、何となくとか、トレンドが強いからどこでもショートすりゃいい!
では、納得のトレードにはなりません。

どんなギャンブルトレードでも、根拠がないならエントリーは
ダサいです。
しかし、しっかりした根拠があるなら、ギャンブルトレードと言われようと
それは納得のトレードだと思っています。

なので、15分足でMAはすでにクロスとなっているので、
ストキャスのクロスのタイミングを待ってエントリーしました。
これで2フィルタートレードとなります。

そこからスルスルと200pips越えで落ちていってくれました。
とりあえず、いいトレードが出来ました。

 


|今日の言葉

この字が魅力的なのは、丁寧に字を書いているからだよ。

これは僕が友人の家に行った時に、テーブルに置かれていた葉書をみて
この字って、あまり上手くないけどスゴく魅力的に見えるよね〜って言ったら

「この人、何でも丁寧に真剣に書く人なんだよね。」
という答え・・・。

え?そっか、丁寧がポイントなのね・・・。

「そうだと思うよ。
この字が魅力的なのは、丁寧に字を書いているからだよ。」

この出来事はとっても印象的で、丁寧ということがどれほど大切なことかを
スゴく考えることになりました。

トレードでもライン一本、エントリーも、利益確定も全て丁寧に行う人と、
大雑把に行う人では、全然結果は違ってくると思います。

丁寧な作業は才能ではなく、誰にでも出来ることで、そこには才能は必要ないし
大雑把なぼくも、とにかく「何でも丁寧」を気にすることで
無駄なトレードはかなり減った感じがします。

昔の野球選手ピッチャー稲尾さんは、どんな時でもマウンドを綺麗に足でならし
とても丁寧だったといいます。
そして、カっとなったり焦りや緊張した姿を見たことがなかったそうです。

「いつも冷静で丁寧」という言葉は、どんな仕事でもいい結果を生むために
必要な条件のように思えます。

トレードでもメンタルの話の中で言われる、焦りや怒り・・・。
つねに冷静にと言われてもなかなか出来るものではありませんが
自分のトレードで焦ったり、丁寧じゃない部分があったら
それは何が遠因なのかを考えてみる必要があり、とても大切な部分かと思います。


|今日の一曲

むかし、それほど好きで無かった歌手が突然輝いて見え出すことがあります。

当時、「愛は勝つ」でスマッシュヒットを飛ばしていたKANさん。

そんなに好きでもなく、注目もしていませんでした。

それがある日、三ツ矢サイダーのCMで器用された「まゆみ」という曲を
TVで聴いてから、忘れられなくなってしまいました。

CDをレンタル屋で借りて聴いたら、どの曲も素晴らしく大ファンに。

いまだに声も曲も好きで、たまに三谷幸喜さんの映画なんかにも
出演していて、いい感じの脱力感で活躍してくれています。

KAN 「Cover Girl」


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。

おっと、最後にシンガポール首相のお言葉を掲載します。

「私たちはそれぞれ自分の役割を果たすことができます。」

「 恐怖と不安は、人間の自然な反応です。 私たちは誰でも、新しい未知の病気から、自分自身や家族を守りたいと思っています。 しかし、恐怖は、ウイルス自体よりも大きな害を及ぼす可能性があります」

約2週間、私たちは新型コロナウイルスの拡散という状況に直面しています。
副首相による特別チームが、この状況に対する政府対応を主導してきました。 彼らは毎日新しい展開に取り組んでおり、あらゆる段階で情報提供するために、定期的な記者会見を開催しています。 今日、私はあなたたちに直接話し、私たちがどこにいるのか、そしてこれから先に何があるのかを説明したいと思います。
17年前にSARSの大流行があったおかげで、今回は、新型コロナウィルスに対処する準備がかなり整っていました。 マスクと個人用保護具は十分に備蓄されています。 新しい国立感染症センターを含む医療施設は、拡張され、改善されています。 ウイルス研究の研究力も、より高度になりました。 この状況に対処するために、医師と看護師はよりよく訓練されています。 私たちも、心理的に準備が整っています。 何を期待し、どのように反応すべきかを知っています。 最も重要なことは、我々はSARSを一度克服したことで、これからも問題も解決できるとを知っていることです。

新しいコロナウイルスはSARSに似ていますが、2つの重要な違いがあります。 まず、新しいウイルスは、SARSより感染力があります。 したがって、拡大を止めることは困難です。 第二に、新しいウイルスはSARSよりもはるかに危険性が低いです。 SARSにかかった人の死亡率は約10%でした。 湖北省以外では、死亡率はこれまでのところわずか0.2パーセントです。 これに対して、季節性インフルエンザの死亡率は0.1%です。 したがって、死亡率の観点から見ると、新しいウイルスはSARSよりもインフルエンザにはるかに近いです。

しかし、状況はまだ進化しています。 毎日新しい発見があるため、迅速かつ動的に対応する必要があります。 これまでのところ、シンガポールの発症例のほとんどは、中国から輸入されたものか、輸入された患者に由来するものです。 そのようなケースを発見したら、患者を隔離し、接触のあったものを追跡し、密接な接触先を隔離しました。 これは拡散抑制の意味合いが含まれており、ローカルクラスターの根絶に役立ちました。 しかし、ここ数日、感染の原因を突き止めることができない症例も見られるようになってきました。これは私たちを懸念させました。なぜなら、それは、ウイルスがすでにシンガポール国内で循環していることを示すからです。 これが、昨日DORSCON(感染症警戒レベル)を(4段階のうち上から2番目の)オレンジに引き上げ、対策を強化している理由です。 学校で子供達がお互いに触れ合うイベントを減らしています。 病院へのアクセスを制限しはじめています。 大規模な公共イベントでは、特別な予防措置を講じています。 私自身も、昨日開催されるはずだった旧正月イベントを延期しました。 DORSCONをオレンジに引き上げたことは、以前にもあります。 それは2009年のH1N1豚インフルエンザのときです。 ですから、パニックになる必要はありません。 私たちは街中に厳戒令を発したり、国民が家のなかに留まることを強制していません。 物資は十分にあります。昨日ニュースになっていたように、インスタントラーメンや缶詰、トイレットペーパーを買いに走る必要はありません。

