コンテンツへスキップ

2

ご無沙汰しています!
新型コロナウイルスで大変な時ですが
みなさまお元気でしょうか?

いつ誰が被害者になり、加害者になるか分からないこの時代
とにかく、手洗い、うがい、マスクとFX十四楼だけは欠かさず
生活していただけたらと思います。

ぼくも、1日かなりの回数の手洗い、うがいをしています。
それでも、かかることはかかるのがウイルスの怖いところですが
出来る限りのことを日々していくことしかやることがないので
ここは諦めず続けていきましょう。

飲食業などのサービス業は大変だと思います。
ぼくのかなり前の職場はイベント事業をやっていたので
現在は本当に大変なことになっているそうです。

そして福祉、病院、スーパーなどのインフラ業で働かれている
みなさま、本当に感謝です。

「ホテル三日月」や「APAホテル」など、国全体が大変なときに
営利を捨てて受け入れてくれた企業のことは忘れずに、
混乱が収まったら、ぜひその心意気に報いたいものです。感謝です。

それと、14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、
新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが話題になっています。

昨年8月22日にYouTubeに投稿した映像でアナンドくんは、かなり正確な
新型コロナウイルスの予言をしていたという。
その内容は、「2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から
4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する
」というものだった。

「人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。5月29日以降、徐々に減少していくのです。人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん)

アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。
しかし人類の苦難はそれで終わらない。

「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他の
ウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。
だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん)
アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。(なに〜!ここでなぜウコン!?)

そして、次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。
それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。
このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。

とりあえず、ウコン!

カレー粉の主原料のひとつとして利用されるターメリック(ウコン)。
カレーライスが黄色いのはターメリックの働きです。
沢山カレーを食べて免疫力をアップしましょう!(こんなオチでいいのか!?)


|トレードノート

ぼくのトレード記録はEvernoteで全て管理しています。

ここで管理すると、PCでもスマホでもどこでもみれるので
めちゃ重宝しています。

トレードというのは基本、検証がお仕事だと考えています。
検証が仕事で、トレードが集金です。

その検証と同じくらい価値があるものに「トレードノート」だと思っています。

僕の場合は、すごくトレード記録を検証以上に研究しました。
なにを研究するか?というと自分のトレードの癖です。

以前、勝率が65%あるのに収入が思ったように増えていかない
ことに気づきました。

これってなんで?

凄く大きくPIPSをとっていても、利益確定後にちょっと追いかけエントリーしたり
ルールでもない局面で、これは儲かるだろうという下心で
いらんトレードをしていたことがありました。

この癖をなおさない限り、何年トレードしていても
ずっと同じ場所に居続けると気づいてから、自分の悪い癖をしない
トレードルールにバージョンアップしたのがとても大きかったのです。

どんなに相場が動いてもトレードしない、しっかり決めた形以外での
トレードは禁止で、儲けるためのトレードでなく、ルールを守ことを
目的にしたトレードに考え方をガラッと切り替えました。

トレードのルールと言ってしまえば、それだけなのですが
実は自分の「欲と恐怖」を封じ込めることこそ
トレードの本当のルールだと気づいたのです。(そうそう簡単には行きませんが)

よく凄いトレード手法を教えてもらったから勝てると思っていたのですが
じつは自分の性格やトレードでやってしまう欲と恐怖を修正する
ルールをそこに持ちいらないと、常勝トレードというものは
難しいと思っています。

なので、自分の勝ったトレードを記録ばかりみないで
全てのトレードをじっくり研究することが大切だと思います。

1)ルール通りトレードで勝ったトレード
2)ルール通りトレードで負けたトレード
3)ルール以外だけど勝ったトレード
4)ルール以外だけど負けたトレード

ここで一番検証したいのは、ルール以外でのトレードの研究です
これで何がわかるのか?

自分のトレードでのルールを破る癖がわかります。

しっかり検証して、ルールを破る自分の癖

これを「あ〜!またやっちゃった〜!」ではなく。

なぜトレードしたくなったのか?
なぜトレードルールを破ってしまったのか?
ルールを破る癖をどんな時にやるのか?

その解決策は?

勝っているトレーダーというのは、トレードの検証以上に
自分の癖というものを客観的に研究して、それを行わないルールを
作っていると思っています。

爆発的に相場が動いたから、トレードルール外なのに
瞬時にエントリーしたら大勝ちした!