状況がどうであれ、私たちはそれぞれ自分の役割を果たすことができます。 1つ目は、個人の衛生状態を遵守すること。頻繁に手を洗い、目や顔に不必要に触れないようにしてください。 2つ目は、1日2回体温を測定しましょう。 そして3つ目は、具合がよくないなら、混雑した場所を避けて、すぐに医師に相談してください。これらをすることに、それほど手間はかかりませんが、私たち全員が行えば、ウイルスの封じ込めに大いに役立ちます。

現在、患者が接触した人々の追跡を行い、密接な接触先を隔離しています。 しかし、今後数日のうちに、接触先が不明なケースが増えると予想しています。
不明なケースが増え続ける場合、ある時点で戦略を再考する必要があります。 ウイルスが拡散している場合、すべて接触先を追跡することは無益です。 それらすべてを入院させ、疑わしい患者すべてを隔離したら、病院はキャパシティオーバーになります。 その時点で、新しいウィルスの致死率がインフルエンザのように低いままであれば、我々の戦略を変更する必要があります。 軽度の症状しかない患者は、市内のクリニックで診てもらい、大きな病院には行かず家で休むことを奨励します。大きな病院の医療従事者には、最も弱い患者、すなわち高齢者や幼児、合併症のある患者に集中させます。

まだ、その時ではありません。 それは起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。しかし、我々は先を考えて、次のいくつかの段階を予想しています。 そして今、私はこのような可能性があることを、あなたがたに共有しています。起こりうる事態に対して、私たちは心の準備をしています。
私は、今回の新型ウィルスがもたらすであろう医学的結果について過度な心配はしていません。大多数の国民は健康であり続ける、病気になった国民のほとんどは回復するでしょう。これまでの入院患者のうち、大多数は安定した状況か、またはすでに回復しています。 危険な状態にある症例もいくつかありますが、すでに回復して退院した例もあります。

しかし、本当に問われていることは、私たちの社会結束力と心理的な耐性です。 恐怖と不安は、人間の自然な反応です。 私たちは誰でも、新しい未知の病気から、自分自身や家族を守りたいと思うものです。 しかし、恐怖は、ウイルス自体よりも大きな害を及ぼす可能性があります。恐怖にかられると、オンラインで根拠のないデマを流したり、マスクや食料を買い占めたり、ウィルスの流行を特定の人々のせいにしたり、パニックに陥ったり、事態を悪化させたりする可能性があります。 このストレスフルな状況を、私たちは勇気を奮いおこして、一緒に見守っていく必要があります。
それは実際、多くの国民がすでにしていることです。 地域リーダーとチームNila(シンガポール国内のスポーツ団体)によるボランティアチームは、マスクを家庭に配布する活動を始めました。 大学生たちは、寮に隔離された同級生たちに、毎日食事を配膳しています。 医療従事者は、最前線にいます。彼らは病院や診療所で患者を治療し、回復する手助けをしています。 ビジネス連合や労働組合、公共交通機関の労働者は、サービス維持に努め、労働環境を整備し、シンガポールという国の運営を維持するために日々、努力しています。 それらは、私たち全員を支え、励ますインスピレーションです。 これが、私たち、シンガポールです。

新型コロナウイルスの流行に、団結して対峙していきましょう。 予防策を講じ、助け合い、落ち着いて、日常生活を続けていきましょう。

来週も頑張っていきましょう!
良い週末を!

ご無沙汰しております。

トレードするたびに更新しなくてはと思いながらも、
更新できずで申し訳ございませんでした〜!

みなさま いかがお過ごしでしょうか?
ぼくは相変わらず元気です。

新型コロナウイルスが猛威を奮っています。
ウイルスでこんな世界的に脅かされたことって、いままでなかった気がします。

早く鎮まっていただきたいものです。

・・・・・・・・・

そういえば、最近ネットで買った本でかなりハマった書籍がありました。

先日亡くなった、野村克也さんの「野村メモ」です。

 

「野村ノート」は有名ですけど、そのノートに書き出すための
情報収集ツールとして利用されたメモについての書籍が「野村メモ」です。

散歩をしていても、電車に乗っていても、バイクに乗っていてでさえ
なにか閃くと必ず止まってメモをする。

それは仕事のことでも、トレードのアイディア、調べたい事に
気になった言葉など、なんでも書いて行きます。

多分、メモしないと70%以上は忘れてしまったのではないか?

メモをすることで自分のやりたいこと、アイディアなどが
はっきりしてくると思っています。

メモが学びの宝庫であることは、キリスト教の『新約聖書』や儒家の祖である孔子の残した『論語』といった、先人たちが残してきた偉大な書物を見ても明らかである。『新約聖書』は、イエス・キリストが布教活動の中で発した言葉を弟子たちが一冊の本にまとめたものであるし、『論語』も孔子がその弟子たちと交わした問答が記録されている。『新約聖書』は2000年、『論語』は2500年の歳月を経てもなお、人々の間で読み継がれているのだから、私はその事実を目の前にして、メモの大切さを改めて思い知るとともに、メモが学びとなり、人を育てるのだと確信している。

「野村メモ」より

 

例えば、トレードで利益確定について考えて数日過ごしていると
それの答えが不思議と閃きとして、天から降りてくるとさえあります。

野村克也さんは、敵の投手がキャッチャーの出すサインでの
うなずきの仕方で、カーブなのかストレートなのかまでデータとして
メモを取って打撃戦略をしていたと言います。

メモは日々の小さな作業ですが、それが大きくその人の
人生を変えてしまうということは野村さんの業績が物語っていると
言えると思います。

 

トレードでの環境認識でMAを使っていたら、そのパターンを集計して
どのようなブレイクや動きがあるのか?
そんな細かな部分をメモからノートに清書して、自分のオリジナル手法を
作っても面白いと思っています。

 


|最近のトレード

前回紹介した「2つのフィルター手法」で3回トレードしました。

トレンドができる時だけを狙う手法なので、とてもいい感じです。

考え方はシンプルです。

200MAから乖離していて、MAクロスから200MAまで戻ってくる時
200MA付近からブレイクして離れていく時
この2つの場面を追求していったら、この形になったという手法です。

これからもこのルールでトレードして、慣れていこうと思っています。
日々バージョンアップして行きそうなルールです。

 


|今日の言葉

毎日、何でもいい。「この仕事の意味は?」「利益を上げるには?」「どうやったら相手に喜んでもらえるか?」そういったことを問い続け、自分なりの答えをメモしてみたらどうだろう。同じ質問でも、時が経てば答えが変わることもある。その変化を「自分の成長」として確認できるのも、メモの大きな利点といえよう。

長く結果を出し続けている人、あるいは社会から評価される成功者たちは皆つねに「〇〇とは?」と根拠を問い続けている。皆さんにもぜひ、そんな「プロセスを大切にする生き方」をしてほしい。

野村克也

この野村さんの考えをトレードに置き換えて考えていくと、自分のトレード法が
はっきりと見えてくる感じがします。

1)トレードで得意な環境認識
2)得意な局面、好きな局面
3)得意な狙い方(例:ブレイク、トレンドフォロー)
4)使用インジケーターの勝った時の形(上位足、下位足の形も)、負けた時の形。
5)得意な利益確定の形

日々、トレードしながらも考えながらメモしていく。

それが自分のトレードスタイルを作って行きい、ストレスないオリジナルの
手法になっていくと思っています。

メモの要点をジャンル分けをして集めて行き、毎週、毎月、毎年それを
まとめて1つのルールを作り上げたり、組み合わせたり・・・。

自分も思っていないオリジナルのルールが出来上がるかもしれないので
日々のメモを大切に貯めて行きましょう。


|今日の一曲

最近チューハイのCMで流れている大好きなスチャダラパー!
もう、ファン歴も数十年となっていることに驚かされます!w

スチャダラパー "GET UP AND DANCE"


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
来週も頑張っていきましょう!
良い週末を!

2

こんにちは

めちゃ寒かったり、いきなり暑かったり!

気温が安定しない日々がつづいています。

世界ではコロナウイルスが猛威を振るっています。
そしてイギリスはEU離脱と世界中が大騒ぎの一週間でしたが
皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?

自分的にはそれほど大きなニュースもないので
トレードのエントリーについて考えてみました。
フィルターというものを考えてみました。


|2つのフィルター手法

2つのフィルターを使ったルールを考えてみました。

使用するものは2本の移動平均線と2本のストキャスティクスです。
時間足はどれでもいいのですが、4時間足・1時間足・15分足くらいが推奨です。

【ロングの場合】
そのMAとストキャスでクロスが起こったらロングエントリー
損切り場所は直近の安値にします。
利益確定はそのトレンドを出来るだけ取りたいので
MAのデッドクロスまでとしたルールです。
(かなり大雑把なルールです。)

ストキャスティクスのクロスの条件は下の図のように
上下の80数値の上でのクロス、
20数値の下でのクロスのみという
条件を用います。

MAの数値
赤:20EMA  青:30SMA
ストキャスティクスの数値
赤:23.8.8  青:25.15.15

1)下記の図を見てみると、最初にストキャスティクスが(1)の場所で
クロスしています。
2)その後、MAが(2)の位置でクロスして2つのフィルターの条件が揃い、
ローソクが赤いMAの上に来たのでエントリーします。
3)損切り位置はエントリーした位置の直近の安値とします。
4)利益確定場所はMAのデッドクロスが起きた場所とします。

かなりシンプルな手法ですが、ラインも何もひかずとも
そこそこの優位性のあるプランとなりました。

下記の図は、ショートでの図です。
ストキャスのクロス後にMAのクロスが起こり、ローソクが赤いMAの下に
来たのでエントリー。
MAクロスで利益確定しました。

では、下の図ではどうでしょうか?
最初にストキャスティクスのクロスが80数値の上で起こり1つの条件をクリア
しかし、MAのクロスが起こればショートエントリーのルール
が揃いますが、MAのクロスが起こらず、ノーエントリーとなりました。

 

1ヶ月の大きな動きをみていると下記の図のようになります。
たくさんトレードするより、いいポイントだけでトレードするだけのほうが
楽で合理的なことがわかります。

もちろんレンジに弱い部分はありますが、しっかりしたリスクリワードを
ルールに入れているので、破産確率はめちゃ低いです。
基本時間軸を1時間足にした場合、1つ上の4時間足もみることで
本物のトレンドかどうかがわかりやすいです。

ストキャスティクスやMAのクロスはたくさんありますが、
2つが揃わないとトレードしない、ローソクの山を越えるような形が
出来ないとトレードしない、トレンドラインをブレイクしないと
トレードしないなど、さまざまなフィルターを使うことによって
より厳しい条件を作ることができます。

あまりトレード出来ないということもデメリットなので
そのバランスを考えて、さまざまなルールを作ってみるのも楽しいかもしれません。


|今日の言葉

僕はむしろ表面的なものはあまり好きじゃなくてね。
“裏路地”が好きだったんですね、昔から

ー 井上陽水 ー

 

裏路地って、なにか不思議でちょっと怖い。

子供の頃、捕まえた小さな蛇を瓶にいれて、裏路地のすみに隠して
飼っていたことがありました。

誰も知らない自分だけの秘密。

蛇に餌をあげに行くのを友達と遊んだり、みんなに教えたりしない
一人だけの秘密でした。

上で紹介した手法、ストキャスティクスの80や20のラインの上で
ひっそりとクロスすると、凄くワクワクします。
誰も知らない、裏路地で夕暮れにストキャスの後にMAまで
クロスしてくれた、そんな感じです。w

クロスしてくれたら、そこからずっと放置することが出来て
一仕事終えたような気になれます。

 


|今日の一曲

ちょっとした、闇や摩訶不思議な雰囲気を持ったアーティストと考え
井上陽水さんを選ばせていただきました。

名曲もたくさんあり、iTunes Musicでアルバムを全部聞き直して
どの曲を選ぶか本当に迷ったのですが、なんかすべて闇を吹き飛ばす
シュールな感じかいいということで「海へ来なさい」を選びました。

この透明感ある声、最高ですね。

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
来週も頑張っていきましょう!
良い週末を!

みなさまこんにちは。

何度かブログを書いていたのですが、そのまま寝落ちやら、呑みに行ったりで
ちゃんと更新できずで、3度目の書き直しでようやくアップ出来ました。
書くたびに内容が変わっていますが、とりあえす今回は
友人の専業トレーダーの紹介で行きます!