誰でも経験あると思います。
これをやってしまうと、勝ったという快感が忘れられず

同じことを繰り返し、自分のルールも癖も全く治っていかず
いつまでたっても、同じ場所で足踏みしているトレーダーになってしまいます。

勝つことに執着しないで、勝ち続ける自分を作り上げる
そんな考えでトレード検証やトレードノートを行なっていくことが
とても大切だと思っています。

自分の癖を客観的に見つめ、悪い部分を排除し
勝てるルールに自分の癖を反映させ、バージョンアップしたルールに
作り上げることが、とても大切だと気付くことが必要だったと思いました。

それにはトレードノートから勝ちトレード、負けトレードから見える
自分の癖をしっかりチェックし、ルールに反映させて
最強の自分オリジナルのルールを作り上げていくことが
とっても大切だと思いました。


|最近のトレード

最近のトレードですが、これ!と言ったいいトレードは出来ていませんが
とりあえず、無闇にトレードしているわけでもなく、ルールを守れているので
良しとします。
こうしてみると、トレンドは違えどどれも同じような形でのトレードが
多いなぁ〜と思います。w


|今日の言葉

"恐らく「失う」ということを、否定的にお考えなのではないでしょうか? 多くの方はそうなのではないかと思いますが、人は手に入れるより、手放すことのほうが大変なんだと思います。実は、呼吸も「吸う」ことより「吐く」ことが大事なのです。まずは、日々お考えの「失う」と言う言葉を「手放す」に替えて考えてみてください。「失う」という言葉には「恐れ」がつきまとっています。 「手放す」という言葉には「恐れ」がありません。ですので、まず「恐れ」を「手放す」のです。"

— 黒本 / 高城剛

この言葉、以前にも掲載した覚えがあるのですが、とてもいい言葉なので
再度掲載しました。

シンプルに、ルール外の利益はどんどん「手放す」ことが大切で、
そこまで欲しがったり、惜しがったりするかっこ悪いトレードは
絶対に身につけてはいけない部分なのかもしれないですね。


|今日の一曲

今日は欲と恐怖のキーワードが多かったので
昔、大好きだったダウンブギウギバンドの「欲望の街」をどうぞ!
「白昼の死角」のテーマソングでかなりヒットしたのを覚えています。

かなりハードボイルドな時代でした。w

 


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!

2

ご無沙汰ですが、決まり挨拶となっている
流浪のFXブログ、こんにちは十四楼です。

みなさまお元気でしょうか?
マスク、手洗い、FX! を合言葉に、頑張って行きましょう!

コロナコロナと、世界中大ブームでチャールズ皇太子
トムハンクス、宮藤官九郎さんまで感染してしまい、志村けんさんに関しては
入院から13日で死去されたという言うニュースが日本中、いや世界中を駆け巡り
突然のことでびっくりしました。
ドリフターズの頃から、ずっと見続けてきた芸人さんなので
僕もびっくりしました。実は、志村さんが東村山から三鷹に引っ越され、それが
実家のすぐ近くで、とっても嬉しかったのを覚えています。

本当に悲しいです、ご冥福をお祈り申し上げます。

・・・・・

ウイルスとは?
他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体で、タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。生命の最小単位である細胞やその生体膜である細胞膜も持たないので、小器官がなく、自己増殖することがないので、非生物とされることもあるとのこと。

ウィルス、バクテリア、微生物・・・・って死んだ生物を食べたり、
その場所を浄化させる機能なんかあります。

今回、世界中で流行った新型コロナって、汚れた地球を浄化するために
一気に増えたのではないか?とさえ思ってしまいました。

そこで調べてみると、かなり面白いニュースが4つありました。

1)中国が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために打ち出した厳重な対策のおかげで、大気汚染が改善されて5万~7万5000人が早死にリスクから救われた可能性があるという推計を、米スタンフォード大学の研究者がまとめた。

2)ニューヨークの研究者たちはBBCに、大気中の一酸化炭素量を昨年同時期と比較したところ、速報値ではほぼ半減したと話した。空気中の一酸化炭素は主に自動車の排ガスが原因となる。地球の温暖化につながる二酸化炭素の排出量も、急減している。

3)新型コロナウイルスの影響によりイタリア全土で封鎖措置が敷かれる中、水の都として世界的に知られる同国のベネチア(Venice)では、観光客の出すごみがなくなり水上交通量もほぼ皆無となって、きれいに澄んだ運河の水が住民の目を楽しませている。

4)イギリスの気候科学情報サイト「カーボン・ブリーフ」に掲載された分析によると、中国では2週間にかけてエネルギー使用量と大気汚染物質の排出量が25%減った。これに伴い、今年の中国の二酸化炭素排出量は約1%減る見通しだという。

 

地球温暖化で気温が少し変化するだけで、新しいウィルスが登場し
現在の地球に多大な影響を与えます。

ペスト、コレラ、黄熱病、天然痘、エボラ、マラリア、HIV、結核
プリオン病、香港風邪、スペイン風邪、SARS、新型コロナ・・・。

感染症にかからないためには免疫力を上げることが大切です。

  • 十分な睡眠をとりましょう。
  • バランスのとれた食事をとりましょう。
  • 適度な運動をしましょう。
  • できる限り規則正しい生活をしましょう。
  • 時々ストレス発散しましょう。

ウイルス対策
手洗い、うがい、マスク、予防接種、除菌剤など

ウイルスは単独では増殖できないので、人の細胞の中に侵入し増殖するので
出来る限り、体内に取り込まないようにすること、そして免疫力を
上げておくことが重要だと思います。