私のトレード仲間、そして友人でもある川合さんというプロ(専業)の
株式トレーダーがいます。

ガチトレを学ぶ前に1つトレードのセミナーに行っていた時に出会った友人です。

彼のフルネームは 川合 一啓(かわいいっけい)と言うのですが
彼は、トレードで1年で500万円を3,000万円程までに増やしたものの

3,000万円を一気に1億円にしようと少し無茶なトレードをしてしまい、
そこで失敗をしてたったの1ヶ月で3,000万円全てを失ってしまいました。

全てを失った時に最初に私に全てを打ち明けてくれたのですが、
元気そうに振る舞ってはいたものの、やはり憔悴しきっていたような気がします。
当時のことは今だに忘れられないくらい、鮮明に覚えています。

当時、彼は1ヶ月に数十万から数百万儲けていて、ぼくはいろんなヒントを
貰っていたのですが、その彼が失敗をするとは考えもしていませんでした・・・。

その後、彼は生きていくため、家族を養うために東京でタクシードライバーとなり、takudora23という名前でタクシーブログを書いています。

東京タクシードライバーhttp://sekky10.blog.fc2.com/

私も、彼がタクシーで必死に頑張っているのを応援しつつ、
でも、初めてのタクシー大丈夫だろうかと心配でしたので、たまに飲みにいったりして近況を聞きつつ、元気な姿を見ては安心していました。

でも、本当に地獄を見てしまった彼に何と声をかけていいのか・・・。
当時は友人として何をしてあげることができるのか、本当に自分の無力さに
悩んだことを思い出します。

そして、早くトレードの方に戻ってきて欲しかったのですが、当時はそんな声を
掛けることが出来ないくらい、彼はタクシーに真剣だったし、
トレードからは当分離れた方がいいとも思っていました。

後から知るのですが、彼はタクシーをしながら再度投資用のお金を貯めて、
タクシードライバー兼トレーダーとして、もう二度と同じ過ちは繰り返さないと
必死にトレード手法を磨いたそうです。

タクシーは1日仕事をすると翌日が休みなので、その休みを使ってトレードが出来るということと月収が50万円以上とれたので、投資資金も貯めやすいという点で
タクシードライバーという仕事を選んだようです。
(結構、タクシーって稼げるのですね。でも、東京23区は特別なんだそうです)

昨年の春頃、彼は、相場の逆を突く異様に勝率が高い株式トレード手法を完成させ、
いよいよタクシーを卒業し、再度専業トレーダーとして完全復活しました。
昔から、ある種、天才肌の人だと思っていました。

それから、自分の磨きに磨いたトレード手法を友人知人に伝授したところ、皆が勝てるようになったらしく、更にその噂を聞きつけた会社から、株式の先生をやってほしいとのオファーがあったとことで現在は、株式トレードの3つの手法を教える
トリプルメソッド90日完全マスターという
株式投資スクールの講師となって、200人程に株式投資を教えています。

そのスクールでも、多くの生徒さんが勝てるようになってきたらしく、90日で終了期間を迎えた後もスクールに残る人が、なんと7割もいるそうです。

投資業界ではとても珍しいと思い、その数字を聞いた時にはとても驚きましたが
手法もそうですが、彼(川合さん)の人柄だとも思っています。

普通はスクールって料金が高いし、期間終了とともに離れていく人が多いのに、
スクールに残り続けるメリットとは、やはり勝てるからなのだと思います。

そして、いまでも無料で、株式のトレード手法を教えています。

ここまで無料で教えてしまうのかっ!!って
驚くほどの内容をメルマガで伝えちゃっています。

もし、よろしければ、手法だけでも知っておくと今後の
トレードに生かせると思いますのでメルマガ登録しておくことをオススメします。

川合さんは、FXトレーダーでもあったのですが、FXも株式も同じだよと
言っていますので、参考になる点は多いのではないかと思います。

(因みに、FXでは当然ガチトレをやっていました。ガチトレのノウハウも現在の株式手法に生かしているそうです)
それくらいに、ガチトレという手法の完成度は高いと今だに思います。

では、なぜ今はFXではなく株式をしているのかというと、タクシーとの時間の
兼ね合いらしく、株式だと朝の9時から10時30分位までに凄く相場が動くので、
その短い時間で決着をつける必要があったからだそうです。

メルマガ登録は、こちらのブログから出来ます。

株式トレーダー川合の

勝つべくして勝つ」日利1.5% 株式トレードブログ

http://traderkawai.com/

それにしても、川合さんは、もともとはソニーで働くサラリーマンをしていたのですが年収1,000万円をゆうに超える収入を捨てて専業トレーダーとなり、そして大失敗してタクシードライバーとなり、そして今は株式トレードの先生をしている。

本当に面白い人です。

また、来月川合さんとサシで飲んできますので、有益な情報があればまたここで
紹介させていただきます〜!

 


|最近のトレード

ここ数日前とちょっと前に行ったトレードです。

最近は一週間に一度のトレードになってきていますが、データは必ずとってあり
紹介しようと思っているのですが、ブログの更新が渋っていて、古いトレードに
なってしまっていて申し訳ございません。


|今日の言葉

"アメリカのガンに冒された8歳の息子を励ます為に母親が「秘密の友達」として手紙を書くの。
毎日毎日・・・半年の命と宣告された息子は手紙に励まされて3年以上生きていたんだって。
母親が「秘密の友達」として手紙を書き始めて間もない頃
息子が「ママ、これ『秘密の友達』に出しておいて」と母親に手紙を渡した。
母親がドキドキしながらコッソリ手紙を読むと楽しかったクリスマスの思い出が書いてあって最後に
「これからももっと手紙のやり取りをしたいね、ママ」って書いてあったんだって。
でもその後死ぬまで2人ともこのことは一切口にせず今までどおり
「秘密の友達」として手紙のやり取りをしていたんだって。
母親は今全米のガンと闘う子供たちのために
「秘密の友達」として手紙を書いて励ましているんだそうだ。"

—  No.14554 秘密の友達として

たまに友人からお土産を頂いたりすることがある。

そのお土産がいい悪いは別としても、友人が出かけた旅先で自分のことを
考えてくれたことが嬉しい、

お土産って友人に照れずに渡せる、感謝の気持ちにも思えます。

秘密の友達はガンの子供にどれだけ勇気になったことか、

誰かわからないけど、自分を応援してくれるとか、元気付けてくれる
人がいることだけでとっても励まされ安心すると思います。

川合さんのブログやメルマガ
これって、地獄を体験した彼ならではの遠くから届くお土産にも思えます。

こんな考えを持ってトレードして行ってくださいというラブコールなんだと思い
ぼくも登録させていただいています。


|今日の一曲

今日の一曲は、昔学生の頃に聴いてその曲の構成にびっくりした名曲
The Fifth Dimensionの「アクエリアス」です。

今聴いてもやっぱり凄い!

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
来週も頑張っていきましょう!
良い週末を!

みなさま、2020年のお正月いかがお過ごしだったでしょうか?

仕事が始まっておとそ気分から目覚めた方も多いかと思います。

ぼくは、昔から続いている「東京探訪」の仲間との新年会ということで
東京駅集合からの皇居見学、北の丸公園を通って工事中の日本武道館を見て、
靖国神社で参拝。


初めて行った靖国通り、鳥居がでかかったです。

そして新宿で呑みという1日で14000歩も歩いた週末を過ごしました。

日本のお正月をとっても感じられたいい「東京探訪」でした。


|最近のトレード

これは新年初のトレードで2日に行ったものです。
いい感じにするすると落ちてくれたトレードでしたが
綺麗に1時間足のチャネルラインタッチで止まってくれたのがよかったです。

1時間足で200MAから帰りした場所で赤(20EMA)と青(30SMA)がクロスしたので
いい感じに落ちてくれました。
200MAから乖離した時は本当に狙い目です!


|環境認識

昔から環境認識に関しては何度か書いているのですが
めちゃシンプルに環境状態を把握する認識法を書いてみたいと思います。

どんなにエントリー法が良くても、利益確定法がよくても
環境認識がしっかり取れていない場所でのトレードは命取りとなります。

トレードの70・・・80・・・、いや90%は環境認識で決まるのでは
ないかと思っています。

それほど環境認識が出来ていると、トレードが楽しくなるし
これが分からずしてトレードは出来ないとも言えます。w

・・・・・・・

これはあくまでもぼくの環境認識法なのですが、ローソクの高値を2つ結んだ
トレンドラインを1本引きます。
このトレンドラインの下にローソクがある時はショートしか狙いません。
実はたったこれだけです。w

エントリーは青い切り上げラインを引いてそのラインをブレイクしたら
エントリーします。その時にMAもクロスしていたら尚いいです!

そして、トレンドラインを上に抜いてきたら、そろそろ上昇の勢いが
出てきたということでトレードはしないし、エントリーしている場合は
利益確定も考えていいかと思います。

下の図も、ほとんど同じようなパターンです。
トレンドラインを上に抜く、MAがクロスするなどに注意して環境を認識します。

トレンドライン、MAがクロスしたら200MA(ゴールド)から乖離している為
一気に上昇しました。
それでも200MAはまだやや下向きから水平ということで
ローソクは上下運動を繰り返しながら徐々に上昇していった感じです。

下の図の場合、大きなトレンドが出来ているわけではないので
スキャルで切り下げラインを引いてそのブレイクを狙っていくか
トレンドラインタッチからのロングを狙って行くくらいがいいかもしれません。

環境認識(20・30・200MAが傾いている場合)
1)ロングの場合は安値と安値を結ぶトレンドラインを引く
2)ショートの場合は高値と高値を結ぶトレンドラインを引く
3)トレンドラインの上にローソクがあったらロングのみ狙う
4)トレンドラインの下にローソクがあったらショートのみ狙う
5)トレンドラインをローソクが抜けてきたらノートレードor 利益確定


|今日の一言

"強くなる方法はね、

こだわりを減らすことよ。

あれもこれも捨てられない人は弱点を沢山もってるようなものよ。

どうしても譲れないものだけを支えにすればいい。
余計な飾りはいらない。

シンプルな構造の物ほど強度は高い。

心も同じなの。"

— ゲイの精神科医Tomy / Twitter

素晴らしい言葉です。

どんなモノでもシンプルなものは強いです。

いろいろまぜこぜにしても、それをシンプルにまとめ上げて
ルール化してしまえば、とても強くなるし誰でも使えるようになる感じがします。


|今日の一曲

最近レゲエを聴いていないなぁ〜と思って、いろいろ聴いていたら
やっぱりジギーマリーにハマってしまいました。
曲もコーラスも歌声もラップもめちゃかっこいいです。

Ziggy Marley And The Melody Makersで「Look Who's Dancing」

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
今週も頑張っていきましょう!

明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします!

Chinese new year , 2020, Happy new year greetings, Year of the Rat ,Cartoon character. (Chinese translation: Chinese new year)

 

早いものでクリスマスから大晦日まで電光石火の如く過ぎていき
ついに2020年を迎えました!

今年はどんな一年にしましょう?
やっぱり今年の目標をかがけている方も多いと思います。
どんな目標をつくり一年を過ごして行くのでしょうか?

目標なんか作らないで、毎日を懸命に過ごして行くというのも
いいそうですね。
それはそれで自然体で居られるのかもしれません。


|最近のトレード

30日と大晦日に行ったトレードです。

最近ずっと考えていたのですが、エントリーしてからすぐプラスになり始めたり
ちょっと戻ったりをじ〜っと見ていて、もう少し早く入ればよかった
ちょっとエントリーが早過ぎたなんて考えること多いんですが
あれって、よくないですね。(自分的に)

決めたルールの中にしっかりしたトリガー(エントリーするタイミング)があるので
そのあとの動きで動揺したり、じっとローソクの動きを見る必要って
ない感じがします。

決めた損切りや利益確定場所、そこに到達するまであたふたする必要って
ないんだなぁ〜と。

ルールどうりエントリーしたら、結果が出るまで放置。

これが一番勝つ方法だと思えています。

下記のトレード、どちらもルールどうりのトレードです。
エントリーしたらすぐに思った方向にブレイクしている感じですが
数分はもじもじと上に行ったり、下に行ったり・・・。

ここでハラハラドキドキするって精神的によくないですね。
エントリーしたらTVでも見て答えが出るまで放置がやっぱり最高です。


|今日の言葉

過去にとらわれるな
未来を夢見るな
いまの、この瞬間に集中しろ
ブッダ

 

偶然出会ったブッダの言葉です。

同じようなことをTVに出ていた俳優さんも言っていました。

過去とか未来とか、どうでもいいんです
今のことに集中していなければ、最高の未来なんってないんだし
やっぱり今を生きているんですから、今に集中するべきだと思っています。