早く新型コロナも終わって欲しいものです。


|最近のトレード

2つのフィルター手法、かなりいいです。
重要な環境認識で、基本の時間軸をみて、その上の上位足も確認。
流れがどちらに向かっているかをしっかり把握して、
あとは15分足で同じ方向に向くタイミングを待つだけです。

現在、発表してからの勝率はなんと100%になっています。w

3つの時間軸がすべて下を示しているのに、上に向かって行くって
まずないですから、負けないトレードをするにはしっかりとした
環境認識とエントリーのタイミングさえ見れれば、行けると思います。
それはスイングでもスキャルでも同じです。

こっちに動いたらラッキー!なんて気分はずっと抜けなかったのですが
それがどんだけ資金を溶かしていくかを身をもって体験しているので
無駄なトレードは一切しないようになって来ています。

 


|レジサポ転換手法

レジスタンスがサポートになると、レジサポ転換
サポートがレジスタンスになると、サポレジ転換・・・・。

とりあえず、面倒なのでそのような転換をレジサポ転換と呼ぶことにして
これを手法として使えるか考えてみます。

何度も止められているところにラインを引いて、そこをブレイクして一度戻ってきます。
しかし、そこでまた下に抜けて行ったり、そこから何度も行ったり来たりすることって
よくあり、なかなか面倒な形になりやすい・・・。

そこで、ストキャスティクスのクロスを確認するだけで、これからの上昇が
本物か偽物か、騙しか、騙しでないのかが簡単に判別できます。

ストキャスティクスの数値
赤:23.8.8  青:25.15.15

上の図も、綺麗なストキャスのクロスがはっきりと現れています。
安心してレジサポラインタッチでのロングを狙えます。

上の図も綺麗なレジサポ転換+15分足でのストキャスクロスを確認できます。

上の図はショートでのレジサポ転換の図です。ストキャスクロスもいい感じです。

上の図は特殊で、1時間足での200MAでレジサポ転換がおこなわれています。
ストキャスのクロスはエリアの下で起こっていますが、はっきりとした形で
わかりやすいです。

レジサポ転換だけを極めてトレードしてもかなりいい成績を収められるとおもきます。
そして、それに特化して行うと言うことは無駄なトレードをしないと言うことに
繋がるので、実はそこが一番大切な部分だったりもします。w


|今日の言葉

文句をいいたいときは、
そこにチャンスがあるんです。
不満に思ったわけだから、
解決法があるかもしれない。
そう考えると、
すべてのことがおもしろいんじゃない?
ー 佐藤卓 ー

不満を解決した先に道が開ける。

確かに、ありますよね!コロナウイルス にしてもトレードにしても。w

昔、相場って「欲と恐怖」から出来ていると知った時
その欲や恐怖を超越したら勝てるんじゃないか?って思いました。

車のレーサーだって、スピードが怖い!って言うところに
恐怖を感じない人が最初にゴールに入れるって思いました。

トレードでどうすれば欲と恐怖を無くせるのか?

その解決策って人それぞれだと思っています。

自分の解決方を他人に伝えたところで、相手が勝てるようになるとは
思えないし、他人からその答えを聞いても、ある種のヒントにしか
成らないんじゃないかと思いました。

その不満や分からないこと、解決したいことを
長い時間自分で考え、さまざまな検証やテストをして
見つけた答え、実は、それを見つけるまでの過程が
そのトレーダーを完成形にしてくれるのではないか?
そんな風に思っています。

今回のコロナを広げないため、自分も感染しないためには
シンプルに活動を「控える」ということが大切だと思います。

それは、お酒を控えて、食べ過ぎですから食欲を控えて、
塩分を控えてなんていろいろ、ものごとを改善するために使われる
「控えて」と言う言葉。

もちろん、トレードで一番大切なことは
勝てるところでどんどんトレードをすることでは無く
検証して、自分が納得できるところ以外でのトレードを「控えて」だと
思っています。

「控えて」って、モノを改善させるための
こころの姿勢なのかもしれないですね。


|今日の一曲

子供の頃、初めてトランジスターラジオを買ってもらいました。

そして、その日にコーヒーと言うものを初めて飲みました。

するとその日の晩に、何時になっても眠れなくなり
夜にゴソゴソと買ってもらったラジオにイヤホンをさして聞いていました。

そこで初めて出会ったのが、深夜放送と言うものです。

吉田照美さんがまだ文化放送のアナウンサーで
裏番組に永六輔さんやタモリさん、ナチチャコパックなんか
やっていた時代です。

照美さんのラジオが面白くて、深夜のふとんの中で大笑いしていたのを
思い出します。

2時間の吉田照美さんのセイヤング。
最後の15分くらいにとってもいい噺をするのですが、
そのBGMに流れる都倉俊一さんの「リヨンの星座」という曲が
本当に素晴らしく、何10年も探し続けていた感じです。

今日はその曲を是非!

小学校の3〜4年生くらいだと思うのですが

本当に当時の強烈な記憶が今も忘れられない名曲です。


今日も、「FX十四楼」に来てくれてありがとうございます。
明日も頑張っていきましょう!
最高のトレードを!