心は「今、ここ」からチェックアウトしているとき、
次の3ヶ所のどこかに行っています。「過去」「未来」「空想の世界」です。

これらの3つの場所には、現実が存在しません。現実は今いるこの場所にあり、
本当に生きているのは、「今」という時間だけです。

人は、47%過去、未来のことを考えている。それも、多くはネガティブな
思いだそうです。

そのネガティブな考えに集中していると、心ここにあらずとなり、
意識が散漫になってしまいます。
更に、ストレスがどんどん蓄積され、よりネガティブに考えるようになります。

このような状態が続いてしまうと体の中では、コルチゾールというホルモンが
分泌しつづけ記憶や感情つかさどる脳の海馬が破棄され、うつ病を発する
要因になってしまうそうです。

また、未来をネガティブな思いで考えているときは、自分自身の価値を
下げていることになります。

未来や目標達成はとても大切なことですが、目標の実現だけが、
幸せではないということなのかもしれません。

目標に向かっていくプロセスに、もっと集中することが大切であること。
その過程での問題解決やハプニングなどを乗り越えていくことが
楽しく、幸せなことなのだ、ということなのかもしれません。

と同時に、今までの過去の自分を肯定できるようになると思います。

そして、"普段なんら普通に生活できていること自体が幸せなのだ"
ということにも気がついた感じもします。

目標達成も大切なことですが、
幸せは、その日その日に意識を集中し、大切にすることにより
感じられることだと感じました。 

なので、FXに置き換えて今に集中するためのトレード法はこんな感じでしょうか。

エントリーするまでの時間はじっくりルールどうりの形になっているかの
チェックに集中してエントリーのタイミングなったら、しっかり損切り位置、
利確の位置を確かめトレードする。

あとは、自分の感情に流されて勝手にトレードを中止したり、
ローソクの動きに翻弄され勝手な損切りや、無駄な後悔をしたりせず、
しっかりと決めた場所での損切りか利益確定になるまで
放置することに集中することかもしれません。

トレードも今に集中することこそ、ブレない感情を作る方法に
なることかもしれません。

メンタルを強くするなんってこと、難し過ぎますから
自分のメンタルは弱いと受け入れ、今やっていることに集中!

これが一番、強いメンタルをもったトレードと同じことを
する方法かと思っています。

 


|今日の一曲

2020年の最初の曲紹介として、エレファントカシマシの
「はじまりは今」を是非!

最高の一年にしていきましょう!


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
2020年もみなさまにとって、最高の一年でありますように!

みなさまご無沙汰しております。

今年最後のトレードをアップして終わりたいところですが
全くトレード出来ていないので、ご挨拶まで。
(ルール厳しすぎるのかぁ?)

今年の年末はめちゃ忙しくなってしまっていました
大晦日まで仕事で、1月1日にアップするwebの仕事まで入れると
まったく休みがない〜!状況で、かなりキツイ。

 

とは言っても、中には一年間でお休み3日なんて人は
ざらにいるわけですから・・・。

今まで20年間ずっと遊んできたわけですから、どんどん仕事して行くと
決めたわけですから、なんとか乗り越えていきたいところです。w

今日は大型の電気屋さんで、はじめて骨伝導のヘッドホンで音楽を聴いて
骨から伝わる音の良さにビックリしました。

作曲家ベートーベンが難聴を患い、ほとんど何も聞こえない状態で数多くの楽曲を生み出したことは広く知られていますが、ベートーベンは骨導でピアノの音を聞いていたという話があります。ベートーベンはタクトを口にくわえ、その先をピアノに押し付けてその音を聞いていたそうです。ピアノの振動がタクトに伝わり、その振動がタクトをくわえた歯から頭蓋骨、そして蝸牛へと伝達され脳で音として認識されていたのです。

耳の穴の前方にある「下顎骨」から聴神経に振動(音)を伝えるという方式。
空気の振動となった音が鼓膜→聴神経に届くという、一般的な方式のヘッドホンとは
音の伝達経路が違い、音の伝わりが周囲の騒音に邪魔されにくいという特徴が
あります。なんか久々の驚きでした。

・・・・・・・・・

そういえば皆さんは、もうずっと毎日見続けている
サイトやブログってあるでしょうか?

ぼくはなんといっても「ほぼ日」なんです。

ほぼ日ではなくまず日というくらい、まず毎日糸井さんの
「今日のダーリン」は更新されています。

電車通勤中に読まれている方は本当に多いかと思います。

これを読むとホッとするというか、いつも考えさせられる楽し話が掲載されている。
それを読んだ人も幸せな気分になる・・・。

幸せの連鎖というものでしょうか。

そんな気づきを毎日書き続けているだけで尊敬に値するし
ずっと楽しいこと探しをされているようにも思えます。

ネタがなくなることって無いのかなぁ?

いえ、なんでも楽しく見る目を持っている人って
たとえば道に咲いている花のことだけでもずっと文章書けてしまうんでしょうね。

あと、ほぼ日のメインは日本で一番売れているほぼ日手帳だと思います。

そのほかにも、一円にもならないような商品もたくさん出されていますが
これあったら楽しいよね、というコンセプトというか思想を
次々現実化して行くところが本当に凄いです。

ぼくもほぼ日はむりでも週3くらいはトレードしていきたいと思っている
今日この頃です。w

 


|今日の言葉

東北の被災した人たちのところで、
まだ傷口がひりひりしているような時期に、
ぼくらは、よく食事をごちそうされた。
なにも困ってないぼくらは、遠慮しなければと思って、
ぐずぐずしていたら、きっぱりと言われた。
「わたしたちは、ごちそうしたいんです。
遠くから来てくれた人に、あんまりできないけど、
わたしたちのほうが、食べてってほしいんです」、と。
贈りものをされることも、うれしいかもしれないが、
贈りものをすることも、人のしたい、うれしいことだ。じぶんに、いま力がないと思ったときにも、
だれかのために出す力は、ちょっと残っていたりする。
そして、力って、使うほどついていくものだ。
「だれかの力になりたい」というのは、
本能に近いようなことなんじゃないかと思う。自然な人ばかりでなく、法人と呼ばれる会社も、
きっと似たようなものだと思えるのだ。
「なんで働くの?」は、
こどもが勉強する理由と同じかもしれない。
「だれかの力になりたいと思ったときに、
じぶんに力がなかったら、とても残念だろう?」
はたらくと、力がつく。力を使うと、力がつく。
ついた力は、結果的に、じぶんたちをも助けてくれる。by 糸井重里

 

かなり深い言葉でした。

自分はこうなりたいとか、
自分はこんな暮らしをしたい。

それって絶対に誰もが理想の自分を掲げて行動を始めるんですが、
突如として、人の為に自分が行動する時がくるような
もっとパワーが出る感じがします。

困っている人の為にとか、子供のためにとか、親のためにとか・・・。

最初は出来なくても、だんだんと力はついて行くので
諦めないで続けて行くこと、やっぱりこれが大切なのかもしれない。

ほぼ日の「今日のダーリン」のように毎日続けて行くって思うと出来ませんが
最初に掲げた「ほぼ」ってすごくいいなぁ〜と思います。

力が抜けているし、「ほぼ」って言っているんだから
辛かったら休んでもいいわけです。

でも、毎日続けていたらどんどん多くの人が集まり続けて
信じられない大きな会社になり、株式上場までしてしまった。

読んでいる人が何百、何千、何十万人にもなると
それをイメージするだけでワクワクするし、書いて行くことが
楽しくてしょうがなくなる感じがします。

ほぼ日のポイントは「楽しさ」「誰かに聴いてみた」「考えてみた」「作ってみた」
そんな面白いものがたくさん置かれた、おもちゃ置き場のような
サイトに思えます。

 

FXの検証もそこには、「楽しさ」「読んでみた」「考えてみた」「作ってみた」
同じようなものが詰まっている気がします。

ほぼ継続は力なり

来年も、そんな感じで検証、トレードを
続けていければと思います。


|今日の一曲

いきなりですが、サザンオールスターズ全楽曲サブスク解禁!
のニュースにビックリしました!

iTunesを見てみると、サザンの楽曲がすべてDL出来るようになっていました!

昔、ファーストアルバムを友達にカセットテープで録音してもらってから
その完成度にびっくりして以来、ほぼ全てのアルバムを聴いてきた感じがしますが
すべてネットでDL出来て、手軽に聴けるようになるとはすごいです。

ということで、かなり初期のサザンの曲を紹介したかったのですが
youtubeにいい感じにアップされているものがなかったので
ライブ映像での「東京VICTORY」を是非!

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
今年もあとわずかです、一年お世話になりました。

2020年もみなさまにとって、最高の一年でありますように!

こんにちは寒い土曜日いかがお過ごしでしょうか?
インフルが流行っているそうですが、体調には十分気をつけてください。

十分な睡眠が一番安い健康維持法だそうです。
ぼくは風邪もひかずに元気に過ごしています。w

愛猫のナッキー&クリンは元気に家中走り回っています・・・・。
まだ生まれて数ヶ月です、家の中のすべてが遊び道具で
好奇心を挑発するものばかりなのかもしれません。

左が目がクリクリしているのでクリン、右がよく泣いてばかりいるからナッキーです。


|最近のトレード

トレードしてもすぐにブログで紹介できず、ちょっとまとめてアップします。

ここ2〜3日に行ったトレードですが、ださトレードも、納得のトレードも
ありますが、基本的にはルールどうりのトレードです。
1)MAはクロスして同じ方向を向いている。
2)トレンドラインはブレイクしている。

↓このトレードはサイトのトレンドラインブレイクの後に一気に上昇しています。
これは損切りとなっています。損切りはゴールドの200MAの上に置いておきました。
その後のリエントリーでうまく下のライン到達で利益確定できたトレードです。

↓こちらのトレードはマルチタイムの右の1時間軸でみたところ、いい感じに
トレンドラインをブレイクしてすこしレンジになっている状態。
20MAにも接近してからのトレンドラインブレイクでMAもクロスと
なったのでエントリーして直近安値までの放置民トレードでした。

 

↓このトレードはマルチタイムの真ん中の図の下に引いたトレンドラインを
上に持ってきてチャネルラインを作りました。
そのチャネルラインの上にタッチし、反転してから左の5分足を確認すると
1)MAはクロスして同じ方向を向いている。
2)トレンドラインはブレイクしている。
のルールを満たしていたのでショートエントリーしました。
利確場所はネックラインまでとしました。

 

一週間でやったトレード3つでした。

勝ち負けは考えず、とにかくルール通りにトレードすることが
勝率、利益率を伸ばすことかと思っています。


|本日の言葉

好奇心というのは

道草でもあるわけです。

確かに時間の無駄ですが、

必ず自分の糧になる。

by 手塚治虫

手塚治虫さんの漫画の中の深い言葉です。

手塚治虫さんは生命、宇宙、原始時代に江戸時代、動物ものに考古学からお釈迦様、
娼婦に妖怪、医者にロボットものなど世の中全てのものを題材に
多くの作品を描きまくった天才でいて鬼才の漫画家でした。

「好奇心、道草は自分の糧となる」
トレードでも同じようにそうなのかもしれないです。

肝心でないところって、本当にそうなのか?
それは単なる思い込みということもある。
肝心でないと思っているところにこそ、実は勝つための大きな原因が
あるのかもしれないし、90%が負けると言われているトレード。
10%の人しか見ないところこそ、そこを調べた人しか見つけられなかった
勝つための要素があると思っています。

それを発見するには「強い好奇心」が必要だと思います。

「好奇心格差」なる言葉も出てきて、好奇心があるかないかで、
社会的な地位も凄く影響されるよってことが書いてあります。

それはすなわち、世の中の出来事に対して好奇心をもち、そこから新しい知見を
生み出す人でないと、価値あるものにアクセスできないということです。

たかが水平線、たかがダウ理論、たかが移動平均線、たかがトレンドライン。

そこをじっくり調べ上げていくことで、誰もが思ってもいかなった
大きな場所へ行きつけるとおもっています。


|今日の一曲

今日の一曲は1996年のSaturday Liveに
レイチャールズが出演して「Hit The Road Jack」を演奏したライブ映像です。

この曲の女性コーラスとの掛け合いが本当にかっこいいです!


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!

こんにちは、ご無沙汰しています。

「ご無沙汰」ということば、最近頻繁に使っている感じの今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか?
早くも師走で、今年ももうあとわずかです。

 

今年もいろんなことがありましたが、個人的にもいろいろあり
現在、めちゃ忙しくさまざまな仕事をやっている最中で
家に帰ってきてからもずっと別の仕事をしている状態で、悲しいかな
本当にトレードのいいタイミングを狙えずにいる状態です・・・。

来年になったら、少し余裕が出てトレードに使える時間をどんどん
作っていけたらと思っています。

・・・・・・・・

2019年は多くの芸能関係の方も無くなりました。

梅宮辰夫さん、萩原健一さん、八千草薫さん、木内みどりさん

昔の会社でベンチャーズのCDやポスターを作らせていただいたのですが
「ザ・ベンチャーズ」の元メンバーでギタリストのジェリー・マギーさんが
僕の誕生日、10月12日に日本公演最中に亡くなりました。
週刊文春の表紙やタバコのハイライトのデザイン、映画「麻雀放浪記」の監督まで
マルチで活躍した和田誠さん。

女優の樹木希林さん、内田裕也さん、芸能レポーターの福岡翼さん、
クリームの元メンバージンジャー・ベイカーさん
野球の金田正一さん、作家の安部譲二さん、映画「イージーライダー」に出演
されていたピーター・ホンダさん、グラフィックデザイナーの勝井三雄さん
ジャニーズの社長ジャニー喜多川さん、竹村健一さん、高島忠夫さん
アントニオ猪木さんと死闘を演じたウイリー・ウイリアムスさん
作家の田辺聖子さん、以前いた会社で招聘していたニューオーリンズの
伝説のアーティストのドクター・ジョンさん、大好きなイラストレーター
河村要助さん、女優の京マチ子さん、歌手で女優のドリス・デイさん


琉球ミュージック、ソウル、ファンク、サルサに音楽雑誌の表紙など
ヘタウマの時代のイラスト文化を作ったのが河村要助さんでした。

 

日本のロックバンド、スターリンの遠藤ミチロウさん、
陸上長距離指導者の小出義雄さん、漫画「子連れ狼」の原作者小池一夫さん
ルパン三世の原作者のモンキーパンチさん、ケーシー高峰さん、
元相撲取りの北尾光司さん、アニメ「巨人の星」や怪物くんの声や
ラジオの深夜放送ナチチャコパックの白石冬美さん、


野沢那智さんとラジオでも大活躍した白石冬美さん

プロレスラーのデストロイヤーさん、「ザ・キングトーンズ」のリーダーで
歌手の内田正人さん、R&Bシンガーのジェイムス・イングラムさん
女優の市原悦子さん、「兼高かおる世界の旅」の兼高かおるさん
と、まだまだ紹介出来ないくらい多くの方が天国へ行かれました。

個人的には13年間ずっと連れ添った愛猫のチャッピーとお別れしたのが
今年の5月です・・・。涙

いろんな楽しいこともありましたが、寂しいお別れもあった
2019年でした。

皆様に 合掌


|200MA接近乖離手法

ほぼいつもと同じなのですが、僕がいつも使っている手法のご紹介です!

MAの説明です。
赤いMAは20EMA、青いMAは30SMA、ゴールドMAは200EMA
の3本を使用しています。

この200MAのゴールドのMAにローソクが接近したとき、
乖離したときだけを狙うという手法です。

接近した時はトレンドラインを抜けて、MAがクロスしたらエントリー
乖離していたら、トレンドラインを抜けて、MAがクロスしたらエントリー
以上です。

基本的には200MAに接近した時も、乖離したときもレンジになりやすいです。
そのレンジが終わったという環境認識を赤と青のMAのクロスとトレンドラインを
抜けたかどうかで判断しています。

そして利益確定についてです。
200MAに近づいていく場合は、200MAタッチで利益確定
200MAから離れていく場合は、赤と青のMAクロスで利益確定します。

下記の画面の赤丸のところでトレンドラインを抜けて、MAがクロスしています。
そこでエントリーします。

200MAにローソクが向かう場合は、200MAタッチで利益確定。

細かく見ると下記のような感じです。
時間軸は週足でも5分足でもやることは一緒ですので、どれでもOKです。

基本的には200MAに角度があればあるだけ大きく伸びる感じです。

エリオット波動のロングは5波でショートは3波なので
気分的にはショートの方が短期間でトレードを終了できる感じもします。

この手法の見方はシンプルで200MAからローソクが離れているのか、
近づいているのか?この2つのポイントをみて、赤と青のMAがクロスして
トレンドラインをブレイクしたタイミングでエントリー!たったこれだけです。

ローソク、赤いMA、青いMAの順番を見るだけで方向がわかるので
あとは反転を待つだけとシンプルです。
トレンドラインブレイクとMAのクロスの場所が近ければ近いほど
トレンド転換も信用できる感じがします。

いろいろ検証してみていただければと思います。


|今日の言葉

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば、人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。
山本五十六

日本海軍の山本五十六さんの有名な言葉です。

何かを人から教わる時にものすごくこの言葉が正しいと思います。
こういう手順や気持ちで教えてもらいたい。

つまり、自分が人に何かを教えるときにも、この通りにすることが
一番相手が理解してくれると思えます。

大切な部分は相手を「ほめる、耳を傾ける、承認する、任せる、
感謝する、信頼する」
どれも、相手を認めて説いていくというように感じます。

人は認められると、聞く耳を持ってくれるとも言えます。

今年亡くなったチャッピーには褒めたことも沢山ありましたが
叱ったことも沢山ありました、至らない自分の教育でした・・・。

そう考えると、チャッピーから教えられたものは
本当に多かったと思います。
感謝しかないです。

 

人も動物も、出会いがあればお別れもあります。
そんなイメージを200MAという一本のラインから見て考えてみた手法です。

いろんな想いでが詰まっている手法になれば最高だと
思っています。


|今日の一曲

まったくの季節外れの曲なのですが
ミサワホームのTVCMが流れてくると、この雰囲気いいよなぁ〜って
いつも思っている、南佳孝さんの名曲「プールサイト」を是非!

やっぱりこの独特の声がたまらないですね。
かなりの数のアルバムを持っているのですが、駄作というものがなく
もう長いこと聴いているフェイバリットアーティスとの一人です。

 


本日も読んでいただきありがとうございます。

来週も相場の波に乗って行きましょう